亀の知恵

萬年も役立つような森羅万象の知恵を紹介

*

長年続いた近所の中華店が2016年10月いっぱいで閉店。なじみの店がなくなる寂しさ。

   

先日、母が夕食の時に、
気づいたとして、近所の中華店に
ついて話し始めました。

そこは長年、家族で通っていたお店。
そこのご主人夫妻もよく知っています。

店の前を通りかかると、貼り紙が貼ってあったそう。
見ると、10月いっぱいで閉店しますとのお知らせと
これまでの感謝の旨が書かれていたとのこと。

つい先日もこの店を家族で訪れたばかりですが、
その時にはそうした話は全然出てこず、
ご夫妻ともいつもと変わらぬ応対でした。

それだけに突然のことで、母も、
それを聞かされた自分も驚きました。

そのお店は近所に住んでいる人、
会社に勤めている人も愛用し、
金曜日の夕方や土日など時間によっては、
入れなくなるほどはやっていたので、
なおさらでした。

母は、近所の人にそれとなく尋ねたところ、
ご家族の事情があったようでした。

残念なことです。

ここ数年、近所でご商売を
やっていたお店が、何軒も姿を消しています。

それぞれお店をやめた理由は、異なるようですけれど、
多いのは経営者が高齢になったこと、そして後継者が
いないこと。

これは、個人経営のお店、会社に
共通することなのかもしれません。

母は、年を取ることは、このように
親しい人、なじんだ人がいなくなったり、
つきあいのある店がなくなることだと言います。

物理的に人、店の存在がなくなるだけでなく、
その人との会話、店の空間がなくなること。
それがたまらなく寂しいものだと。

残るのはその人やその店ですごした楽しい時間、思い出のみ。

年を取ることは、失うばかりでなく、
そうした財産が増えることでもある
とはいうものの、止められぬ時の流れの中には、
自分もいることを感じ、世の無常を感じてしまいます。

中華店で味わった料理の数々。
その味を最後と知らず、食べ、
舌にその味を刻む混むことが出来ず、
ご夫婦とお別れの挨拶を交わすことが
できなかったのが残念です。

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

テレビ番組「カンブリア宮殿」の桃屋の特集を見て思い出した、海苔の佃煮製品。「ごはんですよ」「磯じまん」「アラ!」「江戸むらさき」。

6月30日、テレビ東京で放送された、 「日経スペシャル カンブリア宮殿~村上龍の …

「目習い」「目養い」。ものを習得し、極めるには、「手習い、目習い、耳習い」。

2015年11月16日の朝日新聞朝刊。 《Re ライフ》で、書道が特集されていま …

104歳で現役の経営者。コーヒー焙煎販売。西荻窪「アロマフレッシュ」店主・安藤久蔵さん。

最近は100歳を超えていらっしゃる方は、 そんなに珍しくなりました。 けれど働い …

「叔母さんの家と土地、あげるけれど、いらない?」。もしそう言われたらあなたは受け取りますか?

昔、アメリカのテレビドラマだか映画だかで、 主人公が顔も知らない大金持ちの親戚の …

夏木マリさんのご先祖様はフランス人? わが家の言い伝えも……。

家族の歴史を本人に代わって取材し 紹介するNHKの「ファミリーヒストリー」。 2 …

知人が新しいマンションに引っ越して、「引きこもり」状態。そのわけは?

知人が新しいマンションに引っ越しました。 その様子を尋ねたら、 「危ない。このま …

長年使っていた羽毛布団を新素材の布団に変えた知人。暖かさと軽さに驚く。

寒い季節。 あなたはどんな布団でお休みになっていますか? 自分は、もうずいぶん前 …

ブーメランで健康に? ブーメランで運動量を増やす。手作りブーメラン。

ブーメラン。 あなたはやったことがありますか? 昔、小学生の時にブーメランがはや …

熱中症の診療指針を初めてまとめる。日本救急学会。予防・治療には0.1~0.2%の食塩水を飲むこと。

ゴールデンウィーク。 東京は日差しが夏のようでした。 すでに北海道などで真夏日の …

スロージューサー。人参林檎ジュースを毎日、作り飲んでいる友の悩み。大量の絞りかすの消費。コールドプレスジュース。

朝日新聞土曜版。 青木奈緒さんの連載「作家の口福」。 《うまし悩まし健康ジュース …