亀の知恵

萬年も役立つような森羅万象の知恵を紹介

*

週刊新潮が、週刊文春は不正に入手した中吊り広告で「スクープ潰し」との記事。スクープとは? 独占スクープ、単独スクープ。

   

週刊新潮が、2017年5月18日発売の号で、
ライバル誌である週刊文春が、新潮の
中吊り広告を不正に入手し、スクープを潰されたとの
記事を掲載しています。

これに対して、文春の編集長は、
自社のネットでそうした不正を否定しています。

《「週刊文春」編集長から読者の皆様へ》
http://bunshun.jp/articles/-/2567

週刊新潮はスクープを潰された例として、
2014年9月の
「ジャーナリストの池上彰さんが朝日新聞の慰安婦報道検証記事を
批判したコラムの掲載を同紙に拒否された」との内容と同様な記事が、
同日に発売の週刊文春にも掲載されたと挙げています。

週刊新潮は2015年頃からこの件につき
調査取材を続けていたとのことなので、
今後どのような追及記事が出るのか、
他方、文春はどうそれに対応するのか、
とても興味があります。

とともにずっと気になっていた言葉についても、
記しておきます。

それは、「スクープ」「独占スクープ」「単独スクープ
という言葉です。

スクープとは、英語のscoopから。
スコップ・シャベル。またはそれにより
深くえぐり取ること、またえぐり取ったものを指します。

そこからさらに、新聞・雑誌などマスコミで、
他紙・他誌・他局を出し抜いて、
ニュースバリューのあるテーマについて、
いちはやく記事にすること、記事を言います。

「特ダネ」とも。
スクープをされた他の新聞・雑誌は、特オチと言います。

以前から気になっていたというのは、
このスクープの前に「独占」「単独」がつけていること。

スクープは、単独で独占し、
他者より先に伝えるものなのだから、
それを前につけるのは、意味が二重に
なると感じたからです。

「馬から落馬する」みたいな重複表現ではと
感じたわけです。

《ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典》には、
《他の新聞や放送が報道していない重要ニュースを
独占的にいちはやく報道すること》とあります。

コトバンク、スクープ
https://kotobank.jp/word/%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%BC%E3%83%97-83618

NHKのサイトでは重複表現について、
以下のように解説しています。

《書きことばの場合は、重複表現はなるべく避けるべきだ
という傾向が強いようです。しかし話しことばについては、
「強調・対比」などの意図を積極的に表そうとする場合には、
結果的に重複表現になってしまっても許されるものがあるでしょう。》

《いま現在? 2004.08.01》
http://www.nhk.or.jp/bunken/summary/kotoba/term/083.html

「独占スクープ」、「単独スクープ」は「強調」の意味・意図が
含まれているものなのかもしれませんね。

道浦俊彦TIME、2015年4月3日の
《新・ことば事情5707「独占スクープ」》では、
「強調」のほか、
《「本来は『スクープ』ではないようなものにまで
『スクープ』と付けるケースが増えた」のではないか?》
と推察されています。
http://www.ytv.co.jp/michiura/time/2015/04/post-2615.html

熱伝導率がアルミニウムの2倍以上もある
CFRP(炭素繊維強化プラチックス)を使っている画期的な
アイスクリーム・スクープ。
どんなに固いアイスクリームでもおよそ10秒で、きれいにすくえます。

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

首を縦に動かすと「肯定」。横に振ると「否定」は、全世界共通か? ネットショッピング。縦にスクロールすると買ってしまう?

2016年11月26日、NHK総合の 「助けて!きわめびと」。 http://w …

料理上手の岐阜の従兄弟が愛用しているキッチングッズ。

先日、岐阜の母方の親戚が 東京に集まっての食事会が ありました。 その席で、いつ …

フィリップスの機械に負けた、知合いのソバ打ち名人。

お蕎麦の美味しい季節ですね。 食べるだけでなく、 自分で打っている という方もい …

読み終えた新聞をビリビリ破って捨てる人の気持ち。大阪の電車の網棚。

仕事柄、毎日新聞を大量に読んでいます。 読み終えた後の新聞。 家、会社にいるとき …

体調が悪いと病院に行ったら、「心臓移植が必要かも」と医師から。人生何が起こるかわからない。

タイトルをご覧になって、 筆者のことかと思われた方、 申し訳ありません。 取引先 …

読売新聞の連載「名言巡礼」。小説、映画などの名言の舞台となった土地を訪ね、言葉が生まれた物語・背景を伝える。

「旅には本を」。 この言葉を教えてくれたのは、 大学の同級生だったと思います。 …

集団就職と方言。「ひよっこ」を熱心に見ている、近所の老舗の女将さんは、集団就職組だった。

見ていない人には何のことやらですけれど、 連続テレビ小説「ひよっこ」についてです …

自動車免許を返納した叔母。脚代わりのシニアカーの最新軽量モデルを知る。

東京の中心に住んでいる叔母。 買物できる場所は徒歩圏内。 また電車、バスの便が良 …

2月6日は海苔の日。海外在住の友人たちの日本食への思い。一枚の海苔が教えてくれたこと。

2月6日は海苔の日だそう。 http://www.zennori.or.jp/d …

90歳近いのに、夏でも外を歩き回る叔母さんの元気のもとは、ミルク粥。

日曜日のお昼前、家にいたら、 勝手口のインターフォンが鳴りました。 誰だろうと思 …