亀の知恵

萬年も役立つような森羅万象の知恵を紹介

*

「ながら」を止めてみてわかったこと。一つ一つに丁寧に向き合う大切さ。

   

2016年12月に、
《「十人の敵は一人一人やっつけなさい」「問題は縦に並べなさい」
「マルチタスクではなくシングルタスクを実践」。》
とのエントリーを書きました。

マルチタスクとは、同時に複数の作業を行なうこと。
シングルタスクとは、一度に一つの作業を行なうこと。
どちらが効率が良く、ストレスが少ないかというと、
シングルタスク。
そうした内容について記しました。

それに通じることなのですが、
別の知合いから言われたことを
実行して感じたことを書いておきます。

言われたのは、「ながらをやめる」ということ。

例えば、ご飯を食べながらテレビを見る。
テレビを見ながら、パソコン・スマートフォンを見る。
新聞を読みながら、音楽・ラジオを聞くなどなど。

上にあげたのは、いずれも自分がこれまで、
当たり前のようにしてきたことです。

知合いは、そうした「ながら」をやめて、
一つに集中しなさいと。

そうすると「ながら」をしていたときには、
気づかなかったことに気づけるよと。

上にあげたことをすべて一度に
実行できないので、それこそ一つ一つ、
試してみました。

まずは新聞とラジオ(音楽)。
新聞を読むときに聞いていた音楽をやめる。
するとこれまで見落としていた新聞記事、
細かい内容により目が行くように。

逆に音楽だけを聞くと、同じく
曲の良さに感激したり、聞き慣れた曲でも
こんなメロディーがあったのかと再確認したりなど、
次々と「ながら」をしていた時には、わからなかった
ことを知る事ができたのでした。

それらは他の「ながら」でも同じ。

そして気づいたのは、
頭が夜になっても疲れないこと。
また精神状態がそれまでに比べて
いらつかなくなったことでした。

「ながら」のストレスが無くなったから
かもしれません。

慣れてしまってわからなかったけれど、
「ながら」は脳、耳、目など体の
各器官に大きなストレス、無理を与えて
いたのかもしれませんね。

「ながら」をしない生活、
しばらく続けて見ようと思います。

 

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

知人が高齢の父母に贈って、大歓迎された電動家電。

実家に帰省され、ご両親の顔を 久しぶりにご覧になった方も多いでしょう。 若い方は …

畳の目1つ、薄紙1枚の積み重ね。日課をやめてわかった日々の努力の大切さ。

先日、知合いに、体が硬くなって しまったという話をしました。 以前はストレッチを …

「黒木瞳のひみつのHちゃん」の第72回《「17歳の友」にお孫ちゃん》に思う。

黒木瞳さんが、朝日新聞夕刊に 連載している「黒木瞳のひみつのHちゃん」。 その7 …

集団就職と方言。「ひよっこ」を熱心に見ている、近所の老舗の女将さんは、集団就職組だった。

見ていない人には何のことやらですけれど、 連続テレビ小説「ひよっこ」についてです …

握力が強い人は、長生き。脳卒中、認知症のリスクが少ない。

少し前から母が、 親指の力が入りにくい と訴えていました。 かかりつけのお医者さ …

ビタミン類・健康食品の内外価格差にビックリ。日本語が使える海外サイトの利用を教えてくれた知合い。

あなたは、健康のため ビタミン類のサプリメント、 健康食品を取っていますか? こ …

年を取れば取るほど薬、サプリメントに注意。分解、排泄する肝臓・腎臓の機能が低下するため。

昨年の秋に受けた健康診断。 以前に比べて、腎臓、肝臓の値が悪くなっていました。 …

自分にとって男らしさ、大人の象徴は腕相撲だった。あなたは腕相撲、強いですか? 腕相撲道場。

あなたは、最近、腕相撲をしたことがありますか? そんなことを思ったのは、 201 …

「大番頭」ってどう読みますか? 「おおばんとう」「おおばんがしら」。

「大番頭」。 どう読みますか? 突然、知合いから上の単語を書いた紙を 見せられ、 …

参議院議員の三原じゅん子さんが段差で転ぶ。緑内障、目のトラブルが隠れている場合も。転倒予防する。

元女優で、参院議員の三原じゅん子さん51歳が、 2016年1月4日、段差で転んだ …