亀の知恵

萬年も役立つような森羅万象の知恵を紹介

*

素人ながら、知人が美術オークションに毎月、参加。会場がわが家の近くでびっくり。

   

バブルの頃、大量に買った絵画、彫刻類。

それらをどうにかしようと、
知人は、もう何年か前から、
徐々に処分を始めているのだそう。

その処分する中で、素人でも参加できる
オークションが開かれていることを知ったそう。

A.C.N. ART AUCTION TOKYO
https://www.artcomposer.net/auction_index.html

1月に1回、オークションが行なわれ、
出品は会員でなくても無料ででき、
入札は、会員登録が必要。

《●サポート会員
※A.C.N.は有料会員を弊社を応援してくれるサポーターと考えております。
2年6000円 年24回分のカタログを確実にお届けいたします。
会員期間中の梱包料金をサービス(1梱包 1424円相当)を無料、運送料のみお支払い。
2014年8月開始のWEB入札システム・過去落札結果検索システムへの接続権。》
https://www.artcomposer.net/auction_index.html

まだ落札したことはないらしいのですが、
カタログを見て、見たいものがある場合は、
下見会に出かけ、現物を確認。
そしてオークションに参加するとのこと。
(もちろん見るだけで入札しなくてもよい)

オークション会場を聞いて驚きました。

なんとわが家の目と鼻の先。
毎日目の前を通っている産業会館でした。
(運営会社もそのすぐ近く)

こんな所で毎月オークションを
やっていたとは、
全く知りませんでした。

知人は芸術好き。
なので実物を見るだけでも
楽しみなんだとか。

以前、パリの素人が参加できる
オークションというのをみたことがあります。

そこには年金暮らしとおぼしき
高齢者がたくさんいらっしゃいました。

芸術とそれを巡る生々しいやりとりは、
なんだか人に活気を与えるよう。

ちょっと除いてみたくなりました。

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

読書に目ざめた知人からさらなる情報。LED付きリーディンググラスでどこでも快適読書。

先日、LED付きルーペから、読書灯を交換し、 再び、読書にはまったという知人につ …

「一水四見」とは? 置かれた境遇で同じものでも見え方が違う。

医師の海原純子さんのコラム 「新・心のサプリ」、 毎日新聞の2016年3月20日 …

ある焼き肉店の店主。味のためにどんどん捨てる肉。儲けより信念。誠実さとは。

先日、NHKの番組「プロフェッショナル」で、 山谷のコーヒー豆焙煎、喫茶店のカフ …

日常の小さな贅沢が人生を豊かにする。作家・池波正太郎の母のにぎり寿司。

長時間、パソコンの前座っているせいか、 目が疲れ、背中、肩が張っています。 スト …

あっぱれな同級生。ひっそりと被災地通い、そして途上国支援を続ける。「陰徳を積む」。

明日、3月11日。 東日本大震災から5年が過ぎようとしています。 直接ではないの …

体調が悪いと病院に行ったら、「心臓移植が必要かも」と医師から。人生何が起こるかわからない。

タイトルをご覧になって、 筆者のことかと思われた方、 申し訳ありません。 取引先 …

人気チャネラーが脱税で告発される。思い出す、かつての同僚が頼ったサイキッカー。

先日、「チャネラー」として 人気が高い女性が、 脱税の疑いで告発された とのニュ …

ビワの実の嫌な思い出の理由は? ビワと疫痢。ビワのお灸。ビワの葉の煮出し液を入れたたらいで行水。

先日、訪れたスーパーの果物売り場に、 早くもビワの実が並んでいました。 ビワ、お …

形見分けするより、生前プレゼント。亡くなる前に親しい人を呼んで物を整理。

形見分け。 亡くなった人を思い出すよすがとなる品を、 親しい(目下の)人に分ける …

毎日のコンビニ通いが健康の元という知合いの高齢者のお母さん。コンビニ通いの勧め?

毎年春先に通っている取引先を、 先日、1年ぶりに訪れました。 同年代の知合いが、 …