亀の知恵

萬年も役立つような森羅万象の知恵を紹介

*

「ささくれ(さかむけ)は親不孝のあかし?」。コボちゃんを見て、昔、言われていたことを思い出す。

   

読売新聞の連載4コママンガ「コボちゃん」。

2017年3月17日は「ささくれ」がテーマです。

ささくれが出来て痛いとコボちゃん。
お母さんは、
「昔から親不孝のあかするとなるって
いわれているのよ」と。

2コマ目で続けてお母さんが、
「なにかかくしごとない?」と
コボちゃんに尋ねます。
3コマ目になって、コボちゃんは、
「点の悪いテスト見せてない…
アイス買ってたべた」と悪いことを告白。

4コマ目は、さらにコボちゃんが続けるのですが、
その内容は、
「おじいちゃんにきてた葉書すてちゃった
ワイシャツをアイロンでこがした…」と、
今度はお母さんの「かくしごと」を告白。

コボちゃんの口を押さえてお母さんは、
「ママのはいいの!」と叫び、オチとなります。

どういう訳か、自分も小さい頃から、
「ささくれ」(さかむけ)が良く出来ました。

その度に、「親不孝するとできる」と言われたものです。

冬の乾燥する時期に多かった気がします。

爪のまわりの皮膚にささくれが出来るのは、
皮膚が乾燥し、脂分が少なくなっているからだとか。

面倒くさいので、そのまま指でひきちぎったり、
むしったりしていましたが、これはダメ。

おもわぬ所に広がり、傷つける恐れがあるので、
ちゃんと眉用のはさみや爪切りで、
処理しなくてはいけないとのこと。

その後、ハンドクリームなどでしっかり脂分を補い、
保湿もしておくとよいとか。
できれば、サイズの大きめの手袋などをして
保温・保湿するのがとても効果的なんだそう。

〇「さかむけ」は西日本、「ささくれ」は東日本で
主に使われるとか。
《第12回 東西対決「ささくれ」「さかむけ」  勝者は?》
http://www.web-nihongo.com/k_hougen/kh_p012/

ほんのわずかなサカムケが出来、
処理するのを失敗するととても痛い。
ほんの小さなことでもちゃんと処理しないと
いけないなと思わせられます。

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

夏バテとは無縁? 飲む点滴甘酒を使ったアイスを手作りする知人。

ヨーグルト製造機を使って ヨーグルトのみならず、甘酒など 発酵食品を自宅で手作り …

年配の知り合いが、かかりつけの医師から飲むように言われた意外なものとは?

年配の知り合いが、 先日、かかりつけのお医者さんのところに。 持病があり、定期的 …

チェッコリ。本を学び終えたあと、先生に感謝し仲間と祝う韓国の行事。大叔母の思い出。

チェッコリ。 韓国語です。 頭の片隅に、 このちょっと可愛い響きの言葉があります …

ドラマ「人は見た目が100パーセント」ではないけれど、タクシーの運転手から「お孫さんは?」と言われて愕然として見た目に気を使い出した知合い。

2017年4月からフジテレビのドラマで 「人は見た目が100パーセント」が 放送 …

まもなく秋の新そばの季節。100%のそば粉で「そばがき」のススメ。

まもなく秋の新そばのシーズンですね。 新そばは香りが高く、いつもより、 味が濃い …

長年使っていた羽毛布団を新素材の布団に変えた知人。暖かさと軽さに驚く。

寒い季節。 あなたはどんな布団でお休みになっていますか? 自分は、もうずいぶん前 …

「粛々と」は「上から目線」? 菅官房長官が 翁長沖縄県知事から批判。今後使わないと官房長官。

2015年4月5日、菅義偉官房長官が、 翁長雄志沖縄県知事と会談しました。 その …

誘導ミスで最後尾の小学生がトップに。小学校の時のマラソンの思い出。

岡山県笠岡市などが主催したマラソン大会の、 小学3~6年男女の部(3キロ)で誘導 …

話さず、呼び出し音で、互いの元気を確認。携帯も普及しておらず、通話料も高かった遠い昔の思い出。

2016年6月1日、朝日新聞の外報面に、 キューバの携帯電話事情が出ていました。 …

東日本大震災で被災した歌手・クミコさん。心を溶かした場所と言葉は。

「広い川の岸辺」がロングヒットしている歌手のクミコさん。 東北の被災地でのコンサ …