亀の知恵

萬年も役立つような森羅万象の知恵を紹介

*

故郷から送ってきた十年熟成自家製味噌。知人がその味噌汁を飲みながら、感じた時の流れ。

   

知合いの故郷は長野県。

蔵がある代々続く農家です。

東京に住む知合いのもとに、
故郷に住む親御さんから、
荷物が届きました。

あけて見ると、
味噌と梅干しが入っていました。

味噌を入れた容器には、
10年前の日付が書かれてあったそうです。

その日付を見て、
不意に記憶が蘇ったといいます。

知人が10年前に帰省した時に、
一家親戚総出で仕込んだ
味噌だったんですね。

梅干しも下の日付は違っていましたが、
同じ年に漬けたモノ。

そうどちらも十年物ということになります。

ご飯を炊いて、味噌汁をこしらえて、
おかずは梅干しのみの朝食をとったとのこと。

懐かしい故郷、というより
まさに実家の味を堪能したのでした。

自然に故郷の両親のこと、
田んぼ・畑のことなどを
考えたといいます。

十年前は元気だったご両親。
十年の間に、お母さんは亡くなり、
お父さんも小さく老いてしまいました。

お子さんはみな、
都会や長野の他の市町村で
暮らしているため、
広い家にはお父さん1人。

1人になってからも、
米作りは近所の親戚の力を借りながら
続けていますが、味噌造りも
梅干しを漬けるのも止めたんだそう。

家で使う味噌はずっと自家製。
古いものから順に使います。

けれど一緒に暮らす家族が少なくなったので、
味噌はちっとも減りません。

それでも毎日毎日、少しずつでも使い続け、
2017年の冬、ようやく10年前まで
来たんですね。

知合いは、それを悟りました。
そしてこらから将来のことに
思いをはせたといいます。

80代半ばのお父さん。
あと何年、元気で米を作り続けることが
出来るだろうか。

もう味噌は造っていないので、
後は仕込んだ分を消費するのみ。

お父さんは、亡くなるまで、
おそらく自家製味噌を食べ続けることが
できるだろうけれど、自分たちは、いつか
親が残してくれた自家製味噌を
食べ尽くす日がきてしまう。

そんなことを考えているうちに、
味噌以外の塩味を感じてしまったと言います。

話を聞いている内に、
こちらもぐっと胸が詰まって
返事もできなくなってしまいました。

 

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

友達の会社の同僚が「てるみくらぶ」で被害。トラブル防止法。海外でトラブルに遭ったらどうする?

「てるみくらぶ」が倒産し、 大きな被害が出ているようです。 現在、この会社のツア …

日野原重明先生、なでしこジャパンの試合を見て不整脈。スポーツ観戦は生ではなく録画で。

まもなく2015年のテニス全米オープンが始まります。 錦織選手の活躍、初優勝が期 …

民進党の英語表記の頭文字DIPはアメリカの俗語で「間抜け」。ポカリスエット、ウォークマン。結局、DPに。

民主党と維新の党が結成する合流新党「民進党」。 台湾にもまさに同じ名前の政党があ …

「男性は献血をすると長生きできる?」。「いくつになっても年をとらない新・9つの習慣」

あなたは、献血をされたことがありますか? 献血のことを思い出したのは、 新聞に、 …

かかりつけのお医者さんが語った医者の選び方。「先生が若くて、設備が新しいところを選びなさい」。

先日、かかりつけのお医者さんに行きました。 その先生では治療しきれないので、 近 …

「ついになってしまった65歳。悪いことばかりじゃない」と知人。金曜日は銭湯の日。その訳は? シニア割引。

ついこの間、定年になった と思っていた知合い。 先日、あったらもう65歳だそう。 …

寒中、明日2016年1月21日は大寒。寒稽古、寒餅。寒紅。

2016年1月20日、東京は外に出ると、 体の芯から冷えるような寒さでした。 今 …

鳥取県にスタバ1号店。2015年5月23日にスターバックス コーヒー シャミネ鳥取店オープン。

日本の都道府県の中で唯一、スターバックスが 進出していない県、それが鳥取県。 「 …

人が変わって時代が変わる。衆議院議員選挙のポスター掲示板を見て。時代の移り変わりを知る。

近所の中学校の前を通ったら、 衆議院議員選挙のポスター掲示板が 立っていました。 …

母と箱館戦争について語り合う。「幕府方の永井玄蕃頭(げんばのかみ)は、おじいちゃんの……」。

テレビの歴史番組が好きでよく見ています。 先日も、箱館戦争で亡くなった 土方歳三 …