亀の知恵

萬年も役立つような森羅万象の知恵を紹介

*

「云々」、読めますか? 安倍総理、「でんでん」と読み間違える。

   

民進党の蓮舫党首に対する、
安倍総理の国会答弁で、
「訂正でんでん」という発言が飛びだしたよう。

答弁書には、「訂正云々」と書かれていたそう。

「云々」は「うんぬん」という読みですね。

云々は、《引用した文や一言では言い切れない
ことばを中断し、あとを省略するときに用いる語》。
または、《あることについて、あれこれいうこと》。
(新明解国語辞典)

「うんうん」の連声(れんじょう)から出た言葉とか。

「連声」とは二つの語が連続するときに生じる音変化の一つ。
後ろの「う」が転じて「ぬ」になっています。

「云々」のほかの読み方をごぞんじでしょうか?

具体的に述べたり、文章を繰り返したり
することを省略する場合に使われる語なんですが、
「しかじか」です。

まあ「しかじか」の場合、「然然」
と書くことが多いかもしれません。

「云」という漢字の音読みは「ウン」、
訓読みは、「い」「う」。
「言・云・謂」がほぼ同じ意味、読みですね。

「伝」は「デン」と読むので、それで間違えて
しまったのかもしれませんね。

〇麻生元総理も、「未曾有(みぞう)」を
「みぞうゆう」と読み間違えました。

人のことは笑えません。

これまで企画会議、プレゼンなどの場で
何度、読み間違えをしてきたことか。

人前で読まないと、読みの間違いって
なかなか気づきませんよね。

以下は、読み間違いやすいランキングの上位から
並べたもの。どれほど読めるかお確かめください。

《実は読み間違えている漢字ランキング》
https://ranking.goo.ne.jp/ranking/category/015/NtD7fOlNVT40/
乳離れ、貼付、 続柄、礼賛、依存心、
漸く、早急、間髪、 代替、 一段落、御来迎
手繰る、出生率、他人事、代替機、あり得る
美人局、角地、琴線、逝去、凡例、所謂
遵守、古文書、粗利益、汎用、進捗 出納
肉汁、相殺、疾病、巣窟、廉価、大舞台
各々、訃報、何卒、茨城、雰囲気、異名、
発足、更迭、割愛、首相、蔓延、添付
用いる、該当

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

中高年男性に服のアドバイスをする女子中学生社長。孫を専属スタイリストにし若返った知合い。

退職すると困ることの一つが、 外出の時や家にいるときに着る 服装だと言います。 …

「運気が下がることをするな」。知人の古い下着の話で思い出したわが家の教え。

藤村俊二さんが先日、亡くなられました。 友人、知人、肉親の方が、 人となりを語っ …

「ザ!鉄腕!DASH!」で使用した「ネギカッター」売り切れ。業務用ネギを購入しネギ味噌作成の知人は風邪知らず。

2017年2月5日放送の「ザ!鉄腕!DASH!」。 番組の中で使った「ネギカッタ …

「目には青葉 山ほととぎす 初鰹」の句とともに先輩が教えてくれた目のつく言葉3つ。目の毒、目の薬、目垢。

「目には青葉 山ほととぎす 初鰹」。 五月ころの季節になるとこの句を思い出します …

今年2015年は、平成27年。そして昭和90年。明治148年、大正104年。

2013年12月に、サザンオールスターズの桑田佳祐さんが、 「昭和八十八年度! …

認知症予防に食前10分のガムかみが効果あり。

このブログや別ブログで、チューインガムを上手く活用すると、 ドライマウス、歯周病 …

医者からダイエットを勧められた友人。蒸し大豆と蒸し小豆で減量中。

先日も少し書いたのですけれど、 友人が健康診断を受けたら、 糖尿病予備軍(生活習 …

「転ばぬ先の杖」。母が杖がほしいと希望したので、買ったら、進歩に驚く。

先日、母が急に、 「なんだか足下が不安になったので、 『転ばぬ先の杖』の言葉通り …

「ためしてガッテン」で高野豆腐の特集。ふっくらやわらかの決め手は、熱湯もどし。

高野豆腐の料理、お好きですか? 以前、別のブログで高野豆腐の煮方を紹介したところ …

101歳の写真家・笹本恒子さん。新刊本「好奇心ガール、いま101歳: しあわせな長生きのヒント」と写真展「笹本恒子100歳展」開催。

日本の女性初の報道写真家・笹本恒子さん。 この9月1日で101歳を迎えられました …