亀の知恵

萬年も役立つような森羅万象の知恵を紹介

*

関西出身の知人。夜に納豆。入れるのはヨーグルトで快調、快腸。

   

納豆はお好きですか?

わが家は必ず冷蔵庫に入っていて、
朝、家族の誰かがいただきます。

ネギはいれず、醤油のみ。
(添付の出汁醤油は使わず)

関西出身の知人は、
上京するまで納豆を
食べたことがなかったそう。

独身時代はほとんど食べず、
本格的に食べ始めたのは、
結婚して子どもができてからだとか。

それでも匂いや粘りの少ないものを
選んで食べているんだそう。

その知人が去年あたりから始めたのが、
夜納豆。

それまで朝食べていた納豆を
夜に食べるというもの。

そしてもう一つが、ヨーグルト納豆。
これは納豆にヨーグルトを合わせる
という食べ方。
もちろんヨーグルトは無糖。

夜に納豆、そしてヨーグルト。
これ理由があるんだそう。

納豆にはナットウキナーゼという
血栓を防ぎ、血液をさらさらにする成分が
入っているそう。

脳血栓、脳梗塞は夜、明け方起こりやすいので、
寝る前、夜に納豆をとるのは理にかなっているとのこと。
(その効果は10時間前後とか)

また納豆の納豆菌は乳酸菌の増殖を助ける作用があるそう。
なので、単独では腸に届きにくいヨーグルトを、
納豆菌と一緒にとるとのこと。

ただ最近では、シールド乳酸菌入りたれの付属している
《すごい納豆 S-903》をとっているんだそう。
ちなみに、
《S-903納豆菌は、「免疫に対する機能性を高めた納豆及び
抗アレルギー用組成物」で2012年特許取得(特許番号第5090754号)》
http://www.takanofoods.co.jp/products/detail.php?id=114

少し前に、食べる順(ベジファースト)について
書きましたけれど、食べる時間や組み合わせを
工夫することで、よりその食品の持つ効能を
高めることができるんですね。

〇知合いが、以前食べていた中で
お勧めの納豆は《乳酸菌生活納豆》
この製品の特徴は、
《1カップ40g中に約3000億個もの
ヒト由来の有用乳酸菌が納豆菌と共存》していること。
ただ現在は製造していないらしい。
http://www.newmic.co.jp/product_natto.html

〇昔からよく言われるのが、納豆菌と糀菌の相性の悪さ
日本酒の蔵元では、納豆菌が糀菌の働きを妨げるため、
納豆は厳禁だったんだそう。(特に仕込み期間中)

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

家・仕事場の近くに中央区コミュニティサイクルのポートが。2015年10月1日からサービス開始。

今年2015年2月に金沢に行ったとき、 コミュニティサイクルを使い、観光をしまし …

実家の土地・建物は「負動産」。売れない、寄付も断られた地方の山林。

地方出身で現在、首都圏など 都会に住む人の中で、 地方の実家の処分に困っている …

小さなチャレンジ(コチャレ)を続ける。上大岡トメさんの「コチャレ! 小さいチャレンジで次の扉を開ける」。

いつ、誰に教わったか忘れたのですが、 何か物事をするときには、小さく分けて、 分 …

春告魚(はるつげうお)。東京湾のエビメバル。相模湾のイワシメバル。ニシン、サワラ、イカナゴ。クギ煮の思い出。

2016年2月9日、日刊スポーツに、 春告魚=メバルの釣りの記事が出ていました。 …

「ネズミに引かれないように」。意味、わかりますか? 知っている人は年配?

「ネズミに引かれないように」。 こんな表現がメールに書かれていたら、 あなたは、 …

母の故郷から送ってきた初よもぎの草餅。若草摘み。桑の実。

昼休みに家に戻り、リビングに行ったら、 母が、 「岐阜から草餅が届いたわよ」 と …

インドネシア、日中どちらの高速鉄道案も採用せず。「中速鉄道」を建設したい。

インドネシアが日本、中国、 どちらの高速鉄道案を採用するか 注目されていました。 …

年寄りは年寄りが嫌い。年寄りが出ているテレビ番組を見ていると、変えろという母。

朝や昼など、食事をとりながら、 母とテレビを見ることが結構あります。 その時、大 …

俳優が「当て逃げ」「ひき逃げ」で書類送検。うつ病と自動車運転。

2015年4月7日の新聞各紙に、ある俳優が 自らが運転する車で、歩行者の男性に接 …

いつまでも若さを保つ秘訣。それはね、「目の保養になってありがとう」って言うことだよ。誰に?

80歳を超えても非常にお元気な 男性の知合いがいます。 年を召されてもダンディで …