亀の知恵

萬年も役立つような森羅万象の知恵を紹介

*

出張ついでの休暇「ブリージャー」。母に話したら、「私たち、そんなの昔からやってたわ」。

   

先日、朝日新聞で、「プリージャー」という言葉に
関する記事が出ていました。

《出張先で休暇、欧米で広がる 国内企業も奨励の動き
津田六平2017年1月14日16時01分》
http://www.asahi.com/articles/ASJDV6SKCJDVUTIL04W.html

これは会社の出張のついでに休暇を楽しむというもの。
《ビジネス(business)とレジャー(leisure)が
融合した、ブリージャー(bleisure)。》

朝日の記事によれば、
《欧米のビジネス客の間で広がり、新たな客層を取り込もうと、
国内のホテルも改装に乗り出すところが出始めた》とか。

この話を母にしたら、
「その言葉は知らなかったけれど、
おんなじことを昔からやってたわよ」
と言います。

父は会社務めで札幌、名古屋、大阪などの
支社・支所によく出張に行っていました。

母はそれに合わせて出かけて、
仕事が終わった父と合流し、
そこから近くの名所などに行って、
帰ってくるというスタイルです。

もちろん母の分は、会社ではなく自費です。

このおかげで、母は様々な所を体験しています。

ニュースやテレビ番組でどこかが出てくると、
「あ、ここは、〇年頃にお父さんと行った」
などと話します。

このブリージャーだけではありませんが、
休暇を使って、父と日本中、ほとんどの所を
旅行しているので、どんな場所が出てきても、
何らかの体験、感想、知識を披露することができるようです。

またその当時にしては珍しく、海外にも数多く出かけています。

「若くて元気な頃に有り難いことに、景気が良くて、
会社も儲かっていたので、いろいろな所に行くことが出来て、
こうして年取ってからも、その体験を語ることが出来る」と、
感謝の言葉を述べています。

そして付け加えて、子どもや孫(姪っ子)に、
「元気な時に、機会ある時に行っときなさいよ。
年とったら、体に無理が利かず行けなくなる
こともあるからね」と、アドバイスをしています。

もっとも丁度今、台湾一周旅行に出かけている
90歳近くの叔母さんのように、例外はあるけれど
とも付け加えますが。

昔の父との旅行体験を語る母の姿は、
とても生き生きしています。

その姿を間近にみると、母のアドバイスに
説得力があるので、言うことを聞いておこう
という気になります。

ブリージャーに限らず、機会を作って、
積極的に各地に出かけようと決めました。

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

杏ジャムの思い出。都議選の投票会場の小学校で思い出す。ペンション特製の杏ジャム。

東京都都議選。 2017年7月2日に行なわれました。 その投票会場になっていたの …

王女の名前は「シャーロット・エリザベス・ダイアナ」に。ウィリアム王子とキャサリン妃の間の王女。

ウィリアム王子とキャサリン妃の間に、 2015年5月2日生まれた王女の名前を、 …

2020東京五輪エンブレム。著作権侵害問題。新国立競技場にならい白紙撤回? ベルギーの劇場は使用差し止めを求める。

2020年の東京五輪のエンブレムと、 2013年に公表されたベルギーの リエージ …

ずるい? 機械で筋肉アップ。知合いが通うのはスポーツクラブではなく整骨院。

年を取ればとるほど 重要になってくるのが筋肉。 なにもしないと衰える一方。 けれ …

80代の知合いが8月に受けた健康診断、栄養指導で、栄養不足中でもタンパク質不足を指摘される。

先日、80代の知合いに合った時、 「いやー、栄養不足だっていわれちゃって……」 …

心太には鰹だしという高知県。多様性と柔軟性を学んだ大学1年の夏。

2018年8月、東京は雨続きで、 冷たい物より温かいものという気分です。 暑さが …

「大番頭」ってどう読みますか? 「おおばんとう」「おおばんがしら」。

「大番頭」。 どう読みますか? 突然、知合いから上の単語を書いた紙を 見せられ、 …

進行すれば介護の必要。4700万人の衝撃。ロコモ(運動器症候群)の新基準を日本整形外科学会が発表。

4700万人。 この数字に驚きました。 日本整形外科学会が発表した、 ロコモ度1 …

夏の沖縄。「ジーマミ豆腐」にはご用心。ピーナッツアレルギーの人、病院に駆け込む。

夏休みに沖縄に旅行という方も多いのでは。 美しい海とともに沖縄独特の料理も魅力で …

「おいしい果物をお持ちしました」「いらない靴を引き取ります」。家に訪れる危ない人や電話。

仕事場から家に、昼ご飯を食べに 帰ってきたら、母が電話を受けていました。 どうや …