亀の知恵

萬年も役立つような森羅万象の知恵を紹介

*

母の故郷から送ってきた初よもぎの草餅。若草摘み。桑の実。

   

昼休みに家に戻り、リビングに行ったら、
母が、
「岐阜から草餅が届いたわよ」
と、緑色に染まったパックを見せてくれました。

母の故郷に住む弟のお嫁さんが
送ってくれたものです。

市販のそれではなく、ヨモギはもちろん、
あんこも手作りしたものです。

ヨモギは、故郷の実家から少し離れた川の
河原・土手に萌えた今年の初ヨモギ。

その年に出た若芽だけを摘むと、
まさに若草色で柔らかく香り高い
草餅にしあがるんだそう。

濃いめの緑茶を入れ、草餅を頂きながら、
母が故郷にいた頃の春の若草摘みの話を
聞きました。

母の実家は岐阜の市内、街中ですが、
それでも当時は、ほんの少し郊外に出れば、
田んぼ、畑があり、また川の土手もコンクリートに
覆われておらず土だったので、春先になると、
様々な野草がとれたとか。

母はそのお母さんや兄弟達と連れだって、
若草摘みに出かけ、とれたつくし、ヨモギを
卵とじ、草餅にして、食べたそう。

娯楽の少なかった時代、この時期の若草摘みは、
家族にとっての一つの実益を兼ねた
リクリエーションでもあったとか。

この初春の時期の若草摘みの後、
初夏、6月の梅雨入り前の頃には、
桑畑の桑の実を食べるのが楽しみだったそう。

童謡 「赤とんぼ」 の中にも、
「山の畑の 桑の実を 小篭に摘んだは まぼろしか」
と出てきますね。

今、桑の実はマルベリーなどと言われ、
抗酸化作用があるなんてもてはやされたりしている
そうですけれど、母の小さい頃は、食べてはいけない
と親に言われていたとか。

このため親に隠れてこっそりと食べたそう。
しかしあの紫色が舌や服などについてしまうので、
一発で食べたことがばれてしまい、叱られたとも。

昔のことを語る母はなんだか楽しそう。

貧しかったけれど、豊かな体験が
できた時代だったのかもしれません。

 

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

気になる言葉、「ゲームチェンジャー」。ソニーのカメラα9は、ゲームチェンジャー。

テレビ・新聞などを読んでいて気になった言葉。 2017年11月30日、朝日新聞 …

健康増進のため知合いがもう1個、買い足したものとは。「温腸活」、朝食に具沢山のスープを。

朝夕、寒さを感じる季節となりました。 ただまだ数日は暑さの揺り戻しがくると 天気 …

アルファフェイバリット英和辞典第2版を読む。exportation~。

アルファフェイバリット英和辞典第2版を読む。 exportation 輸出 ex …

人の心を強くし、力を与える活人剣。「切ってみたいと思わせるなら、それはすでに鈍刀です」。刀匠・河内國平さん。

最近、漫画、ゲームなどの影響で日本刀が好きな女性、 いわゆる刀剣女子が増えている …

少しでもはやく良くなるために。上手な医者のかかり方。記録、メモ。

ここ最近、病院に通ったり、 大病を患って通院、入院した身内、 友人の話をいろいろ …

いくつになっても筋肉は鍛えることが可能。古希を迎えて、スポーツジムに通い始めた知合いは……。

毎日、スクワットをしています。 いつ頃からか忘れてしまったのですけれど、 あると …

「もしあのとき、蔵元の跡取りと結婚していたら……」。もう一つの人生。

先日、母が話した岐阜県の山の中の 町にある「城跡」について書きました。 親戚の実 …

皇后陛下、81歳、半寿。天皇陛下と毎朝、スロージョギング。

2015年10月20日、 皇后陛下が81歳の誕生日を迎えられました。 今日の新聞 …

「トイレが詰まりました」を正確な英語で言えるより大事なこと。

海外のホテルでトイレが詰まった経験はありますか? 何度かあります。 困りました。 …

親戚の住んでいる大阪の吹田市と東淀川区が停電。連絡してみたら……。蓄電池とアウトドア用品で備える。

2017年8月23日大阪府吹田市、東淀川区などで 大規模な停電が発生しました。 …