亀の知恵

萬年も役立つような森羅万象の知恵を紹介

*

年度末、取引先を訪れたら段ボールの山。「人生には締めとキリが必要」。

   

2017年3月29日、長年の取引先を訪れたら、
大量の段ボールば廊下に積み上げられていました。

恒例の年度末の模様替えと
資料整理かと思い当たりました。

以前にも書いたことがあるのですが、
その取引先は、半年に一度、部屋の
大きな模様替え(配置換え)と
資料の処分を行ないます。

また小規模なものは7月と1月にも。

あわせて1年に4回、3ヶ月に1度、
部署の部屋の配置を変え、不要な
書類、物を整理しているのでした。

整理整頓し、不要なものをなくしたオフィスは、
全体としてコストがさがり、生産性・効率が上がる
と考えられているようです。

またその取引先の人、いわく、
不正防止の目的もあるようです。

配置換えで場所を移動するたびに、
各人の会社での持ち物・書類などが、
多くの人の目にさらされる訳ですから、
不正を防止し、発覚を促すことに
なっているのかもしれません。

取引先のお偉いさんは、
配置換えなどに費用はかかるものの、
定期的な配置換えで、不要なモノが減り、
資料探索にかかる時間、空間が減り、
また備品代などの支出も減少しているので、
全体としては、コスト削減になっている。

また配置換えなどをしたことで、
気持ちが変わり、モチベーションが高まった
といった精神面でのプラス面もあると
評価をしており、今後も継続するようです。

取引先の知合いも、強制的に行なわれるものの、
物の整理がつくことで、フレッシュな気持ちに
なると効用を認めていました。

別の会社の知合いが以前、
『人生には「締め」と「キリ」が必要』
と話していました。

「〆切」でも、一緒だと思いますけれど、
ともかくある日、ある期間を決め、
そこで一度物事を締める、キリをつける。

そうすることでのんべんだらりとした
日常に区切りがつき、節目ができる。

その区切り・節目で、人は何かをなしとげたり、
物事を振り返ったり、気持ちを一新したりできる。

そう語っていました。

確かにそうかもしれませんね。

まもなく新入社員、新入生など、
学校、会社に新しい人たちが入ってきます。

節目、区切りを持った人。
清新な気持ちで、物事に積極的に取り組むことでしょう。

ながらく同じ所に留まり、のんべんだらりとしている自分。
自分で、区切り・節目を作る必要がありますね。

あなたはいかがでしょうか?

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

美術家・篠田桃紅さん。「103歳になってわかったこと」。

篠田桃紅さん。 ご存じでしょうか? 墨書のほか、金箔、朱泥を使った書や、 壁画・ …

病気にならない歩き方。「1日8000歩、20分の速歩き」。歩数計(活動量計)をつけると体を動かす。

毎日、累計で1時間歩くこと、 体を動かすことを目標にしています。 2015年12 …

2016年6月3日、これが思い出せなかった日記。津川雅彦さんの兄の名前は?

先日、NHKのドラマ「トットてれび」を見ていたら、 女優の沢村貞子さんが出ていま …

2015年ノーベル物理学賞、ニュートリノ研究の梶田隆章さんら2人に。

2014年そして昨日に続いて、日本人の研究者が またノーベル賞受賞です。 スウェ …

久しぶりにジーパンをはいた知人が気づいてあせったこと。太ももサイズの減少は要注意。

同年代の知合いが、春先、温かくなって 久しぶりにロッカーの中にしまい込んでいた …

「泥棒も客や」。今も覚えている母の言葉。がんこフードサービス会長小嶋淳司さん。

「ねじり鉢巻きのおやじ」が看板の 「がんこ寿司」、ご存じでしょうか? あの看板は …

長崎ちゃんぽん、麺抜き。「野菜たっぷり 食べるスープ」をリンガーハットが発売。糖質制限ブームの影響?

小さいころ、そばやさんに行った時、 年配のおじいさんが、みそをなめながら、 日本 …

「大人に刺さる園児の名言」「見てる、知ってる、考えてる」。その年でないと出来ない表現。

先日、新聞の書籍広告に が出ていました。 タイトル通り、子どもが語った 大人が感 …

岐阜の伯母さんから勧められ、母が始めたこと。「大人の塗り絵」。無心になれる。

母より3つ上の岐阜の伯母さん。 たまに電話がかかってきて、 母とおしゃべりをして …

減俸(げんぽう)の反対語を言えますか? 「年俸」の読み方は?

減俸(げんぽう)の反対語を言えますか? 「減俸」は、給料が減ること。 その反対は …