亀の知恵

萬年も役立つような森羅万象の知恵を紹介

*

2017年、東京は梅の開花が早い。東京一、梅が早く咲く場所は? タクシー運転手の楽しみ。

   

2017年、早くも1月が過ぎ、2月になりました。

暦だけではなく、今年は、梅の開花も早いようです。

東京では、例年より2週間ほど早く、
1月10日に、梅が開花したそう。

気象庁、《うめの開花日 (2016年-2017年)》
http://www.data.jma.go.jp/sakura/data/phn_000.html

そういえば、1月11日に病院の帰り、タクシーで
新大橋通りを自宅に向かっていました。

茅場町交差点、茅場橋を渡って、
日本橋川を越えた次の信号で止まりました。
左側、川のすぐそばの一角は緑地帯になっていて、
様々な木が植わっています。

ふと眺めていると、川に一番近い木が
花をつけているではありませんか。

思わず運転手さんに、
「もう、梅が咲いてますね」
と話しかけたら、
「ここ、東京で一番早く梅が咲く場所なんですよ」
と。

この運転手さんはかなりのベテランドライバー。
もう長年、タクシーを運転しているそう。
東京のほとんどの所を季節を問わず、
走ってきたと言います。

「花が好きなもので、梅、桜など花が咲く
木がある場所は大概、知っています。
大体の咲く時期も。その経験から言って、
ここが例年、一番早いですね」。

都内でも、湯島天神、六義園、亀戸天神、
小石川後楽園など、観梅の有名な場所は
いくつもあります。

けれどタクシーの運転手の場合は、
わざわざそうした場所の花ではなく、
道路から眺められる場所に1本、2本と
咲いているそれが眺める対象。

そうした場所に、花が咲いていると、
慰められたり、励まされたりするんだそうです。

運転手さんは、そうした梅のある場所を
いくつか教えてくれました。
中には、自宅近くの知っている場所も。

日中、交通量が多い東京は、
きれいになったとはいえ、
まだまだ排気ガスの臭いがします。

けれど運転手さんに言わせると、
交通量が少ない明け方、
休憩のために多くのタクシードライバーが
立ち寄る場所にある梅の下に立つと、
ほんのりですが、梅の香を感じることが
出来るのだそう。

「そんな時は梅から贈り物ををもらったようでね。
あとちょっとだ、頑張ろうってしゃんとします」。

馴染みの近所の白梅も花を咲かせています。
今年は昼過ぎや夜にしか前を通っていないので、
朝早く、その香をかぎに行きたいですね。
〇探梅

 

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

大人の修学旅行をした写真を年賀状にして送ってきた知合い。

あなたの小中高の時の 修学旅行先は、 どちらでしたか? こんな問いかけをしたのは …

波留さんの重度の冷え症を解消した方法とは。「ためしてガッテン」で冷え症の解消方法を特集。

連続テレビ小説「あさが来た」の 主役を演じている波留さん。 重度の冷え症なんだそ …

知人がこの冬、買って感動するほど良かったものは? 卓上切り出し七輪。

久しぶりに食通の知人に会いました。 会ってすぐに彼が話し始めたのは、 この冬買っ …

不食の本の広告を見て思い出した。「ばあちゃん」から聞いた、不食不老の不思議な女性のお話。

先日来、新聞に、 の広告が掲載されています。 広告、書籍の紹介によれば、著者は、 …

きゅうりの酢の物の季節がやってきた。「春苦味、夏は酢の物、秋辛味、冬は油と合点して食え」。

夕方、食卓についたら、 すでに食事を終えた母から、 「冷蔵庫にキュウリの酢の物が …

出会いの春。凶という名前の方と知り合う。その命名の由来は?

4月、新年度。 出会いの季節です。 新たに多くの方と知り合いますね。 自己紹介し …

まもなく秋の新そばの季節。100%のそば粉で「そばがき」のススメ。

まもなく秋の新そばのシーズンですね。 新そばは香りが高く、いつもより、 味が濃い …

若者と年配の2人組。若者が「生きている実感がしないんです」と相談。年配の人はどう答えたか。

先日、某所で、今年大学に 入ったばかりの若者(男性)が、 年配の男性に人生相談し …

106歳の先生に台湾の教え子から便りが続々。電話で教え子と会話も。

熊本県玉名市に住む106歳の高木波恵さが、 台湾の学校が甲子園に出場し準優勝した …

健康食品ヨーグルトの驚くべき使い方、食べ方。乾物ヨーグルト、温めヨーグルト。いつ食べる?

毎朝、ヨーグルトを食べています。 タンパク質の補給、整腸作用などに期待してです。 …