亀の知恵

萬年も役立つような森羅万象の知恵を紹介

*

生前形見分けをし始めた知合い。甥っ子、姪っ子たち若者に引き取られる。知人が感激したメールは……。

   

形見分けというのは、
本人が亡くなった後、遺品を遺族、
親戚などが分け合うというものですね。

知合いは、生前にそれをしよう
と思い立ち、実際に始めているとのこと。

きっかけは、あるドキュメンタリー番組を見たこと。
それは身寄りが無く亡くなった人の遺品を整理する
業者の仕事ぶりを紹介する内容だったそう。

生前、故人が大切に集めていたり、
使っていた物が不要なものとして
処理される。
それが他人事とはいえ、とても切なく思ったとか。

そこで生きている内に、まだ誰かに必要とされるなら、
譲って活用してもらおう。
そうしたらモノも喜ぶのではないかと。

自分が今後も使うものは、
厳選してあるジャンルで1つだけにする。
(例えばマグカップなら1つ)
他のものは譲る。
服も他のものも、1年以上使っていないものは、
原則として譲る。

同年代に譲っても、活用という点では
意味がないので、若い人に譲ることに。

そこで最初に呼んだのは
甥っ子、姪っ子やその友達。

古いカメラ、コレクションしていた万年筆、
また写真集などの本、ぐいのみ、おちょこなどの
食器類、タンスなど、喜んでくれ、
かなりのものが引き取られたといいます。

残ったモノも、近所の若者や、
サークルなどで知り合った人たちに
引き取ってもらったと。

自分が現在、使うものだけが残った家。
すっきりして気分も爽快とか。

そして嬉しいのは、モノを譲った人から
送られた(知らされた)譲ったものの現在。

こんな感じで使ってますよとか、
置いていますよという写真付きのメールを
何人もの人が届けてくれたといいます。

かつて自分が所有していたモノ達の、
新たな活躍の姿を見ていると、
譲ってよかったと心の底から喜びが
わいてきたといいます。

自分には不要でも、他人には必要。
そうしたモノはたくさんありそう。

自分も使わなくなってしまったモノの、
新たな活躍の場を探してあげたいと
思いました。

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

年を取ると、味覚は子どもの頃に戻るのか? 甘くないみたらし団子を食べたいと岐阜出身の母が言い出す。

お昼過ぎ、家に帰ると、母が、 「お団子が食べたい。お醤油味の」 と言い出しました …

「あさイチ」「みんなの家庭の医学」、2015年7月28日放送で肩凝りを特集。タオル玉が効果あり。

肩凝り。 あなたは悩んでいませんか? 朝、「まれ」を見た後、いつもはすぐに テレ …

柏餅に関するわが家の教え。あなたは、違いの分かる人間か? 小豆あんと味噌餡の見分け方。

2017年5月。 まもなく5月5日、端午の節句ですね。 もう柏餅は召しあがりまし …

最期まで現役。医師の日野原重明さん。105歳で亡くなる。

100歳を過ぎても医師、講演、執筆など 活動を続けていた日野原重明さんが、 20 …

「40代は急に止まれない」その理由は? 恐ろしい大腿四頭筋の衰え。あなたは? 「緊急体力チェック」。中居正広さんは失格。

今からずいぶん前ですが、 20年ぶりくらいにスキーをしました。 数本、難易度の低 …

空き家となった従兄弟の実家。リフォームして宿泊施設に。

先日、従兄弟(女性)が、 仕事で近くに来たからと、 我が家に寄ってくれました。 …

3月3日は草餅の節句。

3月3日は、ひな祭り。 桃の節供ですね。 そして草餅の節句でもあるのを ご存じで …

入浴剤、化粧品作りに精出す知合いのご夫妻。品質最高、お値段格安。

あなたのお宅ではお風呂に 入浴剤をいれていますか? なんらかの入浴剤を使っている …

母が捨てずに残しておいたチラシは、血赤珊瑚買い取りのものだった。帯留め、ネックレス。

ここ何年か、家にチラシや電話で、 金を初めとする貴金属買い取りの 依頼がたくさん …

きゅうりの酢の物の季節がやってきた。「春苦味、夏は酢の物、秋辛味、冬は油と合点して食え」。

夕方、食卓についたら、 すでに食事を終えた母から、 「冷蔵庫にキュウリの酢の物が …