亀の知恵

萬年も役立つような森羅万象の知恵を紹介

*

万年筆好きは忙しい3月。知人は各地の万年筆祭りに出かける。オリジナルインク。ペンクリニック。

   

アナタは万年筆をお持ちですか?
毎日、使っていらっしゃいますか?

今時の子はわかりませんが、
昔、中学・高校に入学する前、
親や親戚の叔父さん・叔母さんから
万年筆を買ってもらいました。

それらの万年筆、今でも持っています。
また大学ではノートをとるのに、
また社会人になっても、
しばらく万年筆を仕事に使っていました。

先日、近所に住む知合いの人とあったら、
この所、万年筆のイベントが続いて忙しいと。

知合いは万年筆が大好きで、
たくさん万年筆をコレクションしているのに加え、
実際に毎日、何かしら万年筆を使っています。

3月には、
入学、入社前のためか、
万年筆に関する催しが開かれるんだそう。

ご近所で言うと、丸善日本橋店。
3月1日~7日まで、「丸善世界の万年筆展」が
開催されたとか。

ペン先の調子を見るペンクリニック、
万年筆組み立て教室などがあるほか、
独自の限定インクも発売されるよう。

3月8日~14日までは、
浅草橋のシモジマ浅草橋本店で
万年筆の特売。

3月15日~20日は「第18回三越万年筆祭り」。
日本のメーカーのものはもちろん、
海外の製品が数多く集められ販売されます。

オリジナルモデル、インクも販売。

またこちらは一年中ですが、
蔵前にできたインクスタンドは、
http://inkstand.jp/
様々なインクをオリジナルで
作ってくれるショップ。

自分だけのインクを調合してくれるんですね。
といってもその配合は、店頭にある「混色キット」を使って、
自分自身が希望の色を試しながら作るんですね。

その比率を守って、スタッフが配合・製造してくれるとのこと。

インクスタンドは、
カキモリという会社が行なっているサービス。
http://www.kakimori.com/index.html

万年筆も各種取りそろえていて、
万年筆にあう紙を選んで、
オリジナルのノートも作るサービスがあります。

自分も立ち寄ったことがありますが、
知合いは、毎週のように顔を出しているようです。

知人によれば、ボールペンで書くと、
趣味のものでもなんだか仕事に感じるが、
万年筆で書くと、仕事のものでも、
趣味で書いたように感じるそう。

知合いが、喜々として万年筆の
話をしていると、こちらまで
なんだか愉快な心持ちになります。

新しいものは買うのはちょっと無理でも、
新しいインクを作ってみようかなと
思いました。

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

貸家札(かしやふだ)は斜めに貼る。その理由は? 亡くなった祖母の説は?

「貸家札」。 ご存じでしょうか? その家が「貸家」で、今、空いている ことを示す …

50年たって見つけた母に贈った肩たたき券。

2017年5月14日、母の日。 お母さんがいる方、何かされましたか? 今日は家族 …

熊本の地震。知合いが被災。3月11日に防災用品を更新しておいてよかったと。

熊本地方、余震が続いているようです。 被災された皆様にお見舞い申し上げます。 今 …

シニアこそ、電子書籍、オーディオブック。

高齢になるとどうしても目が弱くなります。 老眼、眼精疲労、目のかすみ。 新聞、雑 …

広島カープの黒田博樹投手と男気。朝日新聞、耕論で「男気って」で特集。

ニューヨーク・ヤンキースの高額な報酬を捨て、 広島カープに復帰した黒田博樹投手。 …

相違じゃんけんってご存じ。頭を活性化するシナプソロジー。

先日、知合いにあったら、 最近、脳に刺激を与える活動をしている と教えてくれまし …

「モノは言い訳できない」。モノを作る職人の心意気。からくり人形師・九代目玉屋庄兵衛さんの記事を読んで。

2016年5月22日、毎日新聞に、 からくり人形師・九代目玉屋庄兵衛さんの 記事 …

肩書きのない名刺。何でも自分で作ってみる。

定年退職した知合いの方。 仕事をしていないと、 こんなに時間があるのかと 驚いて …

成田空港から、までの最適経路を案内。「成田空港アクセスナビ」、運用開始。

海外旅行、もしくは国内線の利用で 成田国際空港を訪れる方も多い季節ですね。 成田 …

「心の忘れ物」つづった手紙、煙となる。島根県飯南町「優便ポスト」。銀座の手紙寺。「ラストレター運動」。

島根県飯南町。 そこに「優便(ゆうびん)ポスト」が 2016年11月23日に設置 …