亀の知恵

萬年も役立つような森羅万象の知恵を紹介

*

同じ誕生日・血液型の知合いに久しぶりに会う。織田信長の実験。

   

あなたには、誕生日・血液型が
どちらも同じ知合いがいますか?

以前にも書いたのですけれど、
自分にはいます。

取引先の男性。

仕事の後、一緒に飲んでいて、
その事実を知りました。

その知合いと先日久しぶりに会って、
夕食をともにしました。
そこに同席していたのが、西洋占星術の専門家。

頼んだ訳ではないのですけれど、
二人の来年の運勢を占ってくれました。

星座が同じなので、二人とも基本的には一緒ですが、
生年が1年違うので、細かい所では違っています。

二人が会うと確認しているのが、
自分たちと同じ誕生日の有名人・一般人。

最近の収穫はゼロでした。

2016年10月16日に放送の「林先生が驚く初耳学」。

そこで以前、別ブログでも書いた織田信長の実験というか、
「お触れ」のエピソードを取り上げていました。

それは、
「自分と同年同月同日に生まれた人を集める」というもの。

生年月日で運命が決まると考えられていたため、
自分と同じ生年月日の人間がどんな境遇なのか、
知りたい、また占いが正しいかどうか確かめたい
と考えたようです。

お触れの結果見つかったのは1人の男。

その男は極貧の身の上でした。

信長は、生年月日による占いは根拠がないと
信じたようです。

信長は、「同時に生まれても、自分は天下を取って、
おまえは極貧の身。運命はずいぶん違うな」
とその男に呼びかけます。

その男は、「上様と私に差はありません。
天下人でも貧しくとも、明日の事はわからない。
それは同じなのです」
と答えたのです。

信長は、その答えに大いに感心し、
金銀、衣類などを与えて帰したとのことです。

なんだかいろいろ考えさせられますね。

なかなか良い来年の運勢を教えてもらったので、
「来年は二人とも頑張ろうね」と言って、
再会を約束して別れました。

関連エントリー
《トクダス》
大竹まこと容疑者が逮捕? 織田信長が城に呼んだ人物。

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

座りっぱなしは短命。それを防ぐのは、貧乏ゆすり。

毎日、机の前に座るという仕事。 ホワイトカラーの人の多くは、 座っている時間が多 …

「汗と涙の結晶」は「the crystal of sweat and tears」で通じる? ホンダジェットの藤野道格(ふじの・みちまさ)社長のスピーチより。

2016年2月4日、朝のNHKニュース「おはよう日本」の中で、 ホンダジェットが …

秋になると、家の前のおじいさんが毎朝やっていた「焚き火」を思い出す。

小さい頃、実家の前の家は、 道に面した建物の横が、奥の庭につながる 通路になって …

FNS27時間テレビのテーマ「NO FUN NO TV DO HONKY」。これはまずい。差別用語を堂々と……。

FNS27時間テレビ、終了したようです。 http://www.fujitv.c …

昔、旅館で枕元にあった「宝水」。覚えていますか? 夜中の水分不足を解消。足のつり、脳梗塞防止。

「宝水」。 この言葉、そしてそれが 意味する物をご存じですか? 2015年10月 …

虫の知らせ。大学時代の同級生のお父さんが亡くなる。亡くなる直前まで弱音を吐かず毅然と。

大学時代の同級生のお父さんが 先日、亡くなりました。 そんなに頻繁に会っていた訳 …

知人が新しいマンションに引っ越して、「引きこもり」状態。そのわけは?

知人が新しいマンションに引っ越しました。 その様子を尋ねたら、 「危ない。このま …

サツマイモの教訓。サツマイモはやせた乾いた土地に育つ。肥料を与えすぎると芋はやせる。

収穫の秋。 秋の味覚の一つサツマイモ。 今年とれたサツマイモは もう召し上がりま …

新札の効用。商売をやめた今も銀行に通い新札に両替する知り合い。

年末年始、新札を手にする機会が 多かったのではないでしょうか。 お年玉、お祝いな …

誤嚥性肺炎(ごえんせいはいえん)で死なないために。食べ物をにむせ始めたら要注意。

80過ぎの母。 大台を超えたところから、 よく食べ物がむせるようになった と言っ …