亀の知恵

萬年も役立つような森羅万象の知恵を紹介

*

名前にちなんだ「和」の字を、外出先で撮影して集める夫婦。

   

みうらじゅんさんによる
「アウトドア般若心経」。

ご存じですか?

「般若心経」は278文字。
家を出て、経文に書かれている文字が書かれている
看板などを写真に撮り、経文の完成を目指すことを言います。

一般的には使われない文字もあるので、
完成するのはとても大変だったようです。

知合いのご夫婦。
どちらもお名前に「和」
という文字が入っています。

二人して、体力をつけるため、
街歩き、ウォーキングをしているのですけれど、
ただ単に歩くのは面白くない。
何か目的を持って歩くと、もっと面白く、
やりがいもあるのではないかと思ったそう。

いろいろ考えて思いついたのが、
二人に共通な漢字である「和」を
外出先で探し、見つけたら、
写真撮影するということ。

今は、携帯電話、スマートフォンの
カメラ機能が優れているので、
デジタルカメラを持たなくても
撮影できることもこの思いつきを
後押しすることになりました。

以来、出かける度に、
「和」を街中で探すように。

「和」はやはり日本風の店、場所に多いよう。

変わった所では「和ごむ」。

商品名ですが、文房具店で見つけ、
そのまま買って帰ったとか。
http://www.kokuyo.co.jp/award/archive/goods/wagomu.html

知合いのお友達がいる東大和市に
出かけた時は、写すのに困るほど、
多くの「和」があったそう。

そこで、地名で「和」のつくところを探したそう。
《漢字「和」を含む地名一覧》
http://chimei.jitenon.jp/data/kanji.php?kanji=%E5%92%8C

市だけでなく、町を含めると、
これから一生の間に、
回りきれないほどあることに
驚いたといいます。

その中で、
「和」一字のところが、
全国に4つあると。

地名「和」の読み方・所在(都道府県と市区町村)
http://chimei.jitenon.jp/data/kanji.php?kanji=%E5%92%8C&search=id

そのうちの一つ、
茨城県鹿嶋市和(かず)には、
鹿島神社、塚原卜伝の墓などを
観光した際に、わざわざ訪れたとのこと。

「長者ケ浜潮騒はまなす公園前」という、
長い名前の駅に降りて、「和」を訪れました。

公園は別の住所で、「和」の住所には
特別なにかあった訳ではないのですが、
とても楽しかったそうです。

最近は、自分たちが出かける先に、
「和」のつく店がないか、出かける前に
ネットで探したりもしているそう。

けれど、たまたま出かけた先に、
「和」のつく店があるという偶然の出会いが
もっとも楽しいと。

そうして出合ってしまうと、
嬉しくなってしまい、
ついつい寄り道してしまうとか。

その一つが、
北斎美術館を訪れた後、
錦糸町に歩いて行き、
錦糸町駅北口周辺を歩いているときに
見つけた「和」というお店。

小さなお店だったけれど、とても良いお店だったそう。

聞いている内に、世の中には、
いろいろな楽しみ方があるものだな
と感じました。

自分だったら何を探すかな?

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

80歳過ぎの女性。半蔵門線の電車内でスマートフォンを駆使して、乗り換え、行き先を検索。「やってみれば、なんとかなる」。

タブレットは持っているのですが、 スマートフォンは持っていません。 未だに昔なが …

年を聞いて驚いたイタリア人の知人。今日で78歳。見た目は60代前半。その秘密は?

久しぶりにイタリア人の友人家族と食事。 夕方にそのイタリア人家族のお宅に伺い、 …

経営コンサルタントの経歴詐称疑惑で思い出す、自称コロンビア大学卒業の同僚の行方。

週刊文春で、学歴詐称などの 経歴詐称が指摘された経営コンサルタント。 その男性は …

年配の山登り、マラソン愛好家に教わったこと。アミノ酸の利用。

先日、お茶の水のビクトリアに行きました。 トレッキング用の靴下を買うため。 トレ …

「運気が下がることをするな」。知人の古い下着の話で思い出したわが家の教え。

藤村俊二さんが先日、亡くなられました。 友人、知人、肉親の方が、 人となりを語っ …

「継続は力なり」。毎日、足裏を刺激し続けた結果、健康になり、足裏を押しても無痛に。

足裏マッサージ。 ご存じですか? 街中にリフレクソロジー、 台湾式足裏マッサージ …

「干」と「千」。間違いやすいですね。東京メトロ、「北干住駅」と1ヶ月近く間違ったパネルを表示。

海外に行って、ホテル、日本料理のお店などにいくと、 その説明書き、メニューなどに …

握力が強い人は、長生き。脳卒中、認知症のリスクが少ない。

少し前から母が、 親指の力が入りにくい と訴えていました。 かかりつけのお医者さ …

貸家札(かしやふだ)は斜めに貼る。その理由は? 亡くなった祖母の説は?

「貸家札」。 ご存じでしょうか? その家が「貸家」で、今、空いている ことを示す …

初詣のおみくじで「いろいろな所に出かけよ」との内容のお告げを信じ、歩き回った知人は……。

初詣でおみくじをひいたら、 「いろいろな所に出かけよ」といった趣旨の お告げが書 …