亀の知恵

萬年も役立つような森羅万象の知恵を紹介

*

50年たって見つけた母に贈った肩たたき券。

   

2017年5月14日、母の日。

お母さんがいる方、何かされましたか?

今日は家族で近所のイタリアンに、
食事に行きました。

小さい時の母の日の
プレゼントの話になりました。

それで思い出したのが、友達のエピソード。

その友達は残念ながら、先年、
お母さんを亡くしました。

亡くなった後、妹さんと一緒に
実家の片づけを少しずつしていたんだそう。

あるときのこと。
お母さんがずっと昔から使い続けていた箪笥。
その引き出しを開けると、桐の箱が。

これは何か貴重な大切なものかもしれない
と他を片づけていた妹さんを呼んで、
座敷にその桐の箱を移し、一緒に開けたと言います。

出てきたのは、友人と妹さんが、
小学校いやそれ以下の小さい時に、
描いた絵や作文などが一杯入っていたそう。

一枚一枚手に取って眺め、読みふけりました。
その中にあったのが、友人が、小学校低学年の時に
書いてお母さんにプレゼントした肩たたき券。

それが何枚も出てきたそう。

当時、彼は、母の日に限らず、
誰かの誕生日とかお正月などに、
家族に自作の肩たたき券を
プレゼントしていたんだとか。

お金で買えるものではなく、
自分でできるものをということで、
この肩たたき券に行き着いたと。

プレゼントした内、お父さんと
お祖母さんは、券を持ってきたので、
肩をたたいた記憶があるけれど、
お母さんは、一度もそれを使ったのを
覚えていなかったと思い出したのです。

お祖母さんは肩をたたいた後、
お小遣いをくれたり、お菓子をくれたりしたそう。
お父さんは、肩たたきではなく、足踏みに変えた。
そんなことまで思い出したのですが、
やはりお母さんの肩を叩いた記憶はない。

「お母さんはなんで肩たたき券を使わなかったのかなー?」

妹さんはお兄さんに尋ねました。

「わかんない。けどずっと肩たたき券をずっと
大事にもっていてくれたんだなー」。

「お母さんってそういうことあったよね」。

その日、二人はそこで片づけをやめ、
仏壇のある座敷で、お酒を片手に、
お弁当を食べながら、お母さんについて、
語り合ったと言います。

50年ぶりに出てきた自分が母に贈った肩たたき券。
彼にとっては大事な宝物ですね。

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

温泉地のコンドミニアムで長期滞在を楽しむ知合い。熱海で一泊一人2900円。

先日、70前の知合いに久しぶりに連絡したら、 「現在、熱海滞在中」と返事が来まし …

「ザ!鉄腕!DASH!」で使用した「ネギカッター」売り切れ。業務用ネギを購入しネギ味噌作成の知人は風邪知らず。

2017年2月5日放送の「ザ!鉄腕!DASH!」。 番組の中で使った「ネギカッタ …

7月10日は納豆の日。臭いのしない納豆。夜納豆。加熱しない。オリーブオイル納豆。栄養、効能を生かす食べ方は?

7月10日は納豆の日。 あなたは納豆、お好きですか? 先日、テレビを見ていたら、 …

デジタル遺品。特集をNHKの「おはよう日本」で特集。

もし自分が亡くなってしまったら、 パソコンに入っているデータ、 ネット上で利用、 …

「大番頭」ってどう読みますか? 「おおばんとう」「おおばんがしら」。

「大番頭」。 どう読みますか? 突然、知合いから上の単語を書いた紙を 見せられ、 …

「ヨルタモリ」で、タモリさん扮する大学教授が「子役が目上の者に、『お疲れ様です』というのはおかしい」と発言。

「ヨルタモリ」。 http://www.fujitv.co.jp/yorutam …

「咢堂が雄弁は真珠玉を盤上に転じ、木堂が演説は霜夜に松籟を聞く」とは?

2015年4月28日、読売新聞の編集手帳。 同紙に掲載された小学4年生の 「右側 …

愛媛県の故郷の味「鯛めし」と県民の誇り・村上水軍。「秘密のケンミンSHOW」で特集。

「鯛めし」。 あなたは召しあがったことはありますか? 2016年6月16日の読売 …

「死ぬときくらい好きにさせてよ」。樹木希林さんを使った宝島社の広告。「メメントモリ」。

1月5日、読売新聞の朝刊のページを めくっていると美しいカラーの 見開き広告が現 …

「体は柔らかい? 体が硬いと心も硬くなるよ」とストレッチを勧めてくれた70前の知合い。脚は180度開いて、おでこが床にぺたり。

70歳前の知合いに会いました。 元気で話すスピードも速くて圧倒されました。 握手 …