亀の知恵

萬年も役立つような森羅万象の知恵を紹介

*

知らず知らずについたひずみを他人から教えられる。背中のゆがみ、ソファのくぼみ。

   

知合いが、この頃、ものすごく目がつらく、
肩も凝るというので、眼科、整体などに
行ったのだそう。

自分も少し前にそうだったので、
とても興味を持って話を聞きました。

眼科では、目の検査はもちろん、
一日の過ごし方、目の使い方について
聞かれたそう。

眼科医から指摘されたのは、
目の酷使、使いすぎ。

長時間のテレビ、またスマホ使用は、
目を疲れさせるもと。
瞬きも少なく、ドライアイとのこと。

目医者さんに指摘されるまで、
自分では、そんなにもテレビ及び
ビデオさらにスマホを長時間見ているとは、
気づいていなかったそう。

続いて行った整体院。

そこでは、体のゆがみを指摘されたといいます。
特に背骨を中心に、体が全体的に左側にゆがみ、
曲がっているんだそう。

まっすぐ立った状態。
寝た状態など何枚かデジカメで
写真をとられ、それをパソコンのモニターで
一緒にチェックすると、素人でもはっきり
わかるほど左に曲がっていたとのこと。

長年の体の使い方、癖で、
こうしたゆがみ、ひずみが生じているとのこと。

整体院の施術だけでは、
直らないので、家でできる
体操、ストレッチをおしえてもらったといいます。

さらに続きが。
ベッドのマットが古くなったので、
新しいものを購入。

それを運び入れるのに、
配達の人がやってきました。

運び入れるのに、邪魔なので、
ベッドルームの入り口近くにある、
ソファをその人たちが移動したとのこと。

その時に、ソファの左側の方だけ、
凹んでいると言われたとのこと。

そうそこはその知人がいつも座る場所。
そこにいつも座るので、長年の間に、
そこだけが沈んでしまったようです。

長年使っていたマットレスも、
ベッドパッドをとってみると、
いつも寝ているところがやはり
へこんでいたとのこと。

こうした一連の体験を通して、
知人が感じたのは、慣れというか惰性。

短い間の変化は人は気づきやすいが、
長い時間の間の少しずつの変化は、
気づきにくいということ。

そうしたことは他にもないか、
当たり前と思っていることでも
時には見直した方がいいのではないか
と強く感じたそうです。

年を取ればとるほど、
長年慣れ親しんだことを
当たり前として、使い続け、
やり続けます。

しかし長年やっていることが
正しいとは限らず、また
正しかったとしても、時の経過とともに
悪くなることもありえます。

定期的な見直しの大切さを
教えてもらいました。

 

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

「清水の舞台から飛び降りる」。これまで飛び降りた人は234人。「清水寺 成就院日記」発刊。

「清水の舞台から飛び降りる」 という言い回しがあります。 成功しないのはもともと …

川淵三郎さん。毎朝3分のつま先立ちが健康の秘密。

2017年11月7日発行の 日刊スポーツの「ニッカンシニア」第8号。 80歳の川 …

2015年、ノーベル医学生理学賞を受賞した大村智北里大特別栄誉教授。油にまみれた定時制高校の生徒の手を見て決心した「学び直し」。

2015年のノーベル医学生理学賞の受賞者の一人に、 大村智(おおむらさとし)・北 …

糸魚川市の大規模な火災。およそ140棟に延焼拡大。大叔母の火災被害。

テレビのニュースで、 新潟県糸魚川市の中心部で、 大規模火災が発生中で、 およそ …

97歳の現役医師。身体の整え方。太陽の光を一日15分浴びる。実用的な34の秘密。

高齢の現役の医師として有名なのは、 104歳の日野原重明先生がいらっしゃいます。 …

春風亭昇太さん。「人の誘いには乗ってみるものだ」。

今や笑点の司会として知られる 落語家の春風亭昇太さん。 多趣味で知られます。 な …

舌苔(ぜったい)が、がんと関連? 岡山大学、北海道大学の研究チームが発表。

内容 舌苔(舌苔)の汚れがガンに関連するかもという研究が発表された 〇研究を行っ …

知人がぎっくり腰で車椅子で仕事に。冬先、寒さで発症も。前兆に気をつけろ。

ぎっくり腰。 経験した方、多いのではないでしょうか> 今日、仕事場に行ったら、 …

「冷暖自知」(れいだんじち)。ネット、ヴァーチャル時代。実際に体験することの重要さ。

中学の時だったか、町のパン屋さんが 新たに発売したパンが評判となったことがありま …

昔、近所にあった石屋のおじさんの話。「人にも石目がある。それを読め」。

お盆の時期。 お墓参りに行かれた方も多いでしょう。 その際には、お墓を きれいに …