亀の知恵

萬年も役立つような森羅万象の知恵を紹介

*

懐かしや、乾布摩擦。知合いは日本手ぬぐい、シルクで実施。ストレッチも加える。凝り知らず。

   

大昔、幼稚園に通っていた頃、
冬の季節、登園して、みんなが集まると、
部屋に広がって、行ったのは、乾布摩擦。

上半身だけ裸になって、
家からもってきたハンドタオルで、
腕、お腹、そして背中をこすったものです。

その効果のせいか、風邪をひかず、
元気に過ごせたと思います。

また家の近所では、冬でも天気のいい日は、
通りに出て、上半身裸で乾布摩擦をしている
おじいさんがいました。

結構、強めにごしごしこするので、
終わる頃には、お腹も背中も真っ赤に
なっていました。

先日、知合いにあった時に、
いろいろ話をした中で、
知合いがこの乾布摩擦を
やっていることがわかりました。

皮膚が乾燥気味なので、とても柔らかいタオル、
綿100%の日本手ぬぐい、細長い絹100%の背中すり
などを使って、日によって、気分によって
使い分けているそう。

中でも一番のお気に入りは、絹の背中すり。
本来は、ここに石けんやボディソープをつけて、
体を洗うものですが、それらをつけず、乾いたままで
使うとのこと。

ナイロン製とはちがって天然繊維100%で
織り方も皮膚を余り刺激しないモノなので、
乾いたまま使っても皮膚が荒れたりはしないそう。

これで上半身の乾布摩擦を、朝と夕方(風呂に入る前)に
すこしづつ行ったところ、皮膚につやがでてきて、
血行がよくなり、さらにそのせいか、肩・背中の凝りが
ほぐれたそう。

さらに乾布摩擦にくわえ、タオルを使って、
体を回したり、腕を回すなど、ストレッチも
おこなっているので、関節、体も柔軟になったとのこと。

今まで家にあったものを使っているので、
特に新たな費用はかかっておらず、健康になれるので、
是非、乾布摩擦をやりなさいと勧められました。

古くさいと思われた乾布摩擦ですが、
知合いのように、タオルストレッチと
組み合わせるなどして、やると良い結果が出そうですね。

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

首を縦に動かすと「肯定」。横に振ると「否定」は、全世界共通か? ネットショッピング。縦にスクロールすると買ってしまう?

2016年11月26日、NHK総合の 「助けて!きわめびと」。 http://w …

2022年冬季五輪は北京。同一都市で夏冬は史上初。

クアラルンプールで開かれた国際オリンピック委員会の 総会で、2022年冬季五輪の …

機嫌がいいときの自分の写真を持っていますか? うきうきした時の声は?

人でも動物でも赤ちゃんを見ると、 心がなごみますね。 ご自分のお孫さんや、ペット …

1日3食、おやつもいれると4回。配膳、片づけ、掃除の手間を少なくしたのは1枚のトレイ。

あなたのお宅では、食事はどのようにされていますか? テーブルと椅子。 ぞれとも昭 …

愛犬の知られざる性格を知って衝撃を受けた知り合い。

我が家では犬や猫など ペットを飼っていないのですが、 友達、知り合いの中では、 …

アメリカ、ニュージャージー州ホーボーケン駅で電車が駅舎に衝突し100人余りが負傷。ホーボーケンの思い出。

アメリカのニュージャージー州の ホーボーケン駅で、2016年9月29日の朝に、 …

「柏餅の葉、高くて困った」との記事で思い出す、柏餅の由来話。

まもなくこどもの日、 昔は端午の節句。 この日前後に柏餅をいただきますね。 今日 …

買って50年。ようやく咲いた花。87歳の女性宅の庭で。アオノリュウゼツランの思い出。

少し前の新聞に、個人的にすごく 興味を引いた記事が出ていました。 福岡県豊前市に …

トランプ氏が共和党の大統領候補の大本命に。イタリア人「ベルルスコーニを選んだ俺たちはアメリカ人を笑えない」。

泡沫候補と思われていたトランプ氏。 連続して3州の党員集会で勝利し、 各種世論調 …

夏の西瓜とメロン。「西瓜は腎臓に良い」と信じていたけれど……。血中のカリウムが高い人はご用心。

夏の西瓜、メロン。 昼下がり、種を飛ばしながら むさぼり食った小学校の夏休みを思 …