亀の知恵

萬年も役立つような森羅万象の知恵を紹介

*

「朝起きたら目があかない」。何事と思って近所の眼科医に問い合わせたら……。

   

あなたは、
朝起きて、目を開けようとして、
目が明かなかったことはありますか?

大学生か社会人になりたての頃、
新宿の某所で蛇のハンバーグ他を
食べた翌朝、目が開かなかったことがあります。

記憶に残るのはそれ1度。

ところが昨日の朝、目があかなかったのです。
何事かと思って目を触ったら、まぶたの上下に
びっしりと目やにがついていたのでした。

その前の晩から、なにか目にかすみがかかったように
なって見えにくかったのですが、顔を洗ったり、
風呂に入ったりしたら、直ったので、安心して
眠ったのでした。

あわてて、近所に住む知合いの眼科医に連絡。

残念ながら、今日は休診。

教えてくれたのは、おそらくアレルギー性結膜炎で、
目やにがたくさんでたのであろうとのことでした。

ここ数日、首都圏は急激に花粉の量が増え、
それに伴って、目の不調を訴えて、
クリニックにやってくる人が増えたのだとか。

自分はかるい花粉症で、
花粉が飛び始めの数日、
鼻やのどに異常がでますが、
数日するとあまり気にならなくなります。

そのため、薬を飲んだり、
マスクをつけるなど、
花粉症対策を全くしていないのでした。

知人の眼科医いわく、
無防備だと段々、症状が強くなることがある。
また体の中でも一番弱いところに出てくる
のだそう。

そこでアレルギー症の基本的対策として
アレルゲン=花粉をなるべく、体の中に
入れないことが大切なんだそう。

マスク、対策をほどこしたメガネなどをする。
外から帰ったら、花粉をおとす、顔や手を洗う、
うがいをする、目をゆすぐなどをして、
花粉を取り除きなさいと。

目の周りをカップで洗うグッズの場合、
顔の表面についた花粉雑菌などを目の
中に入れる危険性があるので、先に
顔の方をペーパーでぬぐうなどして、
きれいにしてから、目を洗うとよいとのこと。

またアレルギー用の目薬も役立つとのことでした。

〇きれいに思っていても指はかなり不潔。
目の周囲をさわるときは、指はしっかりと洗ってから。

〇また目の周りは非常に敏感で、
傷つきやすいので、力を強くして、
押したり、こすらない。

〇目やにの原因は、上にあげた
アレルギー性結膜炎の他に、
いろいろとあるので、やはり
眼科を受診すること。

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

全国の水車を巡る旅。この夏、またどこかに行きたいなー。

先日、東京新聞夕刊に 兵庫県神河町の新野地区にある 水車が紹介されていました。 …

忘れ物予防。用事の漏れ防止。高齢の知合いが行っている簡単、確実そしてお金のかからぬ方法。

若い時には、なんでもなかったことでも、 年を取るとできなくなったりすることがあり …

あなたの心がほっこりすることってなんですか? 「HAPPINESS IS… 幸せを感じる500のこと」。ふわふわのタオル。

夜7時のNHKニュース。 母と一緒に見ていることが多いです。 以前は初めから終わ …

知らない男性名義の怪しい封書が届いたので、開けてみたら……。同窓会、同窓生を装った勧誘に注意。

お昼を自宅でとろうと、仕事場から戻ってきたら、 お茶の間のテーブルの上に、自分あ …

ベッドのないビジネスホテル。授業のない学習塾。それらに学んで自社の新しいサービスを考えよ。

あなたは、ベッドのないビジネスホテルに 泊まったことはありますか。 実際、そんな …

ご飯の量が減って栄養失調気味と言われた高齢の知合い夫婦が、食べる量を倍増させた方法は?

あなたは1日、どれくらいご飯を 召しあがっていますか? 病気などで、ご飯を控えて …

浜松に引っ越した友達の不満は、「スーパーに牛肉が売っていない!」。日本一のトンカツ、豚丼、生姜焼き。

久しぶりに友達(女性)に会って食事をしました。 少し前に、神奈川から浜松に引っ越 …

知人がインドネシアの納豆と言われる「テンペ」を自宅で製造。

「テンペ」という食品をご存じでしょうか? インドネシアの発酵食品で、 ちょっと乱 …

菊見、菊見酒。菊祭り。父の菊作りから知った一輪を愛でるまでの手間と苦労。

先日、浅草の仲見世の近くに行ったとき、 浅草寺で毎年恒例の「浅草菊花展」が 開催 …

「お父さん、臭くなくなった」と娘に言われた友達の秘密兵器とは?

結婚されて子どもがいらっしゃるお父さん。 奥さんや娘さん、息子さんから、 「お父 …