亀の知恵

萬年も役立つような森羅万象の知恵を紹介

*

「春冷えに用心」。知人の男性の対策は、薄手の登山用下着。

   

お花見頃の冷えを「花冷え」なんていいます。

冬から春にかけては、暖かくなったと思ったら、
急に寒くなって冷えたりと、天候は不順。

気温の上下が激しいと、体も慣れず、
体温調整が難しく自律神経も乱れがちになります。

春が来たと思って安心していると、
冷えにやられ、体調を崩したり、
風邪を引いたり、寝込んだりなんて
ことが意外に多いんですね。

小さい頃から両親、祖母などに、
「春先用心」と言われていました。

冬と春に限らず、季節の変わり目は、
気候が変わるので、体調を崩しやすいのですが、
春先は特に上に書いたような事情で、
心が浮かれやすいので、特に注意が必要なようです。

年配の知人も、ご両親などからこうした
春の暖かな陽気に惑わされず、
暖かになるまで注意するようにと
言われて育ったそう。

一番、気をつけているのは下着。

ここさえしっかりと温めておけば、
外出して夜、急に寒くなっても
冷えが防げるとのこと。

昔は下着も暖かいものは、厚手のものが多く、
春先、特に日中に着るのははばかられましたが、
今は薄手で気温の変化に対応出来るものが
数多く出ているのでそれを着ているそう。

そうした中でも良いのは、薄手で
丈が長く、速乾性で保温性の高い登山用モデル。

春先など暖かい日中、動くと汗をかくことが
多いのですが、そうした時でもそうした登山用の
下着だと、早く渇き、体温で体を冷さないのですね。

なお知人は、上のシャツの裾は、
ブリーフの中にしっかりいれるとのこと。

こうするとお腹や背中が動いたりしたときでも
外に出ることがなく、お腹、背中など肌が
露出しないので、体が冷えないそう。

なお一般の保温下着は、速乾性がなく、
汗をかいたとき、すぐに乾かず、
濡れて体温を奪うことがあるので
要注意とのことです。

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

日本発見の新元素「ニホニウム」。リーダーの森田浩介教授。113円のお賽銭。「準備を怠っていないことの意思表示として神頼みする」

理化学研究所が発見した113番元素の 名前の案を「ニホニウム」にすることになった …

ほうれん草と小松菜。食べるなら小松菜。ほうれん草と一緒に食べてはいけないのは何? 骨粗鬆症予防の食べ合わせ。

小松菜、お好きですか? 嫌いというほどではないのですが、 ほうれん草と小松菜の2 …

忘年会シーズン、スマホ、かばん、財布、家の鍵など、忘れ物防止法。

忘年会、クリスマスパーティ、 そして新年会と飲む機会が増える季節です。 年に一度 …

あなたの家の家紋は? ずっと間違えて覚えていた自分。十数年前の紋付きを借りる時に確認しびっくり。

あなたの家の家紋、ご存じですか? こんなことを突然、伺ったのは、 少し前になりま …

暑中お見舞い。暑中伺い。違いをご存じですか? 黒木瞳さんも知らなかった常識。お中元のタブー。

黒木瞳さんが、朝日新聞に連載の 「黒木瞳のひみつのHちゃん」。 2015年6月2 …

給食から、あのソフトめんが消える? 小さい時の味の記憶。

学校給食の思い出。 いろいろあります。 地域や年代によって、いろいろと異なってい …

読み終えた新聞をビリビリ破って捨てる人の気持ち。大阪の電車の網棚。

仕事柄、毎日新聞を大量に読んでいます。 読み終えた後の新聞。 家、会社にいるとき …

区民カレッジの講座で新しい趣味を見つけた知合い。格安で生涯学習する方法。

まだ2月で少し早いのですが、春から何か始めよう と思っていらっしゃるシニアの方も …

知らない男性名義の怪しい封書が届いたので、開けてみたら……。同窓会、同窓生を装った勧誘に注意。

お昼を自宅でとろうと、仕事場から戻ってきたら、 お茶の間のテーブルの上に、自分あ …

良い習慣をつけるためには? アプリの力を借りる。年頭の誓い、守れていますか?

明日は1月10日。 2016年になってもう10日ですね。 年の初めに、今年の誓い …