亀の知恵

萬年も役立つような森羅万象の知恵を紹介

*

小池都知事の「頭の黒いネズミ」発言。小さい頃の盗み食い。ねずみ捕りに、町内会のネズミ一斉駆除。

   

小池都知事の「頭の黒いネズミ」発言。

都議会で「具体的に誰なのか」と質問され、
「ご想像にお任せ」するとの答弁をされたようです。

あなたは、小さい頃、母親などから、
「家の中に、頭の黒いネズミがいる」
って言われませんでした?

この「頭の黒いネズミ」というのは、
家の中の食べ物、小銭などがなくなったときなどに、
髪の毛の黒い人間を鼠になぞらえて、身近にいる人間が、
盗んだのだろうということを暗にいう表現ですね。

自分も小さい時に、家の水屋の中に
母親がとっておいたお菓子を、
こっそりと食べてしまった時などに、
言われたことがあります。

子どもの浅知恵でシラを切ったのですが、
その時、他に家にいた者はいないので、
犯人は見え見え。

けれど母親は、直接名指しせず、
「頭の黒いネズミ」と表現したのですね。

わが家は、建て直す前は、とても古い木造の家でした。
屋根裏、天井を時に、ネズミが走り回ったりしていました。

今の若い方はご存じでしょうか?
針金で出来た「ねずみ捕り」を家の中に設置。
かごの中に、エサをつるしておびき寄せます。

何度か捕らえられたネズミを見たことも。
(そのあと、水につけて殺す)

ネズミがいたのは、
わが家だけでなく、ご近所も同様。

なのでネズミ捕りは、金物店につり下げられ、
売られていました。

自分はおぼろげながらにしか覚えていないのですが、
年に何度か、ネズミの駆除週間だか月間があって、
町内一斉にねずみ捕りを置いたり、
毒餌(殺鼠剤とは違う?)をまいたりしていました。
(今は強力な粘着シートで捕まえるとか)

これは相当に効果があったようです。

ネズミって意外に身近なものだったので、
それゆえ「頭の黒いネズミ」という表現も、
親しみやすいものとして受け止めていたのかもしれません。

家の中の「頭の黒いネズミ」はまだ許せる所もありますが、
われわれの税金をかすめとる「頭の黒いネズミ」は、
たちが悪くて、許せそうにありません。

昔の町内会のように、一斉に駆除期間を
設ける必要があるのかもしれません。

東京都千代田区ではちょうど、この時期、
殺鼠剤で町内会でねずみの一斉駆除を実施しているよう。

東京都千代田区、《年末ねずみ一斉駆除》
https://www.city.chiyoda.lg.jp/koho/kurashi/kankyoese/gaichu/nezumi.html

けれど東京都の「頭の黒いネズミ」は、
この年末に一斉駆除はなかなかに難しそうですね。

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

お母さんの手作りドーナツ。

ドーナツ、お好きですか? 今、コンビニストアでも売られていますね。 年齢のせいか …

少し前、友達が5年経過のお祝いをした。何のことかと思ったら、「5年生存率」だった。自分の命を守るのは自分。

先日、友人と食事をしました。 その席で友人が、5年経過のお祝いをした と話してく …

京王線新宿駅で電車待ち行列でトラブル。後から来て3列目を作った母娘が、ブロックした男性を痴漢扱い。

春から夏にかけての3ヶ月、毎年、 京王線沿線の取引先に通っています。 幸いなこと …

Google Search Consoleから《ページにユーザー作成の JavaScript がある(重大な問題)》とのメールが。対処・修正方法。

2017年8月9日、 Google Search Consoleからメールが。 …

「民泊でもはじめてみようかな」、子どもも独立し、奥さんを亡くした知合いが決意を表明。

大田区で民泊が認められたようです。 民泊とは、住宅の空き部屋などに 旅行客を有料 …

「40代は急に止まれない」その理由は? 恐ろしい大腿四頭筋の衰え。あなたは? 「緊急体力チェック」。中居正広さんは失格。

今からずいぶん前ですが、 20年ぶりくらいにスキーをしました。 数本、難易度の低 …

インスタントコーヒーとレギュラーソリュブルコーヒー。違いに気づかなかった自分。

この夏、お昼時にセブンイレブンの前を通ると、 レジに行列が出来ていました。 ラン …

「大人に刺さる園児の名言」「見てる、知ってる、考えてる」。その年でないと出来ない表現。

先日、新聞の書籍広告に が出ていました。 タイトル通り、子どもが語った 大人が感 …

80歳過ぎの女性。半蔵門線の電車内でスマートフォンを駆使して、乗り換え、行き先を検索。「やってみれば、なんとかなる」。

タブレットは持っているのですが、 スマートフォンは持っていません。 未だに昔なが …

こころの一冊「あやのねがい」。両目が見えなくなった父のためにお百度参りをした娘・あや。満願の日に現れたのは……。

「あやのねがい」という絵本をご存じでしょうか? 個人的にすごく思い出のある一冊で …