亀の知恵

萬年も役立つような森羅万象の知恵を紹介

*

豚シャブに使う料理酒とトイレットペーパー。「一度あげた生活レベルを落とすのは難しい」を実感。

   

わが家でこのところ使っているトイレットペーパー。

ドラッグストアで売られている中で
最も安いものです。

それまで使っていたものに比べ、
半値いやそれ以下の値段です。

家族から文句が出ました。

「紙が固くて不快」
「水の吸収も悪い」。

次からは絶対元のトイレットペーパーに
戻してと強く希望されました。

トイレットペーパーは腐らないので、
非常用に備蓄しておきます。

毎日、風呂掃除に使う風呂場の洗剤。
5リットル近く入っている業務用。
その値段は1000円もしなくて、
それまで使っていたものの10分の一ほど。

そんなに変わらないだろうと、ネットで購入。

これについても家族からクレームが。

「匂いがきつい」「いくら出しても汚れが落ちない」など。

匂いの種類、強さは好みだと思うのですが、
汚れ落ちはやはり一般市販品に比べ落ちます。

まもなく使い切るのですけれど、
家族からリピートは固く拒否されました。

わが家では豚しゃぶをよくするのですが、
鍋には日本酒を満たします。

その日本酒。
大きな紙パックに入っているもの。
料理用酒ではなく、普通に飲めるものです。
一般に飲む日本酒としては、低価格。
しかし料理用酒に比べればかなり高い。

家族がある安売りの酒屋さんで、
国産純米100%という料理用酒を
見つけ、それを買ってきました。

先日からそれを使っているのですが、
豚肉が変わったのかと思うほど、
美味しくないのですね。

ついでにしゃぶしゃぶした豚肉に
つけるポン酢もプライベートブランドの
それに変えたのもあるのかもしれません。

そちらのポン酢は従来つかっていたものの
3分の一の値段。

細々と書いてきたのですが、
なにが言いたいのか。

それは、昔からよく言われる
「生活の質は一度あげるとなかなか下げられない」
ということ。

かなり前に定年を迎えた知合いのご夫婦。

収入がずいぶん減ったので、
それに合わせて生活の質を下げ、
支出を減らそうとしたのだそう。

わが家でやっていたようなことをしたとか。

それでわかったのは、すべての分野において、
極端に下げるのは無理ということ。

これだけは譲れないというものは、
後回しにして、自分たちが、余り
こだわりのない所から始めることが大事。

また一度に極端に下げてしまうと、
舌、皮膚など感覚的にわかってしまうので、
10%とか20%とかの範囲で節約を心がけることだそう。

以前、飲食店を経営している知合いに
聞いたことがあるのですが、原材料の
コストを30%下げると、ほとんどの客は
気づいて、売り上げ、来店が減るんだそう。

なので、食材に関しては最後にし、
それ以外の支出をまず減らす。
食材の費用を下げるときは、
30%を超えないようにするとのこと。

その話を思い出しました。

 

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

料理上手の岐阜の従兄弟が愛用しているキッチングッズ。

先日、岐阜の母方の親戚が 東京に集まっての食事会が ありました。 その席で、いつ …

90歳の知人、88歳の時に免許返上。70代前半の知合いも、あと2~3年で運転を止めると決意。高齢者の運転問題。

先日、東京郊外に住む 90歳の知合いとお会いしました。 中華料理の昼食をご一緒し …

相続く地震でついに家具の処分を決めた知り合い。

このところ、首都圏で地震が相次いでいますね。 何らかの被害にあった方も いらっし …

2017年、東京は梅の開花が早い。東京一、梅が早く咲く場所は? タクシー運転手の楽しみ。

2017年、早くも1月が過ぎ、2月になりました。 暦だけではなく、今年は、梅の開 …

折り畳み自転車を買って、自転車通勤を始めた知合い。一番の課題は汗対策。

10月、運動するのに とてもよい季節ですね。 知合いがついに自転車通勤を始めたそ …

YouTubeの「マイミックスリスト」。履歴から判断したリストが好みすぎてYouTube漬け。

動画サイトのYouTube。 テレビ、新聞、雑誌などでも 盛んに紹介されています …

住むところで寿命は決まる。ヒートショック。風呂、トイレ。住宅断熱改修で高齢者の血圧改善。都長寿医療センター。

一人暮らしの高齢の知合い。 冬の寒い時期、そして夏の暑い時期に 1~2ヶ月、デイ …

はざ掛け米。じっくり自然乾燥させ、甘みを出す。最期の一手間。

脳を鍛える漢字ドリル。 その見本を眺めていたら、 次のような問題が出てきました。 …

もう一度食べたい食べ物、料理は? 「あけび」と答えた人を思い出す秋の暮。

秋のこの季節になると、 「あけび」とその人のことを思い出します。 「あけび」は、 …

料理名人の曾祖母の教え。一寸切り(切り口一寸、一口一寸)。わが家では一寸二分。食べる人への思いやり。

先日、ご近所から頂いた筍の話を書きました。 そのときにも、そして今日、 家人が作 …