亀の知恵

萬年も役立つような森羅万象の知恵を紹介

*

「お父さん、臭くなくなった」と娘に言われた友達の秘密兵器とは?

   

結婚されて子どもがいらっしゃるお父さん。
奥さんや娘さん、息子さんから、
「お父さん、臭い」って言われたこと、
ありませんか?

少し前にこのブログで、営業マンへの
新人研修で、「臭い」対策を入念に
との内容があったと書いたのですが、
臭い対策は現在、とても大切なよう。

同年代の友達も、家族、
特に女性陣から「おじさん臭い」
と言われていたらしいのですが、
臭い対策を徹底。

奥さん、娘さんから、
「臭くなくなった」と言われたのだとか。

その秘密は、お風呂の入り方にあったようです。

1,泡立てネット、泡立てポンプを使う
これまでは、ナイロン製のネットを使い、
それにポンプからボディソープをつけ、
ごしごしと背中に赤い跡がつくくらい、
こすって垢、臭いを落としたつもりになっていたよう。
しかし、それでは肌が傷つき、汗腺などから出る
臭いもかえって多くなると知り、それを改めたとのこと。

ナイロンのボディタオルをやめ、
柔らかめの天然素材のタオルを使う。
そこに泡立てネット、もしくは泡立てポンプで
泡立てたボディソープをのせる。
それをからだにつけ、やさしくなでるように
洗う。ボディタオルは使わなくて、手のひらに
ふわふわと泡立てたボディソープでもよいそう。

2,ボディソープは、柿渋入りのもの
それまで使っていたスクラブ入り、
ミント入りのものを改め、
臭い低減作用がある柿渋入りのものに変えた。

〇一般的な固形石鹸を泡立てネットで
泡立てて利用するのも良い。

〇下着、Yシャツ、タオル、枕カバーは、
水ではなく、40度前後のお湯に、
洗剤・重曹を入れ、しばらくつけた後、
洗う。加齢臭の原因ノムネールは低い温度の
水には溶けにくいとか。

〇煙草はやめるか本数を減らす。
(友達は非喫煙者)
〇アルコールも控えめに。

〇肉類をとる場合は、それの2倍量の
野菜、きのこ、海藻類をとる。
(食生活の改善)

〇コーヒーを飲んだ時は、
水もあわせてとる。
(臭い対策、利尿作用による脱水防止、
唾液を増やす対策)

臭いは他人はなかなか指摘してくれないので、
家族に厳しく判断をゆだねて、対策をたてた
方がよさそうですね。

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

製麺機に負けた蕎麦打ち名人、次はコーヒー豆焙煎機に負ける?

以前、定年前後に始めた蕎麦打ちで、 「名人」と呼ばれるようになった知人が、 ヌー …

大山のぶ代さんが認知症と闘う。ラジオ番組で夫の砂川さんが明らかに。 

アニメ「ドラえもん」の声を26年間もつとめていた 声優で女優の大山のぶ代さん。 …

「心の忘れ物」つづった手紙、煙となる。島根県飯南町「優便ポスト」。銀座の手紙寺。「ラストレター運動」。

島根県飯南町。 そこに「優便(ゆうびん)ポスト」が 2016年11月23日に設置 …

公務員定年65歳へ延長へ。背景には年金支給年齢引き上げが。

今朝2017年9月1日の日本経済新聞に、 公務員の定年を65歳にとの記事が 1面 …

温活を本格的に開始。白湯、温熱サポーター。今年から加わったジンジャーココア。

あるとき、久しぶりに体温を測ったら、35度台。 それに驚いて、体を温める温活を始 …

昔、近所にあった石屋のおじさんの話。「人にも石目がある。それを読め」。

お盆の時期。 お墓参りに行かれた方も多いでしょう。 その際には、お墓を きれいに …

「時間泥棒をするな、許すな」。中学の担任の言葉。知合い。定年したら貴重な時間を一分たりとも泥棒されたくない。

ミヒャエル・エンデの 「モモ / 時間どろぼうとぬすまれた時間を 人間にかえして …

昔は世話が大変だったぬか漬け。知合いが始めたのは、冷蔵庫で作るぬか漬け、ヨーグルト漬け。

ぬか漬け。 お好きな方、多いのでは? 近所の知合いは、お姑さんが、戦争中、 避難 …

「クリスタルのグラス、お皿などをもらってくれない?」。親戚の叔母さんから言われた知人。なぜ?

夏の暑い時期。 食器にガラス製品がよくあいますね。 知人と少し前、食事をしながら …

「咢堂が雄弁は真珠玉を盤上に転じ、木堂が演説は霜夜に松籟を聞く」とは?

2015年4月28日、読売新聞の編集手帳。 同紙に掲載された小学4年生の 「右側 …