亀の知恵

萬年も役立つような森羅万象の知恵を紹介

*

スーパーのバナナチップスを見て、戦中・戦後、配給された干しバナナの思い出を語り出した母。

   

日曜日、家からちょっと離れた
スーパーに母と買い物に行きました。

その売り場にあったのが、
ドライフルーツ、ナッツ、チョコ類の
量り売りのコーナー。

そこに何種類かのバナナチップスが
売られていました。

それらを見て母が突然、話し始めました。

「このバナナチップスは黄色くてつやつやして
美味しそうだけれど、昔、戦時中に配給で配られた
干しバナナは真っ黒で、見た目が悪くて……」。

干しバナナは文字通り、バナナの皮をむいて、
中の実を乾燥させたドライフルーツ。
今でも売っていますね。

その干しバナナ。
戦中また戦後に配給で配られていたんだそう。

戦時中は本来ならば米、小麦など主食の穀物を配るところが、
それらがないので、「代用食」ということで、
配給されていたようです。(1942年昭和17年)

本来ならば甘い物がない時代、
干しバナナは貴重な甘みなので、
大事にされたはずなのですが、
母にとっては余り美味しいものでは
なかったらしく、配給で家に持って帰ってくると、
がっかりしたんだとか。

戦争が終わって、進駐軍がいた時代。
進駐軍の放出品だかともかく配給があり、
やはり乾燥バナナ(干しバナナ)があったそう。

こちらは戦時中のものよりは、
美味しかったとか。

もしかしたら戦争が終わった解放感が、
より味を美味しくさせていたのかもしれません。

戦時中の乾燥バナナで思い出したのは、
女優の余貴美子さん。

現在、終わってしまいましたが、
有名人のルーツを本人にかわって調べて発表する
「ファミリーヒストリー」(NHK総合)。

余さんはそのナレーターを務めていらっしゃいました。
と同時に余さんのルーツを紹介した回がありました。

余さんの祖父は台湾から日本にやってきましたの方。
神戸で事業をおこし、貿易商として仕事をするのですが
うまくいかず倒産。

その失敗にもめげず、太平洋戦争勃発時に
新たに始めたのが、
保存の効く干しバナナの輸入販売。
これで大成功したと言います。

母の実家に来ていた干しバナナも
台湾バナナなのかもしれません。
しかし古くて質の悪いものだったので、
母にとっては美味しくなかったのでしょうか。

母にとって、平和な時代になった、
豊かな時代になったと心底、実感したのは、
乾燥バナナではなく、生の台湾バナナが、
無理をしなくても食べられるようになってから。

昭和30年代のはじめ、戦争が終わって
10年以上もたったころだったとか。

美味しいプレミアムバナナ、さらに、
乾燥バナナでも味のよいものが食べられる今は、
本当に豊かで平和な時代ということなのかもしれませんね。

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

初月給。母親の遺品を整理。鏡台の引き出しに残されていたのは……。

4月25日は、 「ファーストペイデー(初任給の日)」 と呼ばれるのだそう。 初め …

高齢者の新型栄養失調を防ぐためによい食品。シーチキン。糖質制限をしている方にも有効。

高齢者は、ご飯、パン、麺類などの 炭水化物よりも、肉、魚、卵、牛乳などの タンパ …

桑の実の思い出。汁を飛ばすと……。舌は黒紫。

2017年7月15日、読売新聞の 投稿欄《ぷらざ》に、 《桑の実に甘い思い出》と …

おひつじ座は追突事故を起こしやすいので注意! 愛知県警、星座別の交通事故データを発表。その狙いは?

あなたの星座は何座ですか? 自分の星座は答えられても、 誕生日を聞いて、すぐにそ …

「勝って騒がれる力士より、負けて騒がれる力士になれよ」。横綱双葉山の70連勝を阻んだ安藝ノ海に師匠がかけた言葉。

リオデジャネイロ五輪では、 熱戦が続いています。 日本人選手。 実力を発揮した人 …

ご飯の量が減って栄養失調気味と言われた高齢の知合い夫婦が、食べる量を倍増させた方法は?

あなたは1日、どれくらいご飯を 召しあがっていますか? 病気などで、ご飯を控えて …

占いとの付き合い方。ずっと自分の九星を勘違いしていた知合い。

あなたの九星は何ですか? と聞かれてもと戸惑う方も多いことでしょう。 自分もそう …

「花よりも 花を咲かせる土になれ」「駕籠(かご)に乗る人担(かつ)ぐ人 そのまた草鞋(わらじ)を作る人」。

昨日、たまたまつけたテレビで、 手帳の中身を見せて下さい との企画を放送していま …

入浴剤、化粧品作りに精出す知合いのご夫妻。品質最高、お値段格安。

あなたのお宅ではお風呂に 入浴剤をいれていますか? なんらかの入浴剤を使っている …

またもや近所の個人経営のお店が閉店。絶品のサンドイッチ・調理パンがもう味わえなくなる。

今日の昼前、母が買い物から帰ってきて、 「パン屋さんがこの12月23日で閉店する …