亀の知恵

萬年も役立つような森羅万象の知恵を紹介

*

「朝起きたら目があかない」。何事と思って近所の眼科医に問い合わせたら……。

   

あなたは、
朝起きて、目を開けようとして、
目が明かなかったことはありますか?

大学生か社会人になりたての頃、
新宿の某所で蛇のハンバーグ他を
食べた翌朝、目が開かなかったことがあります。

記憶に残るのはそれ1度。

ところが昨日の朝、目があかなかったのです。
何事かと思って目を触ったら、まぶたの上下に
びっしりと目やにがついていたのでした。

その前の晩から、なにか目にかすみがかかったように
なって見えにくかったのですが、顔を洗ったり、
風呂に入ったりしたら、直ったので、安心して
眠ったのでした。

あわてて、近所に住む知合いの眼科医に連絡。

残念ながら、今日は休診。

教えてくれたのは、おそらくアレルギー性結膜炎で、
目やにがたくさんでたのであろうとのことでした。

ここ数日、首都圏は急激に花粉の量が増え、
それに伴って、目の不調を訴えて、
クリニックにやってくる人が増えたのだとか。

自分はかるい花粉症で、
花粉が飛び始めの数日、
鼻やのどに異常がでますが、
数日するとあまり気にならなくなります。

そのため、薬を飲んだり、
マスクをつけるなど、
花粉症対策を全くしていないのでした。

知人の眼科医いわく、
無防備だと段々、症状が強くなることがある。
また体の中でも一番弱いところに出てくる
のだそう。

そこでアレルギー症の基本的対策として
アレルゲン=花粉をなるべく、体の中に
入れないことが大切なんだそう。

マスク、対策をほどこしたメガネなどをする。
外から帰ったら、花粉をおとす、顔や手を洗う、
うがいをする、目をゆすぐなどをして、
花粉を取り除きなさいと。

目の周りをカップで洗うグッズの場合、
顔の表面についた花粉雑菌などを目の
中に入れる危険性があるので、先に
顔の方をペーパーでぬぐうなどして、
きれいにしてから、目を洗うとよいとのこと。

またアレルギー用の目薬も役立つとのことでした。

〇きれいに思っていても指はかなり不潔。
目の周囲をさわるときは、指はしっかりと洗ってから。

〇また目の周りは非常に敏感で、
傷つきやすいので、力を強くして、
押したり、こすらない。

〇目やにの原因は、上にあげた
アレルギー性結膜炎の他に、
いろいろとあるので、やはり
眼科を受診すること。

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

畳の目1つ、薄紙1枚の積み重ね。日課をやめてわかった日々の努力の大切さ。

先日、知合いに、体が硬くなって しまったという話をしました。 以前はストレッチを …

日野原重明先生。10月4日で104歳。「10月4日 104歳に 104句」。

最年長の現役医師・日野原重明先生。 2015年10月4日で104歳になられました …

「櫻」という漢字が入った名前の男性に、名前の由来を尋ねたら……。「家守の木」。

東京は数日前に桜(ソメイヨシノ)が 満開になりました。 近所の公園の桜も見事な花 …

「転ばぬ先の杖」。母が杖がほしいと希望したので、買ったら、進歩に驚く。

先日、母が急に、 「なんだか足下が不安になったので、 『転ばぬ先の杖』の言葉通り …

スーパーのバナナチップスを見て、戦中・戦後、配給された干しバナナの思い出を語り出した母。

日曜日、家からちょっと離れた スーパーに母と買い物に行きました。 その売り場にあ …

萩の花。ご覧になったことありますか? 秋の萩見。萩寺。花を愛でて季節の移り変わりを感じる。

「花より団子」という言い回しがあります。 「風流より実利を重んじる」 といった意 …

広島の原爆で全く消息が不明になった母方の叔父。お墓には小石のみ。

今日の昼、NHKのニュースを 母、家族と一緒に見ていました。 広島の記念式典の様 …

高山に住む母の同級生からの電話。病院で診てもらったら、「栄養失調」だった。

岐阜県高山市に住む母の同級生から、 母に、2015年11月14日、電話があったそ …

イチローを支えている特殊なマシーンとビモロスパイクとは?

参考記録ですが、イチロー選手が、 日米通算でピート・ローズ選手の記録を抜く 42 …

体力測定の結果、体力年齢=実年齢+30歳を嘆く知人。

体育の日の休日。 体を動かされましたか。 この日に、各地で運動会や、 体力に関す …