亀の知恵

萬年も役立つような森羅万象の知恵を紹介

*

マスク嫌いの知人がマスクを常時着用するように。なぜ? マスク健康法、ダイエット?

   

あなたは、普段マスクをつけていますか?

自分はほとんどしていません。
そういう習慣がないというのが大きな理由です。

同じようにつける習慣のなかった知人が
少し前からマスクを常時つけるようになりました。

なぜなのか?

かかりつけのお医者さんに勧められたから
というのが一番大きな理由のようですが、
さらにある本を読んだのがきっかけとか。

医師から言われたのは、
花粉症などのアレルギーに関しては、
できるだけ花粉などのアレルゲンとなる
物質を取り込まないことが大切。
そのためには、マスクが重要な要素を果たすと。

花粉症の症状に関しては、
減感作療法や薬でかなり症状が
抑えられ、楽になったとのこと。

アレルゲンとなるものを減らすと、
症状は軽くなり、それに伴い
薬の量も減らすことが出来ると。

もう一つのきっかけとなったのは、
知合いよりもむしろ奥さんが
その友人から教えてもらった本だそう。

かなりの微粒子まで防御できる
高機能マスクを長時間着用することで、
呼吸するのに負荷をかけ、
呼吸機能を鍛えるという方法だそう。

高機能マスクは性能がいいのですが、
それで呼吸をするとなると、負荷がかかる。
その負荷が呼吸機能を高める
トレーニングになるとのこと。

知人の奥さんは、マスクで呼吸機能を高め、
それによりダイエットできるということで、
この高機能マスクに着目したようです。

知人は、呼吸機能が高まることで、
体全体に酸素が行き渡るというところに
ひかれたようです。

それぞれ着目点は違いますが、
とまかくもマスクを着用。
試したんですね。

まだ初めて、時間はたっていないのですが、
実感している効果は、
歩いても疲れにくくなったということ。
ただ体重の変化はほとんどないみたいです。

5月ころまでは続けたいとのこと。
その時には少し体重も減っているかもしれません。

〇夜は小林製薬の濡れマスクを着用。
最近、ほかのメーカーから似たようなマスクが
より安く売り出されたとのこと。
朝起きた時、のどの痛さがなくなったとか。

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

いくつになっても筋肉は鍛えることが可能。古希を迎えて、スポーツジムに通い始めた知合いは……。

毎日、スクワットをしています。 いつ頃からか忘れてしまったのですけれど、 あると …

童話作家の佐藤さとるさんなくなる。88歳。「コロボックル物語」シリーズの作者。小学生の時に魅了された。

童話作家の佐藤さとるさんが、 お亡くなりになりました。 89歳でした。 佐藤さと …

空に泳がぬこいのぼり。かわいい五月人形。

5月5日、子どもの日、端午の節句。 街中なので、ご近所に鯉のぼりは 空には泳いで …

青いドレスを着た小さな女の子がお母さんに連れられて、駅前のマンションから……。小さな幸せ。

今朝、取引先に行くため仕事場から、 最寄り駅の東日本橋駅に朝、向かいました。 朝 …

母が捨てずに残しておいたチラシは、血赤珊瑚買い取りのものだった。帯留め、ネックレス。

ここ何年か、家にチラシや電話で、 金を初めとする貴金属買い取りの 依頼がたくさん …

コーヒー、緑茶で病死の危険が減少。国立がん研究センター、東大が発表。

毎日、朝と夕に緑茶。 そしてコーヒーを飲んでいます。 下の死亡率が低い条件にぴっ …

「ゲスの極み乙女。」「ゲス不倫」「ゲス男」。「ゲス」ってなんだっけ?

テレビのワイドショー、週刊誌などで、 最近、目に付くのが、 「ゲス不倫」「ゲスの …

占いとの付き合い方。ずっと自分の九星を勘違いしていた知合い。

あなたの九星は何ですか? と聞かれてもと戸惑う方も多いことでしょう。 自分もそう …

三浦雄一郎さんの「攻める健康法」。「余命3年」宣告からの復活。「ヘビーウォーキング」「男性ホルモン補充療法」

80歳でエベレスト登頂に成功した三浦雄一郎さん。 2018年、85歳で、世界第6 …

「干」と「千」。間違いやすいですね。東京メトロ、「北干住駅」と1ヶ月近く間違ったパネルを表示。

海外に行って、ホテル、日本料理のお店などにいくと、 その説明書き、メニューなどに …