亀の知恵

萬年も役立つような森羅万象の知恵を紹介

*

手作り豆腐に凝っている知合い。今年は大豆も自分でと張り切る。

   

お豆腐、お好きですか?

大好きですが、
知合いに言わせると、
買った豆腐を食べている間は、
まだまだなんだそう。

ある豆腐店の黒豆豆腐が大好きなんですが、
通常の豆腐の半丁分が400円近くと、
毎日はなかなか食べられないお値段。

自分で作れればなーなんて考えたこともありました。
しかしその手間を考えると……。

知合いは、半年ほど前から、
自宅で手作り豆腐を作り始めたと。

そりゃ大変だなと思いますが、
意外にも簡単だといいます。

とくべつに買いそろえたものは、
豆腐箱とさらしくらい。

あとは家にあるものでまかなったそう。

大豆。
近所の有機食品をうっているお店で、
有機栽培の大豆。
ついでにそこでにがりも購入。

1日、大豆を水に漬けます。
しっかり浸水してふくらんだら、
ミキサーに入れ、水を加えて、
すりつぶして呉汁に。

つづいてそれを煮る。
沸騰し泡が出てきたら火を止め、休む。
再び弱火で煮ていく。

それを付近でしぼる。
下にとれるのが豆乳。
布巾に残るのがおからです。

豆乳を鍋にいれ、適度な温度になったら、
にがりをいれ、混ぜて、ある程度固まってきたら、
さらしをしいた豆腐箱に入れて、脱水し、出来上がり。

温度、にがりの量、入れるタイミングによって
出来上がりが全然違うそう。

最近では、自動的に乾燥大豆から、豆乳を
作ってくれる機械もあるんだそう。

その場合は、鍋に豆乳を入れ、煮て、
にがりを入れ固めるだけとより簡単。

出来上がったばかりの豆腐は、
豆本来の味が濃く、豆がもつ香り、
甘みを存分に味わえるとのこと。

生でなにもつけず、一丁全部食べられる
くらい美味しいとのこと。

材料は大豆、水、にがり。
作り方もシンプル。
なのに味は日によって、
全くといっていいほど違うものになる。

シンプルでいて奥が非常に深い。
それがとても楽しいとか。

また今は大豆は買っていますが、
出来れば自分で育ててみたいと。

いきなりも無理なので、
お豆腐屋さんなどで、
国産大豆の栽培体験ツアーを実施している
ところがあるので、それから参加したいとも。

いやー、大豆を自ら作り、
それを使って自分で豆腐を作る。

なかなかよい趣味だなと思いました。

 

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

「ウイスキーは、人間社会に似ている」。日本人初のウイスキー殿堂入りの輿水精一さん。

「マッサン」ですっかりブームとなったウイスキー。 マッサンがブレンドをする姿で、 …

乾物を使ったサラダ、美味しさと簡単さに驚く。ヨーグルト戻し。乾物ヨーグルト。

少し前、無糖のプレーンヨーグルトで 乾物を戻して食べる「乾物ヨーグルト」が 女性 …

「咢堂が雄弁は真珠玉を盤上に転じ、木堂が演説は霜夜に松籟を聞く」とは?

2015年4月28日、読売新聞の編集手帳。 同紙に掲載された小学4年生の 「右側 …

年配の山登り、マラソン愛好家に教わったこと。アミノ酸の利用。

先日、お茶の水のビクトリアに行きました。 トレッキング用の靴下を買うため。 トレ …

「新入社員に戻りなさい」と先輩社員に訓示したトップ。その心は?

毎年、4月から3ヶ月ほど、 伺っている取引先。 今年度はじめて伺いました。 新し …

母の実家・岐阜から届いた鮎の甘露煮。従兄弟が捕り、義理の叔母さんが作る。秋を感じる。

何年か前も届いた鮎の甘露煮。 今日、母のふるさと、岐阜から送られてきました。 鮎 …

2015年、ノーベル医学生理学賞を受賞した大村智北里大特別栄誉教授。油にまみれた定時制高校の生徒の手を見て決心した「学び直し」。

2015年のノーベル医学生理学賞の受賞者の一人に、 大村智(おおむらさとし)・北 …

周囲に眼瞼下垂の人、多数。額が凝っていませんか?

先日、テレビのニュース番組を見ていたら、 昔から見知っている方が出演していました …

鏡を見る人ほど寿命が長い。体重計に毎日乗るだけで適性体重に。

会社の定期健康診断で気になる数字が出て、 医師・栄養士の指導を受けなければ なら …

記憶力を強化して脳を活性化。話(ニュース)を聞いて、自分なりに伝える訓練で認知症予防。

少し前から母は、お医者さんから聞いたといって、 脳を鍛えるために、次のようなこと …