亀の知恵

萬年も役立つような森羅万象の知恵を紹介

*

2017年、東京は梅の開花が早い。東京一、梅が早く咲く場所は? タクシー運転手の楽しみ。

   

2017年、早くも1月が過ぎ、2月になりました。

暦だけではなく、今年は、梅の開花も早いようです。

東京では、例年より2週間ほど早く、
1月10日に、梅が開花したそう。

気象庁、《うめの開花日 (2016年-2017年)》
http://www.data.jma.go.jp/sakura/data/phn_000.html

そういえば、1月11日に病院の帰り、タクシーで
新大橋通りを自宅に向かっていました。

茅場町交差点、茅場橋を渡って、
日本橋川を越えた次の信号で止まりました。
左側、川のすぐそばの一角は緑地帯になっていて、
様々な木が植わっています。

ふと眺めていると、川に一番近い木が
花をつけているではありませんか。

思わず運転手さんに、
「もう、梅が咲いてますね」
と話しかけたら、
「ここ、東京で一番早く梅が咲く場所なんですよ」
と。

この運転手さんはかなりのベテランドライバー。
もう長年、タクシーを運転しているそう。
東京のほとんどの所を季節を問わず、
走ってきたと言います。

「花が好きなもので、梅、桜など花が咲く
木がある場所は大概、知っています。
大体の咲く時期も。その経験から言って、
ここが例年、一番早いですね」。

都内でも、湯島天神、六義園、亀戸天神、
小石川後楽園など、観梅の有名な場所は
いくつもあります。

けれどタクシーの運転手の場合は、
わざわざそうした場所の花ではなく、
道路から眺められる場所に1本、2本と
咲いているそれが眺める対象。

そうした場所に、花が咲いていると、
慰められたり、励まされたりするんだそうです。

運転手さんは、そうした梅のある場所を
いくつか教えてくれました。
中には、自宅近くの知っている場所も。

日中、交通量が多い東京は、
きれいになったとはいえ、
まだまだ排気ガスの臭いがします。

けれど運転手さんに言わせると、
交通量が少ない明け方、
休憩のために多くのタクシードライバーが
立ち寄る場所にある梅の下に立つと、
ほんのりですが、梅の香を感じることが
出来るのだそう。

「そんな時は梅から贈り物ををもらったようでね。
あとちょっとだ、頑張ろうってしゃんとします」。

馴染みの近所の白梅も花を咲かせています。
今年は昼過ぎや夜にしか前を通っていないので、
朝早く、その香をかぎに行きたいですね。
〇探梅

 

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

冬でも水分補給を。忘年会、新年会などお酒を飲む場合はなおさら。

冬は夏に比べて、水分をとる量が少ないですね。 けれど母や自分の、かかりつけのお医 …

おじさん・おばさんたち(同級生)のスマートフォンのカメラ機能の活用術。

先日8人ばかり中学の同級生が集まり、 旧交を温めました。 いろいろと驚くことがあ …

閖上。「ゆりあげ」。「閖」はどんな意味と母から質問。知ったかぶりは知識を狭める。

昨日だったか、朝、ご飯を食べていると、 母が新聞を持ってきて、尋ねました。 「こ …

大人のための粉ミルク「ミルク生活」。森永乳業が販売開始。昔はやった粉ミルクダイエット、美容法。

もうずいぶん前になりますが、 赤ちゃん、乳児が飲む粉ミルクを 大人が飲むというの …

アルファフェイバリット英和辞典第2版を読む。coincident~。

アルファフェイバリット英和辞典第2版を読む。 coincident 一致する、同 …

LED付きの化粧鏡でよみがえった若さ。目を直し、照明を新しくすると若返る。

1日に鏡で、自分のことを何回見ていますか? 回数が多い人ほど、体も心も若い。 な …

ミニマリスト「好みの物に囲まれるな」。祖父「欲しいものより必要な物」。

新年。 初売りに出かけ、福袋をはじめ、 いろいろと買い込んだという方も多いことで …

「モノは言い訳できない」。モノを作る職人の心意気。からくり人形師・九代目玉屋庄兵衛さんの記事を読んで。

2016年5月22日、毎日新聞に、 からくり人形師・九代目玉屋庄兵衛さんの 記事 …

人生に遅すぎることはない。「遅咲きの成功者に学ぶ逆転の法則」。

「大器晩成」「遅咲き」。 大好きな言葉です。 反対に嫌いな言葉は、 「栴檀は双葉 …

デジタル遺品。特集をNHKの「おはよう日本」で特集。

もし自分が亡くなってしまったら、 パソコンに入っているデータ、 ネット上で利用、 …