亀の知恵

萬年も役立つような森羅万象の知恵を紹介

*

誤嚥性肺炎(ごえんせいはいえん)で死なないために。食べ物をにむせ始めたら要注意。

   

80過ぎの母。
大台を超えたところから、
よく食べ物がむせるようになった
と言っています。

それより以前は、唾液が出にくくなり、
食べ物がのむこみにくくなりました。
なので、ものを飲みこむために、
汁物やお茶をご飯、おかずなどとともに
とるようにしているのですが、その汁物、
お茶にむせるのです。

唾液が出にくくなったときは、
歯科医の先生から、唾液を分泌するための
マッサージを教わり、耳の下のあたりを
もんだり、押したりして、少し改善したよう。

むせ始めてからは、同じく歯科医、そして
かかりつけのお医者さんに相談。

そうしたら、それはやはり老化で、
のどの筋肉とくにものを飲み込む筋肉(力)が
衰えているところから、
こうした食事の差異のむせが起こるとのこと。

誤嚥は、食べ物を誤って飲み込むことですが、
それはのどの老化から起こり、食事の時の
むせ、声が小さくかれるようになるといった
症状から始まるんだそう。

こうした食べ物、飲み物ののみこみ、
発声にかかわるのは、のど回りの筋肉。

筋肉なので、どんなに年を取っても
鍛えれば、鍛えられ、老化のスピードを
遅くし、むせ、誤嚥が起こりにくくできるとのこと。

日本訪問歯科協会
《のど筋肉を鍛えるおでこ体操》
http://www.houmonshika.org/oralcarechannel/p176/

自分も母ほどではありませんが、
むせやすくなり、また声がかれやすく
なっているので、のどのトレーニングを
実践しなければいけませんね。

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

104歳で現役の経営者。コーヒー焙煎販売。西荻窪「アロマフレッシュ」店主・安藤久蔵さん。

最近は100歳を超えていらっしゃる方は、 そんなに珍しくなりました。 けれど働い …

あの吉野家が野菜だらけの「ベジ丼」を発売。野菜11種類170グラム。

毎年、春から3ヶ月ほど通っている取引先。 若い人が多いので、お昼に吉野家などの …

スーパーのバナナチップスを見て、戦中・戦後、配給された干しバナナの思い出を語り出した母。

日曜日、家からちょっと離れた スーパーに母と買い物に行きました。 その売り場にあ …

あなたは、1日のうち「無音」な時間はありますか? 音ストレス、脳疲労を回復させる方法は?

現代人、特に都会に住んでいる人は、 多くのストレスにさらされています。 そのスト …

出会いの春。凶という名前の方と知り合う。その命名の由来は?

4月、新年度。 出会いの季節です。 新たに多くの方と知り合いますね。 自己紹介し …

今年2015年は、平成27年。そして昭和90年。明治148年、大正104年。

2013年12月に、サザンオールスターズの桑田佳祐さんが、 「昭和八十八年度! …

良い習慣をつけるためには? アプリの力を借りる。年頭の誓い、守れていますか?

明日は1月10日。 2016年になってもう10日ですね。 年の初めに、今年の誓い …

ナス、トマトが美味しい季節。でも食べてのどがイガイガしたり、かゆみ、ありませんか? 隠れアレルギーにご注意。

冷やしトマト、焼茄子。 夏の時期、美味しいですよね。 これらを食べると、体の熱を …

5月18日はことばの日。大辞泉があなたの語釈(言葉の意味)を募集しています。「人生」をどう定義する。

5月18日は、ことばの日なんだそう。 「こ(5)と(10)ば(8)」の語呂合わせ …

美術家・篠田桃紅さん。「103歳になってわかったこと」。

篠田桃紅さん。 ご存じでしょうか? 墨書のほか、金箔、朱泥を使った書や、 壁画・ …