亀の知恵

萬年も役立つような森羅万象の知恵を紹介

*

必要なのか? 見直した結果、固定電話をやめた知合い。

   

何かをきっかけに生活を見直し、
新しい生き方を始める。

よく聞く話です。

重い病気、肉親の死、定年、転職、進学
といったことをきっかけにして、
見直しが始まり、生活が変わることになる。

ある知合いの場合は、同窓会でした。

彼はすでに何年か前に定年となり、
それまでの会社を退職し、
別の所で働き始めました。

それでも、そんなに大きな
生活の変化はありませんでした。

働く場所と時間が変わっただけ。

ところが、60歳を機に小中高などの
同窓会が相次いでありそれに出席。

そこでかつての同級生と近況を話しあう中で、
いろいろな生活をする仲間を大勢知る事で、
自分の今の暮らしを見直すことを始めたと言います。

同級生の中には、定年前に、
家を売って賃貸に移った人、
車を売って、カーシェアリングにした人、
運転免許を返上した人もいたそう。

自営の会社(商店)をやめ、
完全リタイア生活に入った人も。

大きめの変化は上のようなもの。

同窓会の名簿を見たときに気づいた小さなこと。

それは、固定電話の欄の空白でした。

連絡先の欄は今時らしく、メールアドレス、
LINEのIDなどの項目が。
一方で、固定電話の欄が空白で、
携帯電話の番号しか書いていない人も意外に多かったのです。

学校時代に親しい人もその一人。
その人に固定電話を書いていない理由を
尋ねたところ、
最近、そもそも電話連絡をほとんどしない。
してもほとんどが携帯電話で行う。

かかってくるのは、セールスの電話、
詐欺や怪しい電話、電話アンケートなど
自分にとって不要でうっとうしいものばかり。

固定電話を止めても一向に困らない。
そのように答えてくれたそうです。

知合いは固定電話がなくては、
一般社会人としてちゃんと
していないのではないかと少し悩んだそうですが、
その都度、やはり不要だと思い直し、
結局、固定電話をすっぱり止めたと。

それからもう数ヶ月たつけれど、
今のところなんの問題もないと。

今まで当たり前だと思っていたことでも、
実際、やめたり、変えてみると何の問題もなく、
トラブルにもならない。

固定観念というのは、いかに自分だけではなく、
多くの人を毒しているかを身をもって体験したとも。

固定電話をやめたことで、
ほかの固定概念も見直してみよう
と強く思い始めていると。

知合いの話に感じるところがあって、
自分も凝り固まった考えを見直し、
不要と思ったら、すぐにでも変化を実行したい
と感じました。

あなたはいかがですか?

 

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

お母さんが作ってくれたあの梅干しがもう一度食べたい。梅干しを手作りする知合いの男性。梅仕事。

まもなく梅仕事の季節。 梅仕事とは、6月ころ、その年に出来た梅を使って、 梅干し …

日本酒巡りの達人から教えてもらった福島の「飛呂喜」。ついでのアドバイス「次の機会はほとんど来ない」。

先日、久しぶりにあった知合い。 日本酒の師匠ともいうべき方です。 新潟のご出身で …

左右非対称の眼鏡フレームあります。左右のサイズ違いの靴。

目が悪いので、眼鏡は生活する上では なくてはならないもの。 これまでいくつも作っ …

クイズを解いて、作って頭脳を活性化する知人。ネットで無料のクイズ作成ツール。

定年を迎えた知合いはクイズ好き。 新聞のクイズはもちろん、 雑誌のクイズなどを図 …

認知症に効果? 夢の薬、物質か、「プラズマローゲン」。日本が精製、実験中。

認知症。 高齢化社会を迎えた日本だけでなく、 世界的にも患者が増えている病気です …

別荘より賃貸アパート、長期滞在施設などを借りて、移住生活を満喫する知合い。

「一年中、温かいところで暮らしたい。 定年になったら、南の島へ行きたい」 なんて …

勉学の秋。高校講座、放送大学の講義をテレビ・ラジオで見たり、聞いたりする人が多い。受験サプリを大人が?

少し前の「放送塔」という読売新聞朝刊の 投稿欄に、65歳の男性の投稿が掲載されて …

スーパーのバナナチップスを見て、戦中・戦後、配給された干しバナナの思い出を語り出した母。

日曜日、家からちょっと離れた スーパーに母と買い物に行きました。 その売り場にあ …

「一水四見」とは? 置かれた境遇で同じものでも見え方が違う。

医師の海原純子さんのコラム 「新・心のサプリ」、 毎日新聞の2016年3月20日 …

近所からもらったタケノコを煮る。母が筍を掘っていた「城跡」の土手。

台所のテーブルの上に、 「筍と鶏肉」の煮物が 並んでいました。 尋ねたら、近所の …