亀の知恵

萬年も役立つような森羅万象の知恵を紹介

*

食べるものも変えず、量も同じで、お金と手間もかけず、ダイエットに成功した知人。その方法は?

   

同年代の知人。

去年の健康診断で、肥満、
糖尿病予備軍と言われ、
医師からは、体重を減らすように言われ、
栄養士などから食事指導を受けたそう。

体重減少を決意したのですが、
今はやりの糖質制限はできそうにもない、
それ以上に糖尿病患者のための従来の
食事療法も無理そうと思い、どうしようかと
悩んでいたと言います。

そんな折に、あるテレビ番組そして
健康雑誌で紹介された食事療法と出合い、
これだと思ったといいます。

なぜなら、これまでと食事の内容を変えたり、
量を減らしたりする必要はない、
我慢をしなくてもいいものだったから。

その方法で変えるのは大きく二つ。
食べる順番と時間です。

その二つを守っていれば、
それまでと同じ食事をし、
同じ量を食べても健康的に体重が減ると。

1,食べる順番
野菜(糖質が多いものは後)が最初(ベジファースト)、
続いて、タンパク質(肉、魚、卵など)の多い主菜。
最後に糖質の多い主食(ご飯、麺類など)。

2,食べる時間
夕食の時間を午後8時までにする。
3食とる。その時間帯もできるだけ毎日同じ時間に。

大まかな規則・ルールは上の通り。
仕事の関係で遅くなるときは、
コンビニエンスストアで野菜サラダ、野菜スティック、
プロセスチーズ、ゆで卵などを少しお腹に入れたとのこと。

年末年始、年度末年度初めなどもあったため、
上のルールを毎日守れたわけではないよう。

そしてお酒を飲みに行った時には、
お酒の分、最後に炭水化物をとらないようにする
といった自分なりの工夫はしたようですが、
やったことはほぼ上の通り。

これまでのようにダイエットしている、
無理をしているという思いはなかったそう。
そうしたら、次第にわずかずつですが、
体重そして体脂肪が減っていったとのこと。

半年余りで3キロ弱と極端にやせた訳ではなく、
そしてまだまだ医師が命じた体重には届いていない
そうですが、このまま続けていけるという自信があると。

なお続けていくうちに、
ドカ食い、無茶飲み、間食が減り、
というわけで1日の間に口に入れる総量も
減少したとのことです。

食べる順、食べる時間に気をつける。
やってみる価値はあると思いました。

 

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

電気調理鍋、高齢者にこそお勧め。三浦雄一郎さんの父・敬三さんも愛用。

80歳を超えてエベレスト登頂に成功した 冒険家の三浦雄一郎さん。 そのお父様・三 …

ヤフーショッピング利用でTポイント3%。お得なYahoo!Japanカード、2015年4月1日から発行開始。

学生、新社会人に限らず、春から、 新生活をはじめ、クレジットカードも新しく作る …

近所の餅名人にとっての日本一の草餅は?

聖路加国際病院の帰りに、 出入り口近くの売店の外で、 草餅を販売していました。 …

早朝に2日続けて地震。「備えは大丈夫」とメールを送ってくれた福島の知り合い。

2016年11月21日22日と 2日連続で早朝に大きな地震がありました。 地震で …

シニアこそ、電子書籍、オーディオブック。

高齢になるとどうしても目が弱くなります。 老眼、眼精疲労、目のかすみ。 新聞、雑 …

「継続は力なり」。毎日、足裏を刺激し続けた結果、健康になり、足裏を押しても無痛に。

足裏マッサージ。 ご存じですか? 街中にリフレクソロジー、 台湾式足裏マッサージ …

「温活」継続中。1年前に較べ体温が上がり調子よし。白湯、スクワット、ルームシューズ。末端温め。

丁度1年前、体温を久しぶりに測ったところ、 若い時に較べ、かなり低くなっており、 …

おじさん・おばさんたち(同級生)のスマートフォンのカメラ機能の活用術。

先日8人ばかり中学の同級生が集まり、 旧交を温めました。 いろいろと驚くことがあ …

近所からもらったタケノコを煮る。母が筍を掘っていた「城跡」の土手。

台所のテーブルの上に、 「筍と鶏肉」の煮物が 並んでいました。 尋ねたら、近所の …

大人のための粉ミルク「ミルク生活」。森永乳業が販売開始。昔はやった粉ミルクダイエット、美容法。

もうずいぶん前になりますが、 赤ちゃん、乳児が飲む粉ミルクを 大人が飲むというの …