亀の知恵

萬年も役立つような森羅万象の知恵を紹介

*

「猫用おやつが売れている訳は何だと思う」。知人が自分に聞いた訳は?

   

つい先日、知人と会ったとき、
こんなことを尋ねられました。

「猫用おやつが売れているんだって。
理由はなんだと思う?」

あなたはご存じでしたか、猫用おやつ。

それを知らなかったので、そこからさらに
その猫用おやつが売れている理由は、
すぐには頭に思い浮かびませんでした。

少し考えて、それは単純に猫を飼う人が
以前に比べて増えたからではと。

またその猫用おやつが猫を飼っている人に
知られるようになったので、
売り上げを伸ばしたからでは
と推測しました。

知人は、この猫用おやつのニュースを
ネットの記事で見たそう。

その記事では、市場調査会社
インテージの調べによるデータが。

猫用おやつ市場は、平成26年には107億円。
平成28年には169億円に。
しかし、一方で主食のペットフードは
そこまで増えておらず、微増なんだとか。

そこで、なぜおやつだけが
大きく伸びたのかとの疑問に。

ネットの記事では、関西大学の
宮本勝浩名誉教授による
分析が出ていたといいます。

《独り暮らしの高齢者の増加が背景にあると指摘。
「室内で飼えるネコはイヌに比べてお年寄りの負担が少ない。
おやつは絆を強めるのに貢献している」》。

知人はこの記事を読んだとき、果たしてそうかな
と疑問に思ったと言います。

記事には、一般社団法人ペットフード協会がまとめた
イヌとネコの平成28年10月時点の飼育頭数も。
それによればイヌが987万匹、ネコは984万匹。

わずかにイヌが多いものの、
ここ数年の推移を見ると、
イヌは減少傾向で、ネコは横ばいとか。

ネコを飼育する人たちの年代は
示されていないのですが、
知人は、イヌでも小型犬を飼えば、
散歩する必要もなく、高齢者でも
室内でも飼えるので条件はネコと同じではと。

確かに言われてみればその通り。
小型犬と猫だと条件は一緒のような気もしますね。

教授はおやつを与えることで高齢者が
ネコと絆を強めているとしています。

高齢者がなんとかネコの機嫌をとろうとして、
おやつでつろうとしているってことなんでしょうか。

知人によれば、この猫用おやつが
猫を飼っている人に知られるようになり、
またこのおやつを与えると、
猫がキャットフードより喜び、かまってくれ
と近くに来るようになるからでは
と推測していました。

知人は、この猫用おやつの販売が
増えている理由を自分に尋ねたのは
それこそなぜだったのか?

それは書かれていること、伝えられていることを
そのまま鵜呑みにしてはいけないということ。

少し立ち止まり、疑い、自分の頭で考える。
それが重要なのではということでした。

なぜそんなことを考えるようになったのか。

それはいわゆる森友問題を伝える
ワイドショー(情報番組)で、
コメンテーターと呼ばれる人が、
とんでもないコメントを言っていたから。

また、その知人がよく知る分野に関し、
新聞が伝える記事があいまいで、
誤解をあたえかねないように
書かれていたのを読んだ時も、
やはりニュース・論評をそのまま信じてはいけない
と思ったそう。

知らない分野では、正否の判断を自分が出来ないが、
知っている分野の伝え方から類推すれば、
伝える側がいつもそれについてよく知っているとは
限らないと考えた方がよいと。

なるほどと思いました。

追記
本日の新聞夕刊各紙で、
ユナイテッド航空がオーバーブッキングのため、
乗客4人に搭乗を譲ってもらうよう願ったところ、
1人が応じなかったため、警察に依頼。
有形力を行使し、機内から排除した際、
乗客に障害を負わせたという事件が、
伝えられています。

新聞各紙を読み比べていると、
ある新聞はオーバブッキングの際の航空会社の
取り扱いについて余りよく知らないのでは
と思える記述をしていました。

知人が先日、言っていたことを思い出しました。

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

小池都知事の「頭の黒いネズミ」発言。小さい頃の盗み食い。ねずみ捕りに、町内会のネズミ一斉駆除。

小池都知事の「頭の黒いネズミ」発言。 都議会で「具体的に誰なのか」と質問され、 …

シニア留学が熱い? 観光業界も力を入れる。語学留学を安全に格安にするコツは?

2016年8月29日、朝日新聞に 《熱いシニア留学 観光とセット、業界も商機》 …

「マツコの知らない世界」で進化した冷凍食品が取り上げられ話題に。高齢者も注目。

2016年5月31日に「マツコの知らない世界」で、 「冷凍食品の世界」が放送され …

タンパク質1日体重1キロあたり1グラム。高齢者はそれ以上。1日肉・魚など250グラム作戦。ロコモ予防。

高齢の母がいます。 かかりつけの先生から、 いろいろと医療知識を仕入れてきて、 …

「平和は外から来ない。人の心の中から生まれる」。ダライ・ラマの言葉。

2015年6月27日、朝日新聞の「ひと」欄は、 ダライ・ラマのドキュメンタリー映 …

またもや近所の個人経営のお店が閉店。絶品のサンドイッチ・調理パンがもう味わえなくなる。

今日の昼前、母が買い物から帰ってきて、 「パン屋さんがこの12月23日で閉店する …

おひつじ座は追突事故を起こしやすいので注意! 愛知県警、星座別の交通事故データを発表。その狙いは?

あなたの星座は何座ですか? 自分の星座は答えられても、 誕生日を聞いて、すぐにそ …

健康食品ヨーグルトの驚くべき使い方、食べ方。乾物ヨーグルト、温めヨーグルト。いつ食べる?

毎朝、ヨーグルトを食べています。 タンパク質の補給、整腸作用などに期待してです。 …

勧められた「ところ天」を食べて見たら……。「友達の誘いには乗ってみるものだ」との祖母の教え。

あなたは、ところ天がお好きですか? 夏の暑い日、少し冷やした ところ太をすすり込 …

「40代は急に止まれない」その理由は? 恐ろしい大腿四頭筋の衰え。あなたは? 「緊急体力チェック」。中居正広さんは失格。

今からずいぶん前ですが、 20年ぶりくらいにスキーをしました。 数本、難易度の低 …