亀の知恵

萬年も役立つような森羅万象の知恵を紹介

*

マスク嫌いの知人がマスクを常時着用するように。なぜ? マスク健康法、ダイエット?

   

あなたは、普段マスクをつけていますか?

自分はほとんどしていません。
そういう習慣がないというのが大きな理由です。

同じようにつける習慣のなかった知人が
少し前からマスクを常時つけるようになりました。

なぜなのか?

かかりつけのお医者さんに勧められたから
というのが一番大きな理由のようですが、
さらにある本を読んだのがきっかけとか。

医師から言われたのは、
花粉症などのアレルギーに関しては、
できるだけ花粉などのアレルゲンとなる
物質を取り込まないことが大切。
そのためには、マスクが重要な要素を果たすと。

花粉症の症状に関しては、
減感作療法や薬でかなり症状が
抑えられ、楽になったとのこと。

アレルゲンとなるものを減らすと、
症状は軽くなり、それに伴い
薬の量も減らすことが出来ると。

もう一つのきっかけとなったのは、
知合いよりもむしろ奥さんが
その友人から教えてもらった本だそう。

かなりの微粒子まで防御できる
高機能マスクを長時間着用することで、
呼吸するのに負荷をかけ、
呼吸機能を鍛えるという方法だそう。

高機能マスクは性能がいいのですが、
それで呼吸をするとなると、負荷がかかる。
その負荷が呼吸機能を高める
トレーニングになるとのこと。

知人の奥さんは、マスクで呼吸機能を高め、
それによりダイエットできるということで、
この高機能マスクに着目したようです。

知人は、呼吸機能が高まることで、
体全体に酸素が行き渡るというところに
ひかれたようです。

それぞれ着目点は違いますが、
とまかくもマスクを着用。
試したんですね。

まだ初めて、時間はたっていないのですが、
実感している効果は、
歩いても疲れにくくなったということ。
ただ体重の変化はほとんどないみたいです。

5月ころまでは続けたいとのこと。
その時には少し体重も減っているかもしれません。

〇夜は小林製薬の濡れマスクを着用。
最近、ほかのメーカーから似たようなマスクが
より安く売り出されたとのこと。
朝起きた時、のどの痛さがなくなったとか。

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

50の坂。60,70、80と坂はどんどん急になる。坂を越えると2から3年はすっといく。

人生を坂に例えることがよくあります。 有名なのは徳川家康が言ったとされる 「人生 …

定年した知合い。持ち物を整理し、小さなマンションに引っ越してダウンサイジング。生き生きし若返る。

定年した後も、元いた会社に依頼され、 現役時代よりは少ない日数ながらも、 しっか …

貴乃花親方の言葉遣いと信念。「正面を切って警察に申し上げます」。「日本国体」「角道の精華」。

日馬富士が貴ノ岩に行なったとされる 暴行問題。 今日にも日馬富士が引退会見をする …

日刊スポーツで男性更年期の特集。9月から開始。三浦雄一郎さん。ビートたけしさんも悩む。

女性の更年期。 良くしられています。 男性にも同様な更年期があることが、 少しず …

久しぶりに昔、通った田舎料理の店を訪ねたら……。

このところ、新宿三丁目の2つの取引先に、 毎週、定期的に通っています。 どちらも …

母の故郷から送ってきた初よもぎの草餅。若草摘み。桑の実。

昼休みに家に戻り、リビングに行ったら、 母が、 「岐阜から草餅が届いたわよ」 と …

「食材の在庫が多い店の料理はまずい」。考えさせられた言葉。

先日、料理人の方々と食事。 いろいろと興味深い話を伺ったのですが、 その中で、一 …

横綱・大鵬。忍と夢。刺身を食べるときに醤油皿に醤油を注ぐ量。

2015年11月6日、BS-TBSで 《昭和の巨星スペシャル 戦後最強の横綱 大 …

母が急にモズクをたくさん買ってきた。アルギン酸、フコイダンが腎臓によい? 幻の手摘みモズク。

モズク、 お好きですか? 毎日1個ずつ食べられるように モズク酢のパックを買って …

「大人に刺さる園児の名言」「見てる、知ってる、考えてる」。その年でないと出来ない表現。

先日、新聞の書籍広告に が出ていました。 タイトル通り、子どもが語った 大人が感 …