亀の知恵

萬年も役立つような森羅万象の知恵を紹介

*

「朝起きたら目があかない」。何事と思って近所の眼科医に問い合わせたら……。

   

あなたは、
朝起きて、目を開けようとして、
目が明かなかったことはありますか?

大学生か社会人になりたての頃、
新宿の某所で蛇のハンバーグ他を
食べた翌朝、目が開かなかったことがあります。

記憶に残るのはそれ1度。

ところが昨日の朝、目があかなかったのです。
何事かと思って目を触ったら、まぶたの上下に
びっしりと目やにがついていたのでした。

その前の晩から、なにか目にかすみがかかったように
なって見えにくかったのですが、顔を洗ったり、
風呂に入ったりしたら、直ったので、安心して
眠ったのでした。

あわてて、近所に住む知合いの眼科医に連絡。

残念ながら、今日は休診。

教えてくれたのは、おそらくアレルギー性結膜炎で、
目やにがたくさんでたのであろうとのことでした。

ここ数日、首都圏は急激に花粉の量が増え、
それに伴って、目の不調を訴えて、
クリニックにやってくる人が増えたのだとか。

自分はかるい花粉症で、
花粉が飛び始めの数日、
鼻やのどに異常がでますが、
数日するとあまり気にならなくなります。

そのため、薬を飲んだり、
マスクをつけるなど、
花粉症対策を全くしていないのでした。

知人の眼科医いわく、
無防備だと段々、症状が強くなることがある。
また体の中でも一番弱いところに出てくる
のだそう。

そこでアレルギー症の基本的対策として
アレルゲン=花粉をなるべく、体の中に
入れないことが大切なんだそう。

マスク、対策をほどこしたメガネなどをする。
外から帰ったら、花粉をおとす、顔や手を洗う、
うがいをする、目をゆすぐなどをして、
花粉を取り除きなさいと。

目の周りをカップで洗うグッズの場合、
顔の表面についた花粉雑菌などを目の
中に入れる危険性があるので、先に
顔の方をペーパーでぬぐうなどして、
きれいにしてから、目を洗うとよいとのこと。

またアレルギー用の目薬も役立つとのことでした。

〇きれいに思っていても指はかなり不潔。
目の周囲をさわるときは、指はしっかりと洗ってから。

〇また目の周りは非常に敏感で、
傷つきやすいので、力を強くして、
押したり、こすらない。

〇目やにの原因は、上にあげた
アレルギー性結膜炎の他に、
いろいろとあるので、やはり
眼科を受診すること。

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

やめ時、はじめ時。今の暮らしを見直す。一つやめたら、一つ始められると自分なりのルール。天皇陛下、生前退位のご意向。

知合いの高齢の知合いが、 何十年と買い続けてきた宝くじを 買うのをやめたそうです …

集団就職と方言。「ひよっこ」を熱心に見ている、近所の老舗の女将さんは、集団就職組だった。

見ていない人には何のことやらですけれど、 連続テレビ小説「ひよっこ」についてです …

温まる手袋(インナーグラブ)を室内でつけ、血行を良くし、マッサージ。指、腕の凝りを解消。高血圧の人にもお勧め。

パソコンを長時間使っています。 両手、両腕、特に右腕がとても疲れています。 お医 …

愛犬の知られざる性格を知って衝撃を受けた知り合い。

我が家では犬や猫など ペットを飼っていないのですが、 友達、知り合いの中では、 …

春風亭昇太さん。「人の誘いには乗ってみるものだ」。

今や笑点の司会として知られる 落語家の春風亭昇太さん。 多趣味で知られます。 な …

「清水の舞台から飛び降りる」。これまで飛び降りた人は234人。「清水寺 成就院日記」発刊。

「清水の舞台から飛び降りる」 という言い回しがあります。 成功しないのはもともと …

あなたは自分の体重、血圧、体温を知っていますか? 記録・データがあなたを守る。

母がかかりつけのお医者さんに言われ、 毎日、体重、血圧、体温を測るようになりまし …

美術家・篠田桃紅さん。「103歳になってわかったこと」。

篠田桃紅さん。 ご存じでしょうか? 墨書のほか、金箔、朱泥を使った書や、 壁画・ …

インスタントコーヒーとレギュラーソリュブルコーヒー。違いに気づかなかった自分。

この夏、お昼時にセブンイレブンの前を通ると、 レジに行列が出来ていました。 ラン …

出会いの春。凶という名前の方と知り合う。その命名の由来は?

4月、新年度。 出会いの季節です。 新たに多くの方と知り合いますね。 自己紹介し …