亀の知恵

萬年も役立つような森羅万象の知恵を紹介

*

相違じゃんけんってご存じ。頭を活性化するシナプソロジー。

   

先日、知合いにあったら、
最近、脳に刺激を与える活動をしている
と教えてくれました。

その内の一つを教えてあげる
といって披露してくれたのが、
「相違じゃんけん」です。

これは、通常のじゃんけんではない、
ちょっと変わったじゃんけん。

例えば、相手がパーを出したとします。
そして相手はこちらに指示を出します。
「私に負けてください」。
こちらは、パーに負けるチョキを出す
といった具合。

「私に負けてください」
じゃんけんぽん。
相手が「パー」を出す。

こちらは、「ぽん」と言った後、
「チョキ」を出す。

続いて、今度は「勝ってください」と指示が出る。
そしたら、「ぽん」と言った後、勝つ手を出す。

ここまで位なら簡単ですね。

すると今度は、2段階になります。
最初の手は勝って、次の手は負けてください
といった指示が。

相手が、チョキを出したら、
こちらは「ぽん」と言った後、グーを出した後、
「ぽん」と言って、続いて、パーを出す。

試しにやってみましたが、
これが結構、難しい。

知合いは、すっと出来ますが、
自分は手がまごついて全然出来ません。
知合いによれば、これは、
シナプソロジーという
脳を活性化させる活動の一つなんだそう。

軽度認知障害、認知症になるのを予防また
遅らせたり、症状を軽くする効果がある
と言われているんだとか。

脳の活性化のためには、
脳に適度な刺激を繰り返し与えること。
そしてそれを、楽しく、意欲的に行うことで、
より効果が高まるんだそう。

シナプソロジーは、そうした脳の活性化をはかる活動のこと。
例えば、
「2つのことを同時に行う」「左右で違う動きをする」
などの普段は通常行わない、慣れない動きを行うことで、
脳を適度に混乱させ、効果的な刺激を与えることで、
脳の機能が高められると考えられているとのこと。

知合いは、それを行っているんだそうです。

シナプソロジー普及会
https://synapsology.com/sy/

まだ全国的に行っているところは、
そんなに多くはないようですが、
HPなどに、様々なやり方・活動が
書かれていますので、家族や仲間と
試しにやってみるのもいいかもしれませんね。

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

白髪染めをやめた同じ年の知合い。ありのままの自分の姿を受け入れる。

あなたは白髪がありますか? 白髪が出始めたのはいつころでしょうか。 先日、机の中 …

1月25日、初天神。思い出すのは落語と祖母。

1月25日は初天神でしたね。 菅原道真をお祀りする天満宮に、 その年初めてお参り …

お母さんが亡くなった知合いがお寺から渡された紙を見て、考えたこととは?

親しい取引先の方が、 新年早々、お母様を亡くされました。 取引先は東京住まい。 …

給食から、あのソフトめんが消える? 小さい時の味の記憶。

学校給食の思い出。 いろいろあります。 地域や年代によって、いろいろと異なってい …

自分への質問。自分を知っているようで知っていない。人生の意味、目的を知る5つの質問。

去年、銀婚式を迎えた知合いのご夫婦。 そのお祝いに旦那さんから奥さんに 花をプレ …

過多な情報が招く脳疲労。情報断食で脳をリフレッシュ。

最近というか、もう結構前からになるのですが、 デジタル断食という言葉を見聞きする …

小さなチャレンジ(コチャレ)を続ける。上大岡トメさんの「コチャレ! 小さいチャレンジで次の扉を開ける」。

いつ、誰に教わったか忘れたのですが、 何か物事をするときには、小さく分けて、 分 …

三遊亭円楽師匠。不倫報道を受けて記者会見で、謎かけ2連発。その出来は? 座布団一枚、それとも?

20歳年下の女性との不倫を「フライデー」によって、 報じられた66歳の六代目三遊 …

勤続30年・銀婚式の記念の四国旅行で、珍しい自分の名字と同じ駅名を見つけた知合い。ルーツ探し。

先日、ある方と知合いました。 とても珍しい名字だったので、 名前の由来、出身地を …

母がロッカーを整理してみたら、1万円の旅行券が3枚……。整理のご褒美でも記憶の衰えを嘆く母。

大掃除の季節ですね。 わが家はずいぶん前から、 不要なものを捨て、家の中を すっ …