亀の知恵

萬年も役立つような森羅万象の知恵を紹介

*

製麺機に負けた蕎麦打ち名人、次はコーヒー豆焙煎機に負ける?

   

以前、定年前後に始めた蕎麦打ちで、
「名人」と呼ばれるようになった知人が、
ヌードルメーカーに負けるというエントリーを
書きました。

最近の調理家電は
すごい進化を遂げているようです。

そんな知人が最近取り入れたのが、
コーヒー豆焙煎機。
(細かく言えば、他の豆類も
煎ることができるらしい)

コーヒー好きでスペシャリティコーヒーの
豆を購入し、家で楽しんでいたのですが、
自分で焙煎した豆で淹れてみたいとの
欲求が出てきたのだそう。

幸い、今回は奥様もコーヒー好きなので、
値段、置く場所、大きさにもよるが、
その条件を満たすなら良いと。

最初、考えたのは、パナソニックが
発売した機械。
http://panasonic.jp/roast/product/

大きさ、デザインなどは条件を満たしたのですが、
操作にiOSの機器が必要なこと。
またパナソニックが提供する生豆を使うという
縛りがあったので、止めたとのこと。

その代わりに探したのが、
PRESSO
「BTCコーヒーロースター MASON-800」

外見、大きさは小さめの電子レンジ。
面倒な操作が不要。
また掃除(チャフというゴミが出る)も
やらずにすみ、一度に200グラムまで焙煎可能。

マニア心と使いやすさがうまく折り合った製品とのこと。
(韓国の企画で中国が製造したのは気になったらしい)

問題は10万円ほどという値段。

これからの豆の消費量、
生豆と焙煎前の価格差から考えると、
元をとるのはなかなか難しそう。

なのですが、
自分の家で焙煎したての豆でコーヒーが
いれられるという満足感は、
お金には換算しがたいということで、
購入を決断したとのことです。

すでに何度も焙煎をして、
焙煎した豆を飲んでいますが、
とても満足しているよう。

ただ、今度は現在のものに加え、
新たにドリップをする道具を
買いそろえたいとの思いが強くなっているとのこと。

ドリップ方式による味の違い、
豆や焙煎度合いによって、
もっとも適したドリップ方式を
試してみたいというのが
新たに買い求めたい大きな理由とか。

趣味の世界って、こうして
奥深くまでいってしまうのですね。

あ、そうそう知人は、
この電動焙煎機を買う前に、
銀杏などを煎る網で自家焙煎を
していたのですが、あっさりと
味も煎りむらの無さも完敗してしまったよう。

現在人工知能AI対人間といったことが
いわれていますが、
多くの分野で素人は良く出来た機械にはかなわない
のかもしれませんね。

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

8ミリフィルムをDVDに変換してくれるサービスを利用した知合い。若い時の両親の姿を見て……。

このところ、ずっと家の不要品を 捨てています。 その中で、大量の8ミリフィルム、 …

「率直に言って。ボク、結婚できますか?」 「41歳会員男性の成婚率は28.6%です」。結婚仲介サービスの広告に衝撃。

先日、地下鉄に乗り、ドアの近くに立っていたとき、 ドアの窓ガラスに貼られていた広 …

食べ物をテーマにした旅をする知合い。わさび田巡り。

大学生の頃、ゼミの仲間が多摩地方の出身。 学生にもかかわらず、珍しく自分の車を …

同じ誕生日・血液型の知合いに久しぶりに会う。織田信長の実験。

あなたには、誕生日・血液型が どちらも同じ知合いがいますか? 以前にも書いたので …

「少欲知足」「少欲の想(おもい) はじめて生じ 知足の心 やや発(おこ)る」。今に感謝する。

近所に薬研堀不動があります。 川崎大師別院です。 ウォーキングで前を通ることが多 …

不食の本の広告を見て思い出した。「ばあちゃん」から聞いた、不食不老の不思議な女性のお話。

先日来、新聞に、 の広告が掲載されています。 広告、書籍の紹介によれば、著者は、 …

1日3食、おやつもいれると4回。配膳、片づけ、掃除の手間を少なくしたのは1枚のトレイ。

あなたのお宅では、食事はどのようにされていますか? テーブルと椅子。 ぞれとも昭 …

カストロ前議長の銅像建立禁止、遺言を尊重して。伯父さんの失敗。

先日、亡くなったキューバのカストロ前議長。 キューバ革命から50年あまりにわたり …

高齢の知人がベッドから転落して、骨折。転落防止。

あなたが寝ているのはベッドですか、 それとも布団ですか? 高齢者の方も、布団の上 …

小型デジタルオーディオプレイヤー製品名「rubato」が気にある。イタリア語で「盗まれた」という意味。外国語だと変な商品名。

町を歩くとお店、マンション、 商品の名前で「これは」と 気になる物に、出くわすこ …