亀の知恵

萬年も役立つような森羅万象の知恵を紹介

*

週刊新潮が、週刊文春は不正に入手した中吊り広告で「スクープ潰し」との記事。スクープとは? 独占スクープ、単独スクープ。

   

週刊新潮が、2017年5月18日発売の号で、
ライバル誌である週刊文春が、新潮の
中吊り広告を不正に入手し、スクープを潰されたとの
記事を掲載しています。

これに対して、文春の編集長は、
自社のネットでそうした不正を否定しています。

《「週刊文春」編集長から読者の皆様へ》
http://bunshun.jp/articles/-/2567

週刊新潮はスクープを潰された例として、
2014年9月の
「ジャーナリストの池上彰さんが朝日新聞の慰安婦報道検証記事を
批判したコラムの掲載を同紙に拒否された」との内容と同様な記事が、
同日に発売の週刊文春にも掲載されたと挙げています。

週刊新潮は2015年頃からこの件につき
調査取材を続けていたとのことなので、
今後どのような追及記事が出るのか、
他方、文春はどうそれに対応するのか、
とても興味があります。

とともにずっと気になっていた言葉についても、
記しておきます。

それは、「スクープ」「独占スクープ」「単独スクープ
という言葉です。

スクープとは、英語のscoopから。
スコップ・シャベル。またはそれにより
深くえぐり取ること、またえぐり取ったものを指します。

そこからさらに、新聞・雑誌などマスコミで、
他紙・他誌・他局を出し抜いて、
ニュースバリューのあるテーマについて、
いちはやく記事にすること、記事を言います。

「特ダネ」とも。
スクープをされた他の新聞・雑誌は、特オチと言います。

以前から気になっていたというのは、
このスクープの前に「独占」「単独」がつけていること。

スクープは、単独で独占し、
他者より先に伝えるものなのだから、
それを前につけるのは、意味が二重に
なると感じたからです。

「馬から落馬する」みたいな重複表現ではと
感じたわけです。

《ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典》には、
《他の新聞や放送が報道していない重要ニュースを
独占的にいちはやく報道すること》とあります。

コトバンク、スクープ
https://kotobank.jp/word/%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%BC%E3%83%97-83618

NHKのサイトでは重複表現について、
以下のように解説しています。

《書きことばの場合は、重複表現はなるべく避けるべきだ
という傾向が強いようです。しかし話しことばについては、
「強調・対比」などの意図を積極的に表そうとする場合には、
結果的に重複表現になってしまっても許されるものがあるでしょう。》

《いま現在? 2004.08.01》
http://www.nhk.or.jp/bunken/summary/kotoba/term/083.html

「独占スクープ」、「単独スクープ」は「強調」の意味・意図が
含まれているものなのかもしれませんね。

道浦俊彦TIME、2015年4月3日の
《新・ことば事情5707「独占スクープ」》では、
「強調」のほか、
《「本来は『スクープ』ではないようなものにまで
『スクープ』と付けるケースが増えた」のではないか?》
と推察されています。
http://www.ytv.co.jp/michiura/time/2015/04/post-2615.html

熱伝導率がアルミニウムの2倍以上もある
CFRP(炭素繊維強化プラチックス)を使っている画期的な
アイスクリーム・スクープ。
どんなに固いアイスクリームでもおよそ10秒で、きれいにすくえます。

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

「お父さん、臭くなくなった」と娘に言われた友達の秘密兵器とは?

結婚されて子どもがいらっしゃるお父さん。 奥さんや娘さん、息子さんから、 「お父 …

修理して使い続ける。プロフェッショナルで時計修理の名人松浦さんが紹介される。

NHKの「プロフェッショナル 仕事の流儀」で、 2015年6月7日、 《時計に命 …

カストロ前議長の銅像建立禁止、遺言を尊重して。伯父さんの失敗。

先日、亡くなったキューバのカストロ前議長。 キューバ革命から50年あまりにわたり …

12月1日「乙子の朔日」。月に一度、朔日(ついたち)を「自分のための日」に。1日、15日に赤ご飯(小豆ご飯、小豆がゆ)の風習。

12月1日。 月の第一日は朔日(さくじつ、ついたち)。 以前、別のところに書いた …

「清水の舞台から飛び降りる」。これまで飛び降りた人は234人。「清水寺 成就院日記」発刊。

「清水の舞台から飛び降りる」 という言い回しがあります。 成功しないのはもともと …

形見分けするより、生前プレゼント。亡くなる前に親しい人を呼んで物を整理。

形見分け。 亡くなった人を思い出すよすがとなる品を、 親しい(目下の)人に分ける …

シニア留学が熱い? 観光業界も力を入れる。語学留学を安全に格安にするコツは?

2016年8月29日、朝日新聞に 《熱いシニア留学 観光とセット、業界も商機》 …

偶然の産物「米ゲル」。2年たっても劣化せずカビも生えないシュークリームの皮。思い出したのは……。

小学生時代の話ですから、 今から相当前の話です。 駄菓子屋でシュークリームを売っ …

あなたは地元の歴史や地理を知っていますか? 定年後、地元について勉強し始めたという人。

あなたはお住まいの地域の 歴史や地理をご存じでしょうか? 先日、埼玉県熊谷市に行 …

山用の下着を日常で使ったら、冬の寒さ知らず。汗も吸って、防臭効果も。知人のお勧め。

東京。 数日前から急に寒くなりましたね。 恥ずかしながら、上下に長袖の防寒下着を …