亀の知恵

萬年も役立つような森羅万象の知恵を紹介

*

必要なのか? 見直した結果、固定電話をやめた知合い。

   

何かをきっかけに生活を見直し、
新しい生き方を始める。

よく聞く話です。

重い病気、肉親の死、定年、転職、進学
といったことをきっかけにして、
見直しが始まり、生活が変わることになる。

ある知合いの場合は、同窓会でした。

彼はすでに何年か前に定年となり、
それまでの会社を退職し、
別の所で働き始めました。

それでも、そんなに大きな
生活の変化はありませんでした。

働く場所と時間が変わっただけ。

ところが、60歳を機に小中高などの
同窓会が相次いでありそれに出席。

そこでかつての同級生と近況を話しあう中で、
いろいろな生活をする仲間を大勢知る事で、
自分の今の暮らしを見直すことを始めたと言います。

同級生の中には、定年前に、
家を売って賃貸に移った人、
車を売って、カーシェアリングにした人、
運転免許を返上した人もいたそう。

自営の会社(商店)をやめ、
完全リタイア生活に入った人も。

大きめの変化は上のようなもの。

同窓会の名簿を見たときに気づいた小さなこと。

それは、固定電話の欄の空白でした。

連絡先の欄は今時らしく、メールアドレス、
LINEのIDなどの項目が。
一方で、固定電話の欄が空白で、
携帯電話の番号しか書いていない人も意外に多かったのです。

学校時代に親しい人もその一人。
その人に固定電話を書いていない理由を
尋ねたところ、
最近、そもそも電話連絡をほとんどしない。
してもほとんどが携帯電話で行う。

かかってくるのは、セールスの電話、
詐欺や怪しい電話、電話アンケートなど
自分にとって不要でうっとうしいものばかり。

固定電話を止めても一向に困らない。
そのように答えてくれたそうです。

知合いは固定電話がなくては、
一般社会人としてちゃんと
していないのではないかと少し悩んだそうですが、
その都度、やはり不要だと思い直し、
結局、固定電話をすっぱり止めたと。

それからもう数ヶ月たつけれど、
今のところなんの問題もないと。

今まで当たり前だと思っていたことでも、
実際、やめたり、変えてみると何の問題もなく、
トラブルにもならない。

固定観念というのは、いかに自分だけではなく、
多くの人を毒しているかを身をもって体験したとも。

固定電話をやめたことで、
ほかの固定概念も見直してみよう
と強く思い始めていると。

知合いの話に感じるところがあって、
自分も凝り固まった考えを見直し、
不要と思ったら、すぐにでも変化を実行したい
と感じました。

あなたはいかがですか?

 

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

声帯の老化を防ぐため毎日、家で大きな声で歌う。近所迷惑にならない秘密兵器。

最近、誤嚥性肺炎にならないように 喉を鍛えるという体操、本について 紹介しました …

自家製干し野菜で健康維持。やる気、満足感も。技術、道具なしでも出来ます。

ご近所の小料理店。 家族で経営している小さなお店で、 ほとんど近所の人や近くの会 …

高齢の独り身男性が毎日愛用し、栄養不良を解消した魔法の道具は、ホットプレート。

母の知人の高齢の女性。 一人暮らしです。 去年、体調が悪く病院に行ったところ、 …

良い習慣をつけるためには? アプリの力を借りる。年頭の誓い、守れていますか?

明日は1月10日。 2016年になってもう10日ですね。 年の初めに、今年の誓い …

長年使っていた羽毛布団を新素材の布団に変えた知人。暖かさと軽さに驚く。

寒い季節。 あなたはどんな布団でお休みになっていますか? 自分は、もうずいぶん前 …

あなたは自分の体重、血圧、体温を知っていますか? 記録・データがあなたを守る。

母がかかりつけのお医者さんに言われ、 毎日、体重、血圧、体温を測るようになりまし …

食べ物をテーマにした旅をする知合い。わさび田巡り。

大学生の頃、ゼミの仲間が多摩地方の出身。 学生にもかかわらず、珍しく自分の車を …

106歳の先生に台湾の教え子から便りが続々。電話で教え子と会話も。

熊本県玉名市に住む106歳の高木波恵さが、 台湾の学校が甲子園に出場し準優勝した …

塩は命の源。塩に凝り、各地の塩作りを見学体験までになった知合い。高知の完全天日塩。

昨日は、わさび田を訪れる知人のことを書きました。 今日は、日本、世界各地の塩作り …

2016年2月3日、節分、慶應義塾中等部入学試験。福沢諭吉先生の命日「雪池忌」。お墓にお参り。

2016年2月3日、節分ですね。 近所の薬研堀不動では、 昼過ぎから豆まきが行わ …