亀の知恵

萬年も役立つような森羅万象の知恵を紹介

*

「縛りを解き放て」。お孫さんの「なんで」攻撃で悟った知人。

   

お子さん、お孫さんなど、
家族と一緒に過ごすことが多いお正月。

知人のお孫さんは、1年前、丁度、
「なんで、なんで」と質問する年頃だったそう。

大人なら訳を聞かないどんなことでも、
「なんでなの」と聞かれたそう。

例えば、朝、起きると家族の間で、
「おはよう」「おはようございます」なんて、
挨拶を交わします。

それについて、お孫さんは、
「なんで、朝、家族なのに『おはよう』って言うの」。
とか、年末の大掃除についても、
「なんで大掃除しなくちゃいけないの?」
といった質問をするんだそう。

そうした基本的で本質的な質問をされるたび、
「たしかになんでそんなことをするんだろう」。

子供にわかりやすく伝えるために、
じっくりと考えることになったと。

そうした中で、そのものの必要性、存在の
根源について疑問に思うようになったとも。

いかに自分が、これまで、
あらゆることについて「常識」で
縛られていたかと感じたと言います。

いくつもの「なんで」を考えることで、
悟ったのは、「縛りを解き放て」ということ。

物事に捕われない心。
いくつになってもそれを失わないように
ということを
お孫さんから逆に教わったと。

「なにものにもとらわれない心」。

大事にしたいなと思いました。

 

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

愛着ある家具をリメイク。よみがえりマイスター。

2015年5月8日、NHKで「よみがえりマイスター」 という番組を放送していまし …

イワタニの煙が出ない「やきまる」、買いました。ヨドバシで諦め、ヨーカドーで。リビングで焼き肉。

岩谷産業の「やきまる」。 ご存じですか。 2017年春、テレビで紹介されたことで …

妻の隣には埋葬しないでとデンマークのヘンリック殿下。長年の不満が原因。夫、妻の墓の反乱。「あの世離婚」。

デンマークのヘンリック殿下。 元フランスの外交官で、 デンマークのマルグレーテ女 …

お天道様、吹き渡る風のありがたさ。静かに流れる時の豊かさに気付く。

2016年5月12日の東京のお天気は晴れ。 午前10時すぎ、事務所には柔らかな陽 …

怒りのピークは6秒。怒りを自分でコントロール。

最近、腹のたつこと多くありませんか? 高齢になればなるほど、穏やかになる。 そん …

母の一番上の姉から電話。「あんた。今日はあんたの結婚記念日だよ」。母の反応は?

先日、夕食のためにリビングにいったら、 奥のソファーのところで、母が電話をしてい …

ジョーバは物置の中の知人宅。今度のボーナスで狙うはコアトレチェア。

ジョーバ。 おぼえていらっしゃいますか? 当時、ナショナルが出していた 乗馬フィ …

上野動物園の赤ちゃんパンダの名前はシャンシャン(香香)。

2017年9月25日、上野動物園の赤ちゃんパンダの 名前が、「シャンシャン(香香 …

50年以上取り続けた宅配牛乳をやめるにあたって、母が配達店に書いた手紙。

50年以上、ずっと取り続けていた 宅配牛乳を今日で終わりにしました。 とることを …

お宅に百科事典、世界文学全集はありますか? 実家の片付けで、この二つを手放した知人宅。寂寥感に襲われる。

お宅には、百科事典、世界文学全集は ありましたか? もちろん紙のものです。 わが …