亀の知恵

萬年も役立つような森羅万象の知恵を紹介

*

涙のカステラパン。中学の時に食べたパンで同窓会が大盛り上がり。食の記憶。

      2017/03/26

中学生の時って何であんなに
お腹をすかせていたんでしょう。

部活の前と後、学校の正門前にあった
店に行って、ジャムパンに牛乳とか、
バターピーナッツパンにチェリオなんて、
今から考えると、めちゃくちゃ高カロリーな
ものを飲んだり食べたりしていました。

取引先の同年代の知合い。
ついこの間、中学の時の同級会があったのだそう。

そしたらその時、地元(千葉県)に今でも住んでいる一人が、
あるものを参加者分、用意して配ったとか。

それは何かというと、学校近くのパン屋で
売っていたカステラパン。

ご存じですか?

カステラそのものではなく、
カステラのようにしっとりとした生地に
苺ジャムが塗られた三角形のパン。

見た途端、参加者は大騒ぎ。

口々に中学時代のカステラパンの思い出を
語り始めて、しまいには、それを口にし、
涙する人さえいたんだとか。

思い出の味。
それによって記憶が一気に呼び覚まされるなんて
ことありますよね。

わかる気がします。

このカステラパンの話をしていたら、
やはり同年代の取引先の知合いが、
「自分は頭脳パンが懐かしい」と。

頭脳パンと言えば石川県ですが、
その知合いの出身地は長野県。

長野県にも頭脳パンがあり、
販売されていたんだとか。

ジャム、クリーム、マーガリンがはさまれていた中で、
その人の好みはマーガリンだったそう。

今でも販売されているそうで、
時々、ふいにこの頭脳パン(マーガリンサンド)が
食べたくなるといいます。

食べ物が記憶を呼び覚ますという力は、
すごいものがありますね。

とくに人生の中で一番多感な時期といわれる
思春期に飲み食いしたものは、一生その人を
支配するのかもしれません。

 

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

2017年8月19日、世田谷区に落雷でけが人。雷の被害を受けた祖母の格言「災害は隙あるところを襲う」。

2017年8月19日、関東地方は大気が不安定で、 各地でゲリラ豪雨、雷に見舞われ …

京王線新宿駅で電車待ち行列でトラブル。後から来て3列目を作った母娘が、ブロックした男性を痴漢扱い。

春から夏にかけての3ヶ月、毎年、 京王線沿線の取引先に通っています。 幸いなこと …

春は名札の季節? 知合いの高齢者が便利という連作先名札アイロンプリント。

小学校にあがるとき、制服やカバンはもちろん、 道具箱、体操着、教科書などなどに名 …

仏壇仕舞い。ご両親が亡くなった知合い。ご実家の巨大な仏壇に悩んだ末に……。

「仏壇仕舞い」。 この言葉をお聞きになったことはありますか? 自分は先日、初めて …

久しぶりにあった知人。若返る。秘密はぴかぴかお肌。ポイントは3つ。

先日、久しぶりにあった知人。 なんだか若返っていました。 顔立ちや髪の毛の量、服 …

死んだら、先に亡くなった人にまた会えるのか? ひろさちやさん新刊「人は死んでもまた会える」。

小さい時から疑問に思っていたことの一つ。 それは、人は死んだら、自分より先になく …

3月7日はサウナの日。サウナおじさん。人生で大事なことはサウナで教わった?

3月7日はサウナの日だそう。 日本サウナ・スパ協会 http://www.sau …

郵便局の人がわが家にお米を持ってやってきた。その訳は。

昨日、電話があり、近所の郵便局の人が、 わが家に今日の昼、やってきました。 手に …

「京の蛙と大阪の蛙」。梅雨入り前に、近所の公園で少なくなった蛙を見かけて。

東京ではカエルを見ることが少なくなりました。 けれど、先日、雨の降った日、近くの …

豚シャブに使う料理酒とトイレットペーパー。「一度あげた生活レベルを落とすのは難しい」を実感。

わが家でこのところ使っているトイレットペーパー。 ドラッグストアで売られている中 …