亀の知恵

萬年も役立つような森羅万象の知恵を紹介

*

知らない場所に行くのに、Googleマップ、Yahoo!地図などを利用しない知合い。その訳は荘子の「機心」。

   

あなたは、知らない場所に行くとき、
スマートフォンの地図アプリを使いますか?

昔は、新しい知らない場所に行くときは、
地図をコピーしたり、地図を片手に見ながら、
なんとかたどりついたものです。

今は、スマートフォンを片手に
その地図上の点を見て、それに従っている。

そんな方、多いのではないでしょうか?

取引先の知合い。
以前からもそうでしたが、
今もその信念を貫いていることを改めて知りました。

その信念とは、新たな場所に行くときに、
事前にスマホ、パソコンの地図で場所を
確かめるのはいいが、歩きながら地図を見ない。
案内ソフトは使わないというものです。

これは高校時代に漢文だか、倫理社会だかの
授業で習った荘子の「機心」が頭にずっと
残っているからなのだとか。

あなたは、「機心」(きしん)をご存じでしょうか?

辞書を引くと、次のように書かれています。

《機を見てはたらく心。また、はかりごとをめぐらす心。》
https://kotobank.jp/word/%E6%A9%9F%E5%BF%83-240838

そちらではなく、機械に頼る心という意味の方です。
中国の「荘子」が出典です。

孔子の弟子の子貢は、老人が井戸の中に入り、
甕で水をくんでいるのを見て、時代おくれと驚きます。

水をくみ畑に水をまくなら
「はね釣瓶」という便利な機械があるのです。

老人に尋ねた所、知ってはいるが、使わないと。

訳を聞いて心を揺さぶられたのです。

老人は次のように答えました。

「機械を使い出すと、必ず機械に頼る仕事が増える。
そうした仕事が増えると、頼る心=機心が生じ、
とらわれてしまう」。

荘子の「天地篇」の中に
「有機械者、必有機事。有機事者、必有機心」。
これは、
「機械あれば必ず機事あり、機事あれば必ず機心あり」
と読み下されます。

つい先月、日本小児科医会と日本医師会が発表した
ポスターに、
「スマホを使うほど、学力が低下する」
とのフレーズがあり、物議をかもしました。

上のフレーズが果たして事実なのかどうか、
まだ確定的に結論づけられません。

しかしスマートフォンに限らず、
様々な文明の利器は我々の生活に
大きなプラスをもたらしてくれる反面、
もしかしたらそれまで持っていた能力を
衰えさせるといったマイナスの面を
持っているのかもしれません。

古代中国の荘子の機心。

頭に入れて置いた方がよいのかもしれませんね。

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

砂糖をまくのが厄払い。ブルガリアで交通事故を減らすために市長が指示。

厄を落とすときや清めるときに、 まくものといえば、 日本だと塩ですよね。 ところ …

あのプチプチが認知症予防・進行を遅らせるのに効果? 楽しみながらリハビリ「脳活!暇つぶシート 」。

割れ物などを送るときに 包んで割れるのを防ぐ気泡シート。 一般にはプチプチなんて …

自転車で真夏の日中走って、「日が入って」しまった。高齢者ほど紫外線対策が必要。

ここ数日は、東京は30度を下回る天気で、 曇ったり、雨が降ったりと暑さが一服して …

一人サマータイムを続ける知合い。電車がら空き、仕事はかどり、定食屋でもすいすい。いいことだらけだそう。

一時期、省エネの観点から 盛り上がったサマータイム・夏時間。 どうなってしまった …

減塩で腸にも良い甘酒漬けをいただく。

ここのところ「腸活」で 発酵食品がブームですね。 そのひとつが甘酒。 ブドウ糖、 …

子どもの時は病弱。しかし今は健康優良児だった同級生より健康。毎日の養生が大切。

あなたは小さい時、 健康でしたか? それとも病気がち? 先日、知合いから、 昔話 …

チェッコリ。本を学び終えたあと、先生に感謝し仲間と祝う韓国の行事。大叔母の思い出。

チェッコリ。 韓国語です。 頭の片隅に、 このちょっと可愛い響きの言葉があります …

「ささくれ(さかむけ)は親不孝のあかし?」。コボちゃんを見て、昔、言われていたことを思い出す。

読売新聞の連載4コママンガ「コボちゃん」。 2017年3月17日は「ささくれ」が …

イオンのトップバリューセレクトのギリシャヨーグルトを食べてみました。

イオンのトップバリューセレクトから 2015年3月24日、ギリシャヨーグルトが2 …

高齢の知り合いが、最近、贈られて、本当に役立つと喜んだグッズとは? 贈り物の極意とは?

まもなく敬老の日。 父母また祖父母にプレゼントをと 考えている方も多いことでしょ …