亀の知恵

萬年も役立つような森羅万象の知恵を紹介

*

中学卒業の時の記念品は何でした? 印鑑(認め印)の持つ力。

   

自宅の近所の中学校。
まもなく卒業式。

準備が進んでいます。

卒業の季節ですね。

2017年3月5日読売新聞の
投稿欄「気流 日曜の広場」のテーマは
記念品でした。

小中高そして大学と卒業の時に、
いろいろな記念品をいただきました。

その中で一番覚えているのが、
中学卒業の時の印鑑(認め印)です。
(名前のゴム印も)

投書の中にも、群馬県富岡市の58歳の
自営業の男性も
《中学の卒業記念は自分の名字の印鑑だった。
その時は、うれしくなかった》と書き始めて、
高校生、大学生になるとどんどん使う機会が
増えてきたと印鑑に関する思い出を書かれています。

しかし社会人になったある日に落としてしまい、
周囲が欠けてしまったとか。
捨てようとも思ったけれど捨てられなかったと。
以来、何十年も使っていないものの、机の引き出しの
片隅にある色あせた印鑑を見ると、心が和むと
結ばれています。

同じような体験をしました。

卒業式の後だったか、
その前だったか忘れましたけれど、
担任が、記念品の印鑑について
話してくれました。

印鑑、特に実印は契約、身分関係など
人生の重大事の時に使う。
印鑑一つによって法律関係が決定する。
なので慎重に大切に扱わないといけない。

記念品は認め印だが、郵便局や銀行印と
しても使うことができるので、こちらも
しっかりと管理して使うようにと。

親戚が商売をしていたこともあり、
印鑑の重要さ、怖さを小さい頃から
聞かされていました。

なので担任の話も新しい内容ではなかった
のですが、自分の印鑑、(そして名前のスタンプ)を
もつのは初めてだったので、とても嬉しかったことを
覚えています。

中学卒業以来、ずっと使ってきましたが、
社会人になってある銀行に口座を作るときに
新しい認め印を買い求めました。

中学の時の印鑑が、白いプラスティックで、
あまりにも、みすぼらしくなっていたから。

けれど投書された方と同様。
捨ててしまうことは出来ませんでした。

今は、中学の時から使っている
プラスティックの小物入れに、
名前のスタンプと一緒にいれてあります。

時々、それを取り出すことがあります。

見るとやはり中学の時のこと、
それを使った日々のことが思い出され、
なんとも言えないよい気分になりますね。

あなたの思い出の
記念品はなんですか?

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

爪磨きと手洗いを、高齢の男性から勧められた。リラックス効果。

女性の間ではとうの昔から、 爪の手入れ、ネイルアートが当たり前に なっていますね …

粉末健康法。自家製の粉末緑茶を再び飲み始めました。

以前、別のブログで粉末健康法、 特に粉末緑茶について書きました。 いろいろな食べ …

集団就職と方言。「ひよっこ」を熱心に見ている、近所の老舗の女将さんは、集団就職組だった。

見ていない人には何のことやらですけれど、 連続テレビ小説「ひよっこ」についてです …

iPhoneを買って外出が多くなったという年配の知り合い。その訳は?

まもなく70代になろうという知り合い。 何年か前にスマホデビューしたそう。 去年 …

インスタントコーヒーとレギュラーソリュブルコーヒー。違いに気づかなかった自分。

この夏、お昼時にセブンイレブンの前を通ると、 レジに行列が出来ていました。 ラン …

最近、来たお嫁さんだけが気づいた家の水の異常。慣れは怖い。

あなたは毎日、どんな水を飲んだり、 料理に使ったりしていますか? 水道水をそのま …

新札の効用。商売をやめた今も銀行に通い新札に両替する知り合い。

年末年始、新札を手にする機会が 多かったのではないでしょうか。 お年玉、お祝いな …

手書きは脳を活性化。なるべく手書きを増やすために、知合いが取り入れたものは?

漢字を読めるが書けなくなる。 パソコン、スマートフォンが普及して、 そうした人が …

ガン患者が訪れるという福島県三春町の温泉。1ヶ月単位で長期湯治をしている知人。

友達がガンの宣告を受けたのは、 1年以上前。 通常の病院での治療を受けたのはもち …

知合いが実践する旅行した気分になる安上がりな方法。

ゴールデンウィーク。 国内、海外に出かけられている方、 多いことでしょう。 しか …