亀の知恵

萬年も役立つような森羅万象の知恵を紹介

*

出張ついでの休暇「ブリージャー」。母に話したら、「私たち、そんなの昔からやってたわ」。

   

先日、朝日新聞で、「プリージャー」という言葉に
関する記事が出ていました。

《出張先で休暇、欧米で広がる 国内企業も奨励の動き
津田六平2017年1月14日16時01分》
http://www.asahi.com/articles/ASJDV6SKCJDVUTIL04W.html

これは会社の出張のついでに休暇を楽しむというもの。
《ビジネス(business)とレジャー(leisure)が
融合した、ブリージャー(bleisure)。》

朝日の記事によれば、
《欧米のビジネス客の間で広がり、新たな客層を取り込もうと、
国内のホテルも改装に乗り出すところが出始めた》とか。

この話を母にしたら、
「その言葉は知らなかったけれど、
おんなじことを昔からやってたわよ」
と言います。

父は会社務めで札幌、名古屋、大阪などの
支社・支所によく出張に行っていました。

母はそれに合わせて出かけて、
仕事が終わった父と合流し、
そこから近くの名所などに行って、
帰ってくるというスタイルです。

もちろん母の分は、会社ではなく自費です。

このおかげで、母は様々な所を体験しています。

ニュースやテレビ番組でどこかが出てくると、
「あ、ここは、〇年頃にお父さんと行った」
などと話します。

このブリージャーだけではありませんが、
休暇を使って、父と日本中、ほとんどの所を
旅行しているので、どんな場所が出てきても、
何らかの体験、感想、知識を披露することができるようです。

またその当時にしては珍しく、海外にも数多く出かけています。

「若くて元気な頃に有り難いことに、景気が良くて、
会社も儲かっていたので、いろいろな所に行くことが出来て、
こうして年取ってからも、その体験を語ることが出来る」と、
感謝の言葉を述べています。

そして付け加えて、子どもや孫(姪っ子)に、
「元気な時に、機会ある時に行っときなさいよ。
年とったら、体に無理が利かず行けなくなる
こともあるからね」と、アドバイスをしています。

もっとも丁度今、台湾一周旅行に出かけている
90歳近くの叔母さんのように、例外はあるけれど
とも付け加えますが。

昔の父との旅行体験を語る母の姿は、
とても生き生きしています。

その姿を間近にみると、母のアドバイスに
説得力があるので、言うことを聞いておこう
という気になります。

ブリージャーに限らず、機会を作って、
積極的に各地に出かけようと決めました。

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

改めて教えられた運動の後の栄養補給の重要性。高齢になっても動ける体でいるために。

新年に今年こそは、毎日運動をして体を鍛え、 脂肪のないスリムな姿になる と決意し …

「必要に迫られればできるようになる」。英語で外国人観光客とやりとりする近所のお店の老夫婦。

わが家は、成田・羽田、 さらに言えば浅草に直結している 都営浅草線沿線にあります …

アメ横の鮭の教訓。

国立博物館で最終日の ラスコー展を見てきました。 http://lascaux2 …

最近、知人が熱心に取り組んでいるのはホットサンドイッチ作り。なんでもはさんで栄養不足を補う。

あなたは、朝ご飯、召しあがっていますか? 知人は、以前は朝はコーヒー、紅茶、ミル …

「冷暖自知」(れいだんじち)。ネット、ヴァーチャル時代。実際に体験することの重要さ。

中学の時だったか、町のパン屋さんが 新たに発売したパンが評判となったことがありま …

2015年上半期 キラキラネームランキングのベスト3は? 「苺愛」「皇帝」「黄熊」。読めます?

キラキラネーム。 今や当たり前のようになっているようです。 2015年上半期のキ …

100歳のスイマー・長岡三重子さん。1500メートル自由形で世界初の完泳。1時間15分54秒39。

長岡三重子さんをご存じでしょうか? これまで何度もテレビ、新聞などで紹介されまし …

運動、調理、雑用など、高齢者の毎日の生活に欠かせないものとは?

知合いの高齢者にある身近なグッズが、 毎日の生活を驚くほど快適にしてくれた と聞 …

波留さんの重度の冷え症を解消した方法とは。「ためしてガッテン」で冷え症の解消方法を特集。

連続テレビ小説「あさが来た」の 主役を演じている波留さん。 重度の冷え症なんだそ …

靴下、インソール、靴で延びる健康寿命。靴外来。シューマスター。

健康で長生きするためには、 動くこと、歩くことだと言われます。 けれど足の筋肉の …