亀の知恵

萬年も役立つような森羅万象の知恵を紹介

*

ゆで卵入りかまぼこ「アリマド(アルマド)」。懐かしい思い出の味。

   

2016年12月20日、BS日テレ
《三宅裕司のふるさと探訪》は、アンコール放送で
《#45 長崎県佐世保市の旅》を放送していました。
http://www.bs4.jp/hurusato/onair/45.html

その土地出身の人が、故郷自慢を投稿。
その投書の内容を検証しに、
三宅裕司が訪れるという番組です。

その投稿の一部が
《防空壕にお店があるトンネル横丁!
「アリマド」は是非食べてください!!》というもの。

「アリマド」。
ご存じですか?

長崎県佐世保市、平戸市など県北部などで
一般的に食べられているゆで卵がまるまる
はいったかまぼこです。

番組の中では、ポルトガル語の
「アルマトーレ(包む)」が語源となっている
といった説明がされていました。

ともかく、江戸時代、鎖国の中、
海外とも交易していた国際性があり、
海産物が豊富な長崎らしい食べ物です。

実はこのゆで卵いりかまぼこ。
ゆで卵とかまぼこ(天ぷら)が好きな自分にとって、
美味しいものがふたつあわさった大好物の一つです。

番組では「アリマド」とありましたが、
「アルマド」と呼ばれることもあります。

そうそう単にゆで卵が入るのではなく、
食紅を使って、ゆで卵の外側、白身の部分が
赤くしているのも特徴です。

それを魚のすり身で包んで油で揚げています。

半分に切ると、真ん中にゆで卵の黄色、白身の白、
そして赤色、さらに外側はすり身の茶色といった
美しい配色になっています。

これが、竜の眼に似ているというところから、
竜眼とも呼ばれています。

《第35回 長崎ご当地グルメ(その3) 竜眼はアルマジロの親戚である》
http://www.nikkei.co.jp/category/offtime/tabeb/article.aspx?id=MMGEzq000015122010

長崎出身の大学時代の同級生、五島列島の生月島出身の同僚によれば、
お正月、お盆、おくんち(お祭り)、結婚式など、お祝いの席には、
欠かせない食べ物とのこと。
東京に来たら、どこにも売っていなくて、寂しかったと話していました。

なお生月島の同僚は、青く色づけしたものもあると話していました。

《ゆで卵の表面を、祝い事では赤色、法要では青色に着色し、
すりみで包んで油で揚げた「ありま」をご注文に応じています》。
http://jf-tachiura.or.jp/publics/index/10/

名前の由来は、上に書いたほかに、
《オランダ語の「アルマトーレ(包み込む)」や、
スペイン語の「armado=武装した」という意味で、
玉子をすり身で包みこんで、玉子を武装させた
ような料理だから「アルマド」》というものもあるよう。

平戸市郷土料理レシピ集》
http://www.city.hirado.nagasaki.jp/kurashi/health/promotion/files/20160207.pdf

いやー、いずれにしても国際的ですね。

実は、このアルマドに似た食べ物、
ほかの地方にもあります。

自分が知っている限りでは、高知県。
こちらも、すり身を油であげた
揚げかまぼこ(天ぷら)が
数多くあります。

その一つに、まさに色づけした
ゆで卵入りかまぼこがあるんです。
「大丸」といった名前で販売されています。

日常的にも食べますが、
お正月などのおめでたい席に出されます。
http://www.suehiloya.com/SHOP/4-006.html

ほかに知っているのは、同じ四国は
瀬戸内海沿いの愛媛県今治市のそれ。

愛媛県 今治市 中村屋かまぼこ店
《たまご入》
http://nakamuraya.shop-pro.jp/?pid=2235730

自分が最初に食べたのは、親戚の家で食べた
この今治のものだと思います。

その次が高知県。
さらに長崎県と続きます。

さらにもう一つ、それは沖縄県。
こちらに「岩玉子」という名で
売られていたのが、まさに
ゆでたまごの入った揚げかまぼこ。

沖縄そばの具材としても上に
トッピングされたりしますね、

「岩玉子」沖縄 糸満海人蒲鉾
http://itoman.or.jp/kamaboko/02hashou/index.html

 

鹿児島の薩摩揚げのルーツは沖縄からなんて
話も聞きますので、もしかしたら、こうした
ゆで卵入りかまぼこのルーツは、沖縄なのかも
しれないですね。

まあしかし、ゆで卵、そして魚のすり身は様々な
場所にあるので、同時発生的に生まれたものなのかも
しれません。

いずれにしても、番組を見ていて、
久しく食べていないなーととても懐かしい気持ちになりました。

日本橋に長崎県のアンテナショップ
長崎館があるのですが、売っていないかナー。
https://www.nagasakikan.jp/index.html

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

相違じゃんけんってご存じ。頭を活性化するシナプソロジー。

先日、知合いにあったら、 最近、脳に刺激を与える活動をしている と教えてくれまし …

温活。お勧めされたのは、カイロポケット付き薄型腹巻き。腹巻き、カイロのW温熱パワー。お腹と背中を同時に。

体温が低下すると免疫機能が低くなり、 風邪、インフルエンザはもちろん、 様々な病 …

健康増進のため知合いがもう1個、買い足したものとは。「温腸活」、朝食に具沢山のスープを。

朝夕、寒さを感じる季節となりました。 ただまだ数日は暑さの揺り戻しがくると 天気 …

暖かくなっても「冷え」にはご注意。靴下をはいて、冷たいものを避ける。

暖かいというか、時には 夏のような暑さも感じる季節になりました。 冷たいものが欲 …

袴の数え方、ご存じですか? 5本のひだの意味。どちらの足から先に入れる? 身体で身に付けたことは覚えているというけれど…。

NHKのBS1で放送されている 「cool japan かっこいい日本発掘!」と …

「ありがとう」がない社会・民族。それはアマゾンのマチゲンガ族。

人類がアフリカからアメリカ大陸まで広がった 道を逆向きに旅する「グレートジャーニ …

「ヨルタモリ」で、タモリさん扮する大学教授が「子役が目上の者に、『お疲れ様です』というのはおかしい」と発言。

「ヨルタモリ」。 http://www.fujitv.co.jp/yorutam …

2月23日富士山の日。富士山初登頂した友人が強烈に富士登山を勧める訳。

語呂合わせで2月23日は富士山の日だそう。 富士山というと、 数年前の友達のチャ …

秋の運動会。今時の子どもが買うのは「瞬足」。昔は運動足袋。

リオデジャネイロ五輪が終わりました。 まもなくパラリンピックが始まりますね。 知 …

ドクダミの花を道端に見つける。十薬、ドクダミ茶、化粧水の思い出。

先日、杉並区の取引先に向かう途中、 信号待ちをしていたとき、その先の道端に、 白 …