亀の知恵

萬年も役立つような森羅万象の知恵を紹介

*

出張ついでの休暇「ブリージャー」。母に話したら、「私たち、そんなの昔からやってたわ」。

   

先日、朝日新聞で、「プリージャー」という言葉に
関する記事が出ていました。

《出張先で休暇、欧米で広がる 国内企業も奨励の動き
津田六平2017年1月14日16時01分》
http://www.asahi.com/articles/ASJDV6SKCJDVUTIL04W.html

これは会社の出張のついでに休暇を楽しむというもの。
《ビジネス(business)とレジャー(leisure)が
融合した、ブリージャー(bleisure)。》

朝日の記事によれば、
《欧米のビジネス客の間で広がり、新たな客層を取り込もうと、
国内のホテルも改装に乗り出すところが出始めた》とか。

この話を母にしたら、
「その言葉は知らなかったけれど、
おんなじことを昔からやってたわよ」
と言います。

父は会社務めで札幌、名古屋、大阪などの
支社・支所によく出張に行っていました。

母はそれに合わせて出かけて、
仕事が終わった父と合流し、
そこから近くの名所などに行って、
帰ってくるというスタイルです。

もちろん母の分は、会社ではなく自費です。

このおかげで、母は様々な所を体験しています。

ニュースやテレビ番組でどこかが出てくると、
「あ、ここは、〇年頃にお父さんと行った」
などと話します。

このブリージャーだけではありませんが、
休暇を使って、父と日本中、ほとんどの所を
旅行しているので、どんな場所が出てきても、
何らかの体験、感想、知識を披露することができるようです。

またその当時にしては珍しく、海外にも数多く出かけています。

「若くて元気な頃に有り難いことに、景気が良くて、
会社も儲かっていたので、いろいろな所に行くことが出来て、
こうして年取ってからも、その体験を語ることが出来る」と、
感謝の言葉を述べています。

そして付け加えて、子どもや孫(姪っ子)に、
「元気な時に、機会ある時に行っときなさいよ。
年とったら、体に無理が利かず行けなくなる
こともあるからね」と、アドバイスをしています。

もっとも丁度今、台湾一周旅行に出かけている
90歳近くの叔母さんのように、例外はあるけれど
とも付け加えますが。

昔の父との旅行体験を語る母の姿は、
とても生き生きしています。

その姿を間近にみると、母のアドバイスに
説得力があるので、言うことを聞いておこう
という気になります。

ブリージャーに限らず、機会を作って、
積極的に各地に出かけようと決めました。

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

牡蠣、柿、牡蠣フライ。それぞれの「カキ」のアクセント。

牡蠣、柿。 どちらも美味しい秋ですね。 2017年11月7日、読売新聞の 4コマ …

最期まで現役。医師の日野原重明さん。105歳で亡くなる。

100歳を過ぎても医師、講演、執筆など 活動を続けていた日野原重明さんが、 20 …

名古屋の地名「鶴舞」はどう読むべき? 鶴舞駅、鶴舞公園は読み方が違います。

つい先日、久しぶりに名古屋に 日帰り出張しました。 取引先の最寄り駅は鶴舞駅。 …

高山に住む母の同級生からの電話。病院で診てもらったら、「栄養失調」だった。

岐阜県高山市に住む母の同級生から、 母に、2015年11月14日、電話があったそ …

空に泳がぬこいのぼり。かわいい五月人形。

5月5日、子どもの日、端午の節句。 街中なので、ご近所に鯉のぼりは 空には泳いで …

貸家札(かしやふだ)は斜めに貼る。その理由は? 亡くなった祖母の説は?

「貸家札」。 ご存じでしょうか? その家が「貸家」で、今、空いている ことを示す …

同じ誕生日・血液型の知合いに久しぶりに会う。織田信長の実験。

あなたには、誕生日・血液型が どちらも同じ知合いがいますか? 以前にも書いたので …

老後破産。独身・一人暮らしの友達が老後について計算したら……。

同年代の独身の友人に、 先日久しぶりに会いました。 これまでいつも元気だったのに …

母の友人が入退院。小さな違和感から見つけたガン。日頃の観察の大事さ。

母が久しぶりに京都在住の 友人に電話したそう。 そしたらその友達が、 先月、入院 …

鉄分と認知症の関係。あさりの水煮缶を愛用する知人。

先日、知合いとの雑談の中で、 認知症と鉄分の関係の話が出ました。 自分は知らなか …