亀の知恵

萬年も役立つような森羅万象の知恵を紹介

*

万年筆好きは忙しい3月。知人は各地の万年筆祭りに出かける。オリジナルインク。ペンクリニック。

   

アナタは万年筆をお持ちですか?
毎日、使っていらっしゃいますか?

今時の子はわかりませんが、
昔、中学・高校に入学する前、
親や親戚の叔父さん・叔母さんから
万年筆を買ってもらいました。

それらの万年筆、今でも持っています。
また大学ではノートをとるのに、
また社会人になっても、
しばらく万年筆を仕事に使っていました。

先日、近所に住む知合いの人とあったら、
この所、万年筆のイベントが続いて忙しいと。

知合いは万年筆が大好きで、
たくさん万年筆をコレクションしているのに加え、
実際に毎日、何かしら万年筆を使っています。

3月には、
入学、入社前のためか、
万年筆に関する催しが開かれるんだそう。

ご近所で言うと、丸善日本橋店。
3月1日~7日まで、「丸善世界の万年筆展」が
開催されたとか。

ペン先の調子を見るペンクリニック、
万年筆組み立て教室などがあるほか、
独自の限定インクも発売されるよう。

3月8日~14日までは、
浅草橋のシモジマ浅草橋本店で
万年筆の特売。

3月15日~20日は「第18回三越万年筆祭り」。
日本のメーカーのものはもちろん、
海外の製品が数多く集められ販売されます。

オリジナルモデル、インクも販売。

またこちらは一年中ですが、
蔵前にできたインクスタンドは、
http://inkstand.jp/
様々なインクをオリジナルで
作ってくれるショップ。

自分だけのインクを調合してくれるんですね。
といってもその配合は、店頭にある「混色キット」を使って、
自分自身が希望の色を試しながら作るんですね。

その比率を守って、スタッフが配合・製造してくれるとのこと。

インクスタンドは、
カキモリという会社が行なっているサービス。
http://www.kakimori.com/index.html

万年筆も各種取りそろえていて、
万年筆にあう紙を選んで、
オリジナルのノートも作るサービスがあります。

自分も立ち寄ったことがありますが、
知合いは、毎週のように顔を出しているようです。

知人によれば、ボールペンで書くと、
趣味のものでもなんだか仕事に感じるが、
万年筆で書くと、仕事のものでも、
趣味で書いたように感じるそう。

知合いが、喜々として万年筆の
話をしていると、こちらまで
なんだか愉快な心持ちになります。

新しいものは買うのはちょっと無理でも、
新しいインクを作ってみようかなと
思いました。

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

タンスを整理していたら、思わぬ大金が。ラッキーと思ったが、結局は……。リスの貯食。

先日、以前に録画しておいた リスの生態を描くテレビ番組を見ました。 何度か同じよ …

「大番頭」ってどう読みますか? 「おおばんとう」「おおばんがしら」。

「大番頭」。 どう読みますか? 突然、知合いから上の単語を書いた紙を 見せられ、 …

結婚式、披露宴、パーティーなどで、無くなったブーケトス。かわりに始まったのがブロッコリートス。起源は? その意味。

ここ最近、お葬式には出席するものの、 おめでたい結婚式・結婚披露宴に招待されませ …

「人生最後のご馳走」。淀川キリスト教病院ホスピス・こどもホスピス病院の取り組み。ガン患者の食の願いをかなえる。

「人生最後に何を食べたいか」。 よくこんな質問がされ、答えます。 あなたは最後は …

筆記具を変えると意識と生活が変わる。高齢の知合いが絶讃。「三菱鉛筆 油性ボールペン ジェットストリーム」。

文字を手書きすることが 少なくなっている昨今ですけれど、 ハガキ・手紙などは、ま …

読売新聞の連載「名言巡礼」。小説、映画などの名言の舞台となった土地を訪ね、言葉が生まれた物語・背景を伝える。

「旅には本を」。 この言葉を教えてくれたのは、 大学の同級生だったと思います。 …

仏壇をどうするか? 実家の始末。お墓そして仏壇。売るに売れず、処分するにもお布施、処分料。

お宅に仏壇はありますか? 仕事仲間で、実家の片付け、始末、 お墓の移転などをした …

炊飯器のご飯。どこが一番美味しい? 羽釜を使いおくどさんで炊いた銀シャリの美味さ。ご先祖様への感謝の心。

この6月末から7月ころは、 電気炊飯器の新製品が発売される時期なんだそう。 梅雨 …

するめ健康法? 知人が毎日、持ち歩くものとは? 脳を活性化し、ドライマウスを防止。

まもなくお正月。 ちょっと気が早いでしょうか。 お正月の準備のために、 様々なも …

あなたはトントンスリスリ体操をご存じ? 頭を活性化。高齢者に負ける。

トントンスリスリ体操。 ご存じでしょうか? つい先日、テレビでも取り上げられたの …