亀の知恵

萬年も役立つような森羅万象の知恵を紹介

*

入浴剤、化粧品作りに精出す知合いのご夫妻。品質最高、お値段格安。

   

あなたのお宅ではお風呂に
入浴剤をいれていますか?

なんらかの入浴剤を使っているお宅、
多いのではないでしょうか。

わが家も、大手メーカー製ではなく、
余り知られていないメーカーの発泡性の
入浴剤を毎日1錠使っています。

一流メーカー製品に比べて安いものの、
それでも毎日となると結構な値段がします。

知合いのご夫妻。
もう何年も前から自家製の入浴剤を
作ってそれを利用しているのだそう。

きっかけは、重曹。
今ではすっかり定着していますが、
エコロジーの観点から、掃除などに
重曹を使うということが一般的になりました。

そうしたことに敏感だったお二人は、
重曹を購入。
それまで使っていた衣料用洗剤、食器用洗剤、
またトイレ、風呂用洗剤を使うのをやめ、
重曹、さらにはセスキ酸ソーダ、
クエン酸を使うようになったのだとか。

お子さんの学校時代の友達、
ご近所さんなど、その輪は広がっていきました。

そうした中で入浴剤も重曹、クエン酸を
使えば出来ると教えられたそう。

市販品も材料を見ると、この2つが主成分なんですね。

石鹸百貨
《バスボムの作り方(重曹とクエン酸の入浴剤)》
http://www.live-science.com/honkan/jissen/bathbomb.html

ただ自家製のものは、色もついていなければ、
香りもない。

なんらかの香りが欲しい場合は、エッセンシャルオイル、
ハーブなどを入れると良い。
今からの時期だとミントなどが最適だとか。

さらに化粧水も自家製で製造可能。

基本的には、精製水、グリセリン(グリセリンカリ液)、
無水エタノール、クエン酸、ヒアルロン酸、
尿素、ハーブエキス、エッセンシャルオイルなど。
(すべて必要という訳ではない)

いずれも素材が薬局、通販などで販売されています。

値段を見るとわかりますが、100ミリリットルを
100円とかそれ以下の値段で製造可能みたいですね。

ただ自家製の場合の危険性もあるとのこと。
アエラ、
《手製の化粧水でシミが濃く?「手作り化粧品」に潜む罠
(更新 2013/10/15 16:00)》
https://dot.asahi.com/aera/2013101500019.html

また使う容器、道具はしっかりと消毒。
(エタノールを使う場合は防腐作用があるが)
保存料、添加物がはいっていませんので、
保存は冷蔵庫で、短い期間で使い切ること
といった注意点もあるみたいです。

知合いの旦那さんは、理系の方で、
化学知識も豊富なので、こうした
入浴剤、化粧品などの製造は朝飯前。

実験感覚で面白がってやっているみたいです。

そうした作る楽しみを味わえると言うのも、
手作り入浴剤、化粧品の良さかもしれません。

手作り入浴剤は真似して見たいなー。

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

今日、あなたは天使に会えましたか? 「その日の天使」。

以前、別のブログで、「いいこと手帳」について書きました。 「いいこと手帳」とは、 …

ファンケルの機能性表示食品、手元のピント調節力に違いがあるとの「えんきん」を試しています。

最近、機能性表示食品という製品を数多く見かけます。 平成27年4月からこの新しい …

あなたは、緊急時の連絡先を記した身分証明書を持っていますか?

2015年5月31日、東京23区は、5月の 観測史上最高の32.2度を記録したそ …

「一人の愚か者が池に投げ入れた石は十人(百人?)の賢者が集まっても取り返せない」。人として大切なこととは。

2015年10月22日、読売新聞の編集手帳で、 杭の強度を偽装していたマンション …

遺伝子検査を受けた結果。ガン、心筋梗塞、脳梗塞の危険性は?  ガン家系の知合いの女性。

遺伝子検査。 ここ数年、身近なものになっていますね。 遺伝子を検査し、遺伝的な病 …

さざんか梅雨。低気圧で気分が下がる。不調の訳が初めてわかったと知人。気象病、天気痛。

家のサザンカが咲いています。 この花を見ると、 秋から冬に季節が移り変わっている …

巨大な仏壇を小さくリメイクする小型化サービスが注目。

少し前に、 実家の大きな仏壇を処分して、 新しく小さな仏壇を買った という知合い …

高齢の母に、「家庭消費者センター(?)」から、「個人情報が漏れていますので……」という電話がかかってきた。

午前中、仕事場から、家に戻った時、 母がコードレス電話を持ってこちらに やってき …

魚肉ソーセージ。復活、人気? メタボ予防、サルコペニア予防に。

魚肉ソーセージ。 召しあがったことがありますか。 昔は、お腹をすかせた若者、貧乏 …

ホームステージングで自宅を高く売却。見た目が大事。「地では家(屋敷)。旅では衣装」。

2015年8月29日の読売新聞朝刊に、 「ホームステージング」についての 記事が …