亀の知恵

萬年も役立つような森羅万象の知恵を紹介

*

みうらじゅんさんがもう何年も続けている修行とは? 安パイで落ち着いていいのか?

   

働き始めて間もない頃、
同じ職場の先輩から言われた言葉を
今でも覚えています。

「大きな本屋に行って、絶対自分が読まない、
行かないジャンルの売り場に行け。そして、
目をつむって一冊選び、それを買え」。

本だけではなく、レコード(まもなくCD)や、
映画、雑誌、店(飲み屋)などについても
同様なアドバイスをしてくれました。

今から考えると、若い内から自分の興味の
ある分野だけに凝り固まっては、視野や
知識の幅が狭くなる。
これまでの興味、知識にとらわれず、
目を広く他のところにも向けよという
教えだったのだと思います。

産経新聞、2017年5月17日。
《【みうらじゅんの収集癖と発表癖】
向いてない映画 自意識と対峙する修行》
http://www.sankei.com/life/news/170517/lif1705170027-n1.html

みうらさんがもう何年もしている修行は、
《毎月、新作映画のラインアップを見て、“これは向いてないな”
と思うような映画をわざと映画館に観に行く》こと。

具体的に見に行った映画のタイトル、
顛末も記されています。

「チア☆ダン」、
タイトルをうろ覚えでいき、チケットの窓口で、
訂正されたという「犬のおまわりさん てのひらワンコ3D」。

「近キョリ恋愛」という映画では、
《まわりがほとんど女子高生で、
変質者だと思われてやしないかとヒヤヒヤした》そう。

劇場で浮く経験をしたり、かと思えば、
「わさお」というブサ犬映画では、
目を泣き腫らしたとか。

今月は「PとJK」との警官と女子高生の
ラブストーリーを見に行こうというみうらさん。

いやー、すごい。

若い時なら暇があるので、
無駄も許せますが、年を取り、
好みも固まると、こうした失敗は許せないもの。

それは、映画、芝居などエンターテイメントに限らず、
食事などでも言えるかもしれません。

いつもの店の、いつものあの味。

それは楽で失敗もない。
安心です。

けれどそれは一方で、自分の選択が正しかったどうか
というわくわく感や、失敗した時の悔しさ、
失望などの感情を奪っているのかもしれません。

年を重ねても、自分のこれまでの好み、嗜好に
とらわれない「冒険」をしたいものです。

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

三助さんのいた荒川区・斉藤湯がリニューアルオープン。2015年4月27日。

三助さん。 言葉だけではなく、その存在を体験したり、 知っている方は、どれくらい …

ヨーグルト、納豆など発酵食品は浮気した方が良いとか。腸内フローラ。

毎日、ヨーグルトを食べています。 家族もそうなのですが、 新しい情報を仕入れてき …

最近、広い空を見ていない。湘南に行って富士山と海と空を見てきました。

毎日、パソコン、タブレットなどの画面を 見続けることが多く、疲れ目、眼精疲労です …

元横綱千代の富士の九重親方、膵臓がんで亡くなる。軽量、怪我を猛烈な稽古とトレーニングで克服した横綱の中の横綱。

元横綱・千代の富士関、九重親方が、 膵臓がんで、2016年7月31日亡くなられま …

子どもの時は病弱。しかし今は健康優良児だった同級生より健康。毎日の養生が大切。

あなたは小さい時、 健康でしたか? それとも病気がち? 先日、知合いから、 昔話 …

電気調理鍋、高齢者にこそお勧め。三浦雄一郎さんの父・敬三さんも愛用。

80歳を超えてエベレスト登頂に成功した 冒険家の三浦雄一郎さん。 そのお父様・三 …

長友選手の影響で「アモーレ」が流行語に? イタリア語の愛情表現、愛する人への呼びかけ。

サッカー日本代表チーム、 2016年6月3日のキリン杯の ブルガリア戦は、7-2 …

出張ついでの休暇「ブリージャー」。母に話したら、「私たち、そんなの昔からやってたわ」。

先日、朝日新聞で、「プリージャー」という言葉に 関する記事が出ていました。 《出 …

《NEXTスペシャル▽愛しい我が子が誘拐された~中国“行方不明児20万人”の衝撃》。

昔、アメリカを旅行した時、 現地のスーパーマーケットに寄りました。 その牛乳売場 …

使い尽くして、ボールパンの替え芯を買う喜び。携帯電話の故障受付終了に感じる悲しみ。

5年以上使い続けた携帯電話の調子が悪くなりました。 慣れ親しんでいるので、修理し …