亀の知恵

萬年も役立つような森羅万象の知恵を紹介

*

中学卒業の時の記念品は何でした? 印鑑(認め印)の持つ力。

   

自宅の近所の中学校。
まもなく卒業式。

準備が進んでいます。

卒業の季節ですね。

2017年3月5日読売新聞の
投稿欄「気流 日曜の広場」のテーマは
記念品でした。

小中高そして大学と卒業の時に、
いろいろな記念品をいただきました。

その中で一番覚えているのが、
中学卒業の時の印鑑(認め印)です。
(名前のゴム印も)

投書の中にも、群馬県富岡市の58歳の
自営業の男性も
《中学の卒業記念は自分の名字の印鑑だった。
その時は、うれしくなかった》と書き始めて、
高校生、大学生になるとどんどん使う機会が
増えてきたと印鑑に関する思い出を書かれています。

しかし社会人になったある日に落としてしまい、
周囲が欠けてしまったとか。
捨てようとも思ったけれど捨てられなかったと。
以来、何十年も使っていないものの、机の引き出しの
片隅にある色あせた印鑑を見ると、心が和むと
結ばれています。

同じような体験をしました。

卒業式の後だったか、
その前だったか忘れましたけれど、
担任が、記念品の印鑑について
話してくれました。

印鑑、特に実印は契約、身分関係など
人生の重大事の時に使う。
印鑑一つによって法律関係が決定する。
なので慎重に大切に扱わないといけない。

記念品は認め印だが、郵便局や銀行印と
しても使うことができるので、こちらも
しっかりと管理して使うようにと。

親戚が商売をしていたこともあり、
印鑑の重要さ、怖さを小さい頃から
聞かされていました。

なので担任の話も新しい内容ではなかった
のですが、自分の印鑑、(そして名前のスタンプ)を
もつのは初めてだったので、とても嬉しかったことを
覚えています。

中学卒業以来、ずっと使ってきましたが、
社会人になってある銀行に口座を作るときに
新しい認め印を買い求めました。

中学の時の印鑑が、白いプラスティックで、
あまりにも、みすぼらしくなっていたから。

けれど投書された方と同様。
捨ててしまうことは出来ませんでした。

今は、中学の時から使っている
プラスティックの小物入れに、
名前のスタンプと一緒にいれてあります。

時々、それを取り出すことがあります。

見るとやはり中学の時のこと、
それを使った日々のことが思い出され、
なんとも言えないよい気分になりますね。

あなたの思い出の
記念品はなんですか?

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

久しぶりに西式健康法の入浴法を実践している人に会った。お温と冷たい水風呂に交互に。

広くて気持ちが良く、 家より良く温まるので、 銭湯に良く出かけています。 先日、 …

味覚を取り戻せ。年配の知合いが行なった数々。

年を取ると、味覚が衰える とよく言われます。 香り、味がわからなくなり、 料理の …

ご飯の量が減って栄養失調気味と言われた高齢の知合い夫婦が、食べる量を倍増させた方法は?

あなたは1日、どれくらいご飯を 召しあがっていますか? 病気などで、ご飯を控えて …

家で無線LANを使っている方、夜、切っていますか? 寝室に炭で電磁波吸収?

以前、寝室から電化製品を取り去ったら、 体の調子が良くなったという知合いのことを …

「水の流れとか、雲とか、人工的に作れないものを1日10分でも見る」。テリー伊藤さん。「自然には直線がない」。

毎日新聞夕刊の連載、「私だけの東京 2020に語り継ぐ」。 演出家のテリー伊藤さ …

物置の奥に眠っていたオールドレンズを最新のデジカメで生き返らせる。物を生かすマウントアダプターという存在に拍手。

あなたのお家に、昔のフィルムカメラ、 交換レンズは眠っていませんか? じつはわが …

ドラマ「愛という名のもとに」を見て涙した国会議員の現在は? 東京新聞のコラム「筆洗」。

ドラマ「愛という名のもとに」。 40代以上の方は覚えているのではないでしょうか? …

「琴安倍も、私情により引退した」。私情の使い方。「私情により欠席」、使いますか?

2015年5月8日、日刊スポーツの記事の 中で気になった表現・言葉が出てきました …

近所の餅名人にとっての日本一の草餅は?

聖路加国際病院の帰りに、 出入り口近くの売店の外で、 草餅を販売していました。 …

貸家札(かしやふだ)は斜めに貼る。その理由は? 亡くなった祖母の説は?

「貸家札」。 ご存じでしょうか? その家が「貸家」で、今、空いている ことを示す …