亀の知恵

萬年も役立つような森羅万象の知恵を紹介

*

誘導ミスで最後尾の小学生がトップに。小学校の時のマラソンの思い出。

   

岡山県笠岡市などが主催したマラソン大会の、
小学3~6年男女の部(3キロ)で誘導ミスがあり、
最後尾を走っていた三年生の男児が優勝した
というニュースがありました。

前を走っていた263人は、近道のコースを走ったため、
正式な記録とはならず、参考記録とか。

左折をするところの市民ボランティアの誘導員の方が
うまく誘導できなかったため、先頭グループがコースを
間違ってしまい、それにみんな続いていったしまったとか。

最後尾を走っていた男児は大会の係員が一緒に誘導しながら、
走っていたため、ミスなく完走したとのこと。

これを読んで、小学校の時のマラソンを思い出しました。

といっても本物のマラソンではなく、
学校の外をぐるっと回る長距離走のこと。

小学校低学年、中学年、高学年と
コースが異なっていて、距離も違っています。

三年生のコースは、2キロもなかったと思います。

長距離走、冬になると体育の時間に、
やらされました。
外にでることは少なく、大抵は、校庭を
ぐるぐる回るのですが、苦手でした。

1月か2月、全校をあげて、マラソン大会があります。
1ヶ月ほど前から、みんな一生懸命、校庭や
マラソンコースを放課後なんかに走り込むんですね。

自分は一切、そうした練習はなし。
「なんとかなるさ」とあきらめていました。

あれはいつのマラソン大会の時だったか、
やはり長距離が苦手な同級生と、一緒に
ゆるゆると走っていたら、いつのまにか、
後ろに誰もいません。

つまり最下位。
友達は「もうドベ(最下位)だから、歩こう」といいます。

自分も思わず、苦しいので、それに同意しかけたら、
コースで誘導をしていた学校の先生が、
「最後まで走りなさい。順位じゃなく、
ずっと最後まで走ることが自分との闘い。
自分に負けないように」と声をかけてくれました。

友達と顔を見合わせて、
歩くことをやめ、最後まで走り通しました。

それにしても最下位というのは、
頼りないというか、情けないというか。

「コツコツと毎日、練習していれば
もう少し前に行けたのに」なんて、
後悔の念が頭に浮かびます。

自分のふがいなさを責めながら、
なかなか近くならない学校の門を
じっと見ながら、前へ前へ。

最近は見なくなりましたが、
走っても走ってもゴールに着かず、
苦しみ続けるという夢を、
かなりな大人になるまでよく見ていましたが、
この小学校の時の体験があったからかもしれません。

そうそう最下位になった時に、
「今、くるっと逆向きに走ったら自分たちが一番」とか、
今回伝えられたニュースのように、
「みんなコースを間違って失格。
正しく走った僕らだけが優勝・準優勝」
なんて頭に浮かんだことも。

なのでこのマラソン大会のニュースを
読んだときは、とてもひかれるものがありました。

最後尾を走っていた子が優勝。
長距離が苦手だった自分の夢が実現したようで、
とても嬉しいのですが、これで小学校時代の
マラソン大会を思い出して、いつまでもゴールに
たどりつけないという悪夢を見ないように祈りましょう。

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

公園浴の勧め。芝生、観葉植物など身近な自然でリフレッシュ。

毎日のように近所の公園を巡っています。 ここ最近は桜の花の開花を楽しみにしていま …

「思い出とは?」「過ぎ去ったもののことをいうのではない、過ぎ去らなかったもののことを言うのだ」。

ノンフィクション作家・久田恵さんの 産経新聞の連載「家族がいてもいなくても」。 …

豚シャブに使う料理酒とトイレットペーパー。「一度あげた生活レベルを落とすのは難しい」を実感。

わが家でこのところ使っているトイレットペーパー。 ドラッグストアで売られている中 …

参議院議員の三原じゅん子さんが段差で転ぶ。緑内障、目のトラブルが隠れている場合も。転倒予防する。

元女優で、参院議員の三原じゅん子さん51歳が、 2016年1月4日、段差で転んだ …

三遊亭円楽師匠。不倫報道を受けて記者会見で、謎かけ2連発。その出来は? 座布団一枚、それとも?

20歳年下の女性との不倫を「フライデー」によって、 報じられた66歳の六代目三遊 …

思い込みを捨てる。 成功体験を捨てる。NHKスペシャル「人工知能 天使か悪魔か 2017」。人口知能が繰り出した奇想天外な初手を見て。

先日、NHKスペシャルでAIの特集がありました。 《人工知能 天使か悪魔か 20 …

座右の銘を一ヶ月に一度、毛筆で書き換えて、心を新たに。言霊、常若。

会社の壁、机の前、デスクトップなどに、 今年の自分の目標、会社の社訓などを 貼っ …

認知症にならない(?)テレビの見方。さっき見た番組、何をやっていたか覚えています?

テレビよりラジオ、読書の方が、 より頭脳を刺激し、脳を活性化させ、 認知症予防に …

電動スープメーカーを買って、1年365日スープを飲んで健康になった知合い。スープ健康法。

料理研究家の辰巳芳子さん。 映画にもなったスープ作り。 病床のお父さんのために …

「ポケモン探しもいいけれど 自分がナニモンか探しませんか」、錦糸町にある本明寺の掲示板。

押上の大黒湯という銭湯からの帰り。 タワービュー通りを錦糸町方向に向かって、 自 …