亀の知恵

萬年も役立つような森羅万象の知恵を紹介

*

久しぶりにジーパンをはいた知人が気づいてあせったこと。太ももサイズの減少は要注意。

   

同年代の知合いが、春先、温かくなって
久しぶりにロッカーの中にしまい込んでいた
ジーパンをはいたのだそう。

その時にジーパンがとてもゆるく
なっていたことに気づいたとのこと。

全体にゆるくではなく、お腹周りは
以前とほとんど変わらず、というか、
その部分はちょっときつめに。

逆にゆるくなったと思ったのは、
太ももの部分。

それをはいて、いきつけの喫茶店に行き、
その話をマスターや知合いにしたといいます。

そしたら、何人もの人から、
「それ、筋肉が衰えているから、
ちゃんと運動した方がいいよ」
と言われたそう。

知人は、結構まじめで、毎日、ウォーキングそして
週に2度ほどのランニングを行なっています。

なのにこれ以上の運動を?

知人いわく、有酸素運動では筋肉は
維持できない。また太くはならない。

筋肉の太さ、量を維持または、
太くするためには、無酸素運動を
しないといけないと。

知人はこれだけ運動しているのだから、
大丈夫だと思っていたのですが、
それは有酸素運動に偏ったものだった
のですね。

自分も以前、同じようなことを言われ、
スクワットを取り入れ、さらには、
タンパク質をたっぷりととるようにしたところ、
筋肉の減少がなくなりました。

知人にも伝えたつもりだったのですが、
それが十分には伝わっていなかったようです。

ひさしぶりにはいた、ジーンズ、ズボンの
太ももが細くなったという人。
ご注意ください。

太ももサイズの現象は、
将来の寝たきりにつながることを
お忘れ無く。

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

中高年男性に服のアドバイスをする女子中学生社長。孫を専属スタイリストにし若返った知合い。

退職すると困ることの一つが、 外出の時や家にいるときに着る 服装だと言います。 …

北干住、銀糸町でもOK。ジョルダンの乗り換えサービス。間違いはビジネスのもと。

東京メトロ千代田線の北千住駅の 駅名表示が間違って、「北干住」と なっていた。 …

忘れ物予防。用事の漏れ防止。高齢の知合いが行っている簡単、確実そしてお金のかからぬ方法。

若い時には、なんでもなかったことでも、 年を取るとできなくなったりすることがあり …

「使えるときに使っておかないと、年を取ると使えなくなるよ」。高齢の知合いがお金を使い始めた訳。

80歳過ぎの知合いが、 最近、急にお金を使い始めたそうです。 例えば、これまでど …

元手なしで大もうけ? 知合いのマンションで起きたこと。民泊ビジネス。

民家に外国人観光客などを泊める民泊。 今、日本でも大きな話題になっていますね。 …

住むところで寿命は決まる。ヒートショック。風呂、トイレ。住宅断熱改修で高齢者の血圧改善。都長寿医療センター。

一人暮らしの高齢の知合い。 冬の寒い時期、そして夏の暑い時期に 1~2ヶ月、デイ …

家族を殺されたユダヤ人の父母の言葉「財産は頭と心に」。数学者ピーター・フランクルさん。

数学者で大道芸人でもあるピーター・フランクルさん。 最近では、Panasonic …

三浦雄一郎さんの「攻める健康法」。「余命3年」宣告からの復活。「ヘビーウォーキング」「男性ホルモン補充療法」

80歳でエベレスト登頂に成功した三浦雄一郎さん。 2018年、85歳で、世界第6 …

「ぞうきんになれ」。京都の仏教系の洛南高校の教え。久しぶりに聞く。

先日、取引先で初めてあった若者が、 「ぞうきんの教え」について話してくれました。 …

生涯で2枚だけ名刺を受け取らなかったことがある。温厚な年上の方が明かしたその理由。

出張先で取引先の方と立ち話。 かなり地位の高い方なのですが、 出入りの業者にも気 …