亀の知恵

萬年も役立つような森羅万象の知恵を紹介

*

相違じゃんけんってご存じ。頭を活性化するシナプソロジー。

   

先日、知合いにあったら、
最近、脳に刺激を与える活動をしている
と教えてくれました。

その内の一つを教えてあげる
といって披露してくれたのが、
「相違じゃんけん」です。

これは、通常のじゃんけんではない、
ちょっと変わったじゃんけん。

例えば、相手がパーを出したとします。
そして相手はこちらに指示を出します。
「私に負けてください」。
こちらは、パーに負けるチョキを出す
といった具合。

「私に負けてください」
じゃんけんぽん。
相手が「パー」を出す。

こちらは、「ぽん」と言った後、
「チョキ」を出す。

続いて、今度は「勝ってください」と指示が出る。
そしたら、「ぽん」と言った後、勝つ手を出す。

ここまで位なら簡単ですね。

すると今度は、2段階になります。
最初の手は勝って、次の手は負けてください
といった指示が。

相手が、チョキを出したら、
こちらは「ぽん」と言った後、グーを出した後、
「ぽん」と言って、続いて、パーを出す。

試しにやってみましたが、
これが結構、難しい。

知合いは、すっと出来ますが、
自分は手がまごついて全然出来ません。
知合いによれば、これは、
シナプソロジーという
脳を活性化させる活動の一つなんだそう。

軽度認知障害、認知症になるのを予防また
遅らせたり、症状を軽くする効果がある
と言われているんだとか。

脳の活性化のためには、
脳に適度な刺激を繰り返し与えること。
そしてそれを、楽しく、意欲的に行うことで、
より効果が高まるんだそう。

シナプソロジーは、そうした脳の活性化をはかる活動のこと。
例えば、
「2つのことを同時に行う」「左右で違う動きをする」
などの普段は通常行わない、慣れない動きを行うことで、
脳を適度に混乱させ、効果的な刺激を与えることで、
脳の機能が高められると考えられているとのこと。

知合いは、それを行っているんだそうです。

シナプソロジー普及会
https://synapsology.com/sy/

まだ全国的に行っているところは、
そんなに多くはないようですが、
HPなどに、様々なやり方・活動が
書かれていますので、家族や仲間と
試しにやってみるのもいいかもしれませんね。

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

自分の記憶を信じない。仕組みでカバーする。

先日、新聞に全面広告で掲載された 2017年9月5日発売のロッテの 「記憶力を維 …

「ぞうきんになれ」。京都の仏教系の洛南高校の教え。久しぶりに聞く。

先日、取引先で初めてあった若者が、 「ぞうきんの教え」について話してくれました。 …

「ヨルタモリ」で、タモリさん扮する大学教授が「子役が目上の者に、『お疲れ様です』というのはおかしい」と発言。

「ヨルタモリ」。 http://www.fujitv.co.jp/yorutam …

2022年冬季五輪は北京。同一都市で夏冬は史上初。

クアラルンプールで開かれた国際オリンピック委員会の 総会で、2022年冬季五輪の …

ドキッとした言葉。「あなた、今、ときめいている人、ことはある?」。高齢の知人のときめきの工夫。

最近、80代の知合いにいわれ、 ドキッとした言葉があります。 「あなた、今、とき …

目、肩、背中の凝り・不調。原因は単純だった。40歳過ぎたら、3ヶ月に1度は目をチェック。老眼用コンタクトレンズ。メガネ。

50歳過ぎの男性。 この数年、頭が重い、 目が痛い、背中、肩が凝る といった症状 …

自家製干し野菜で健康維持。やる気、満足感も。技術、道具なしでも出来ます。

ご近所の小料理店。 家族で経営している小さなお店で、 ほとんど近所の人や近くの会 …

やめ時、はじめ時。今の暮らしを見直す。一つやめたら、一つ始められると自分なりのルール。天皇陛下、生前退位のご意向。

知合いの高齢の知合いが、 何十年と買い続けてきた宝くじを 買うのをやめたそうです …

横綱・大鵬。忍と夢。刺身を食べるときに醤油皿に醤油を注ぐ量。

2015年11月6日、BS-TBSで 《昭和の巨星スペシャル 戦後最強の横綱 大 …

「心臓がドキドキ」「微熱が出る」「 体がだるい」。知人男性の不調の原因は? 意外にも……。 

知合いの男性。 あるとき気づいたのは、 立ちくらみ。 それまでそんなことなかった …