亀の知恵

萬年も役立つような森羅万象の知恵を紹介

*

「一無、二少、三多」。お聞きになったこと、ありますか?

   

「一無、二少、三多」

どこかで目にしたり、
耳にされたりしたことありますか?

これは、生活習慣病を防ぎ、
元気に過ごすための
ライフスタイル、標語だそう。

《日本生活習慣予防協会》
《「一無、二少、三多」》
http://www.seikatsusyukanbyo.com/main/yobou/02.php
《「一無、二少、三多」のライフスタイル》
http://www.seikatsusyukanbyo.com/main/yobou/lecture/4.php

「一無」は禁煙。
「二少」は少食と少酒。
「三多」は、多動、多休、多接。
多動は運動、多休は休養、
そして多接は多くの人、事、物に接し、
創造的な毎日を送ること。

この6項目を実行すればするほど、
肥満の程度、血圧、血糖、中性脂肪、
コレステロール、尿酸などの検査値が
よくなるんだそう。

上の中で個人的に
一番気になっているのが、「少食」。

腹七分目とか八分目といいますが、
これは自分の感覚でなく、若い時、
すなわち10代20代のときの量から比べ、
七分目八分目にするということのよう。

少食の中では、三白を控えるのが大事。
三白とは白米・白パン、食塩、そして白砂糖です。

塩と砂糖に関しては、
ここ最近、より厳しくなっています。

塩は、厚生労働省が2015年4月から新基準を示しています。
それによれば、食塩の摂取目標量は、
18歳以上で1日あたり、
男性は8グラム未満、女性は7グラム未満に。

糖分に関しては、世界保健機関(WHO)が、
2015年に新指針を出しています。

それによれば、糖分の1日当たり摂取量は
総エネルギー摂取量の5%以下に抑えるのが望ましい。
平均的な成人の場合は、25グラム。
ティースプーンおよそ砂糖6杯分です。

塩も砂糖もかなり気をつけていないと、
すぐにオーバーしてしまいます。

一方で、食物繊維を多くとるのが重要とのこと。

少食に関しては注意もあります。

このブログでも何度もお伝えしていますが、
65歳以上の高齢の方は、メタボの心配よりも、
フレイルと呼ばれる虚弱や、
新型栄養失調にならないように
気を配る必要があります。

全体の必要カロリーは減りますが、
タンパク質は若い時と同等の量が必要なので、
それをしっかりと確保しなければなりません。

目安は体重のキログラムの2倍。
すなわち体重65キロなら1日130グラムの
タンパク質をとるのが目安。

食べ物だけでとるのは難しい場合は、
各社から発売されている栄養補助食品を
利用することも一つの手です。

一例。明治、メイバランス
http://www.meiji.co.jp/meiji-eiyoucare/products/meibalance_brand/

「一無、二少、三多」の6項目。
穴をなくすように、せねばと思います。

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

「率直に言って。ボク、結婚できますか?」 「41歳会員男性の成婚率は28.6%です」。結婚仲介サービスの広告に衝撃。

先日、地下鉄に乗り、ドアの近くに立っていたとき、 ドアの窓ガラスに貼られていた広 …

買って50年。ようやく咲いた花。87歳の女性宅の庭で。アオノリュウゼツランの思い出。

少し前の新聞に、個人的にすごく 興味を引いた記事が出ていました。 福岡県豊前市に …

嫌いな人、物、場所などにも意味はある。嫌いを大切にすると自分が変わる。

先日、会った年配の人の話。 心動かされることがあったので、 記しておきます。 そ …

「縛りを解き放て」。お孫さんの「なんで」攻撃で悟った知人。

お子さん、お孫さんなど、 家族と一緒に過ごすことが多いお正月。 知人のお孫さんは …

おじさん・おばさんたち(同級生)のスマートフォンのカメラ機能の活用術。

先日8人ばかり中学の同級生が集まり、 旧交を温めました。 いろいろと驚くことがあ …

「出会い水」とは? ご飯炊きも教育も最初が肝心。

新米の美味しい季節となりました。 美味しいお米を炊くのに、 非常に大切なのが、「 …

大竹しのぶさんがスリランカで体験したシロダーラ。悲しい思い出が次々と。

女優・大竹しのぶさんが、 朝日新聞夕刊に連載しています。 3月10日の話題は、 …

「請け判押すな」。祖母の教えを久しぶりに思い出した。連帯保証人を頼まれたら……。

あなたは「請け判」という言葉を ご存じでしょうか? これは請け人が保証のために押 …

「いらなくなった本棚、譲ります」と、大量の蔵書を整理・処分した知合い。「本の並びは自分の頭の中の歴史」。

読書週間が始まりました。 最近では、電子書籍が徐々に 普及していているようです。 …

出張ついでの休暇「ブリージャー」。母に話したら、「私たち、そんなの昔からやってたわ」。

先日、朝日新聞で、「プリージャー」という言葉に 関する記事が出ていました。 《出 …