亀の知恵

萬年も役立つような森羅万象の知恵を紹介

*

涙のカステラパン。中学の時に食べたパンで同窓会が大盛り上がり。食の記憶。

      2017/03/26

中学生の時って何であんなに
お腹をすかせていたんでしょう。

部活の前と後、学校の正門前にあった
店に行って、ジャムパンに牛乳とか、
バターピーナッツパンにチェリオなんて、
今から考えると、めちゃくちゃ高カロリーな
ものを飲んだり食べたりしていました。

取引先の同年代の知合い。
ついこの間、中学の時の同級会があったのだそう。

そしたらその時、地元(千葉県)に今でも住んでいる一人が、
あるものを参加者分、用意して配ったとか。

それは何かというと、学校近くのパン屋で
売っていたカステラパン。

ご存じですか?

カステラそのものではなく、
カステラのようにしっとりとした生地に
苺ジャムが塗られた三角形のパン。

見た途端、参加者は大騒ぎ。

口々に中学時代のカステラパンの思い出を
語り始めて、しまいには、それを口にし、
涙する人さえいたんだとか。

思い出の味。
それによって記憶が一気に呼び覚まされるなんて
ことありますよね。

わかる気がします。

このカステラパンの話をしていたら、
やはり同年代の取引先の知合いが、
「自分は頭脳パンが懐かしい」と。

頭脳パンと言えば石川県ですが、
その知合いの出身地は長野県。

長野県にも頭脳パンがあり、
販売されていたんだとか。

ジャム、クリーム、マーガリンがはさまれていた中で、
その人の好みはマーガリンだったそう。

今でも販売されているそうで、
時々、ふいにこの頭脳パン(マーガリンサンド)が
食べたくなるといいます。

食べ物が記憶を呼び覚ますという力は、
すごいものがありますね。

とくに人生の中で一番多感な時期といわれる
思春期に飲み食いしたものは、一生その人を
支配するのかもしれません。

 

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

トランプ氏が共和党の大統領候補の大本命に。イタリア人「ベルルスコーニを選んだ俺たちはアメリカ人を笑えない」。

泡沫候補と思われていたトランプ氏。 連続して3州の党員集会で勝利し、 各種世論調 …

病気にならない歩き方。「1日8000歩、20分の速歩き」。歩数計(活動量計)をつけると体を動かす。

毎日、累計で1時間歩くこと、 体を動かすことを目標にしています。 2015年12 …

直木賞作家・黒川博行さんの新作「勁草」。勁草書房の由来。「疾風に勁草を知る」とは。

直木賞作家・黒川博行さんの新作「勁草(けいそう)」。 広告が2015年7月6日の …

金曜日夕方の爪磨きと耳掃除。高齢者の耳詰まりは、認知機能低下の原因にも。

2016年12月23日、金曜日の天皇誕生日。 あなたはどう過ごされましたか? 平 …

岐阜の伯母さんから勧められ、母が始めたこと。「大人の塗り絵」。無心になれる。

母より3つ上の岐阜の伯母さん。 たまに電話がかかってきて、 母とおしゃべりをして …

Google Chromeアップデートで、WOWOWのメンバーズオンデマンドが視聴出来なくなる。

WOWOWに加入しています。 見のがした番組、映画などをパソコン、タブレットで …

36年前の不倫に怒り。介護していた夫を暴行死させた妻に執行猶予。

2015年6月26日の朝日新聞に掲載されていた記事。 いろいろと考えさせられる事 …

こころの一冊「あやのねがい」。両目が見えなくなった父のためにお百度参りをした娘・あや。満願の日に現れたのは……。

「あやのねがい」という絵本をご存じでしょうか? 個人的にすごく思い出のある一冊で …

今年、還暦を迎える知合いが、定年準備について語る。忘れがちなのは年をとると体力、気力、知力が衰えるということ。

自分の周りの年上の知合い、友達が、 数年前から、還暦=定年を迎えることが 多くな …

全国の水車を巡る旅。この夏、またどこかに行きたいなー。

先日、東京新聞夕刊に 兵庫県神河町の新野地区にある 水車が紹介されていました。 …