亀の知恵

萬年も役立つような森羅万象の知恵を紹介

*

糖尿病はマグネシウム不足から?

      2015/03/26

糖尿病、糖尿病予備群の人の数が増えています。

カロリーをとらなくなったのに、なぜ?

その原因はズバリ、
マグネシウム不足と主張する人たちがいます。

その一人が、横田 邦信(よこた くにのぶ)東京慈恵会医科大学教授。
ミネラル研究の第一人者です。

日本人の食生活を徹底的に研究したところ、次のような仮説を持つに至ったそう。

戦前の日本人で、糖尿病の患者はほとんどいませんでした。
そのころの食生活は、玄米、自然塩、魚貝、豆腐など。
そられの食品に低カロリー以外に共通した何かがあるのではないか?

それは「マグネシウム」ではないかと考えたのです。

人間に欠かせない調味料である塩。
そこからマグネシウムが取り除かれたのが1972年。
ちょうどそのころから、マグネシウムが多く含まれた
大麦や雑穀等などを食べる量も減っていったよう。

すなわちマグネシウムをとらなくなってから、
糖尿病患者も増えているというのです。

マグネシウムは、人体にとって以下の4点で
重要な存在とされているようです。

1 骨や歯の形成
2 筋肉・神経の興奮の伝達
3 血圧の維持
4 酵素の活性化。エネルギーの生産

糖尿病との関わりでいえば、マグネシウム不足になると、
インシュリンの分泌能力がさがり、高血糖状態となるのだそう。

九州の久山町住民の食事の調査では、
マグネシウムを多く摂取すると、
糖尿病の発症リスクが減ることが分かっています。

というわけで、マグネシウムを含む食品を取ることが、
糖尿病を防ぐことだと考えられています。

玄米、雑穀、海草類など、マグネシウムを含む食品をとり、
糖尿病になるのを予防したいと思いました。

《Vol.3【糖尿病とマグネシウムの関係性】
東京慈恵会医科大学 教授 糖尿病・代謝・内分泌内科
診療医長 横田 邦信 先生》
https://jp.diabetes.sunstar.com/expert/interview03.html
MAG21研究会
http://mag21.jugem.jp/
マグネシウムの多い食品
次のように言われている。
「そばのひ孫と孫は(わ)優しい子かい?納得!」
以下の食物の頭の文字をつなげたもの。
そば、のり、ヒジキ、まめ類、五穀米、豆腐、
抹茶、胡麻、ワカメ、野菜類、さかな、椎茸、
昆布、牡蠣、芋、納豆、トウモロコシ、果物。

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

3月7日はサウナの日。サウナおじさん。人生で大事なことはサウナで教わった?

3月7日はサウナの日だそう。 日本サウナ・スパ協会 http://www.sau …

「ぞうきんになれ」。京都の仏教系の洛南高校の教え。久しぶりに聞く。

先日、取引先で初めてあった若者が、 「ぞうきんの教え」について話してくれました。 …

知人から勧められたゼリー健康法。ゼラチンを買って手作り。良質なタンパク質は高齢者ほど必要。

寒い間は、冷たいものは、 たとえ健康にいいものでも、 なかなかとりにくいものです …

お母さんが亡くなった知合いがお寺から渡された紙を見て、考えたこととは?

親しい取引先の方が、 新年早々、お母様を亡くされました。 取引先は東京住まい。 …

ヘチマの観察日記。ヘチマたわし、ヘチマ水。夏休みの思い出。

銀座に向かう電車の中で、 小学生らしき男子とお母さんが 話していました。 夏休み …

わが家と同じ除湿機を使っていた知合い宅。最新の除湿機に買い換え、その性能に驚く。

梅雨の時期。 続く雨に洗濯物が乾かないと お悩みのお宅も多いのでは? わが家も電 …

NHKスペシャル「腰痛・治療革命 ~見えてきた痛みのメカニズム~」。慢性腰痛は腰ではなく脳が原因に衝撃。

同級生や同年代の友人・知人で 腰痛に悩んでいる人が多くいます。 自分も日中、座り …

ノートパソコンの故障で反省。モノへの感謝の気持ち、忘れていなかったか。故障はあなたの身代わり。

2016年7月16日、毎日、メインで使っている ノートパソコン、レッツノートが突 …

かかりつけのお医者さんが語った医者の選び方。「先生が若くて、設備が新しいところを選びなさい」。

先日、かかりつけのお医者さんに行きました。 その先生では治療しきれないので、 近 …

「花の司の牡丹でさえも 冬は菰着て 春を待つ」。辛抱して待てば、いつかよい日が来る。

俳優・歌手の梅沢富美男さんが、 毎日新聞の「私だけの東京」に登場しています。 毎 …