亀の知恵

萬年も役立つような森羅万象の知恵を紹介

*

みうらじゅんさんがもう何年も続けている修行とは? 安パイで落ち着いていいのか?

   

働き始めて間もない頃、
同じ職場の先輩から言われた言葉を
今でも覚えています。

「大きな本屋に行って、絶対自分が読まない、
行かないジャンルの売り場に行け。そして、
目をつむって一冊選び、それを買え」。

本だけではなく、レコード(まもなくCD)や、
映画、雑誌、店(飲み屋)などについても
同様なアドバイスをしてくれました。

今から考えると、若い内から自分の興味の
ある分野だけに凝り固まっては、視野や
知識の幅が狭くなる。
これまでの興味、知識にとらわれず、
目を広く他のところにも向けよという
教えだったのだと思います。

産経新聞、2017年5月17日。
《【みうらじゅんの収集癖と発表癖】
向いてない映画 自意識と対峙する修行》
http://www.sankei.com/life/news/170517/lif1705170027-n1.html

みうらさんがもう何年もしている修行は、
《毎月、新作映画のラインアップを見て、“これは向いてないな”
と思うような映画をわざと映画館に観に行く》こと。

具体的に見に行った映画のタイトル、
顛末も記されています。

「チア☆ダン」、
タイトルをうろ覚えでいき、チケットの窓口で、
訂正されたという「犬のおまわりさん てのひらワンコ3D」。

「近キョリ恋愛」という映画では、
《まわりがほとんど女子高生で、
変質者だと思われてやしないかとヒヤヒヤした》そう。

劇場で浮く経験をしたり、かと思えば、
「わさお」というブサ犬映画では、
目を泣き腫らしたとか。

今月は「PとJK」との警官と女子高生の
ラブストーリーを見に行こうというみうらさん。

いやー、すごい。

若い時なら暇があるので、
無駄も許せますが、年を取り、
好みも固まると、こうした失敗は許せないもの。

それは、映画、芝居などエンターテイメントに限らず、
食事などでも言えるかもしれません。

いつもの店の、いつものあの味。

それは楽で失敗もない。
安心です。

けれどそれは一方で、自分の選択が正しかったどうか
というわくわく感や、失敗した時の悔しさ、
失望などの感情を奪っているのかもしれません。

年を重ねても、自分のこれまでの好み、嗜好に
とらわれない「冒険」をしたいものです。

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

2015年ノーベル物理学賞、ニュートリノ研究の梶田隆章さんら2人に。

2014年そして昨日に続いて、日本人の研究者が またノーベル賞受賞です。 スウェ …

まもなく定年を迎える知合い。「人生の楽園」みたいな夢の実現に向けて準備中。

テレビ朝日で土曜日の夕方 午後6時から放送している 「人生の楽園」。 http: …

「ポーチおじさんになりなさい」と管理職向けの講座で言われた知り合い。

男性のあなた。 外出するときにバッグの中に ポーチは持っていますか? 中に、汗ふ …

「一水四見」とは? 置かれた境遇で同じものでも見え方が違う。

医師の海原純子さんのコラム 「新・心のサプリ」、 毎日新聞の2016年3月20日 …

長崎生まれのイギリス人カズオ・イシグロさんが2017年ノーベル文学賞。

村上春樹さんが、受賞するかと 毎年注目されるノーベル文学賞。 2017年は、長崎 …

日本で初めての闘牛カレー、発売。沖縄闘牛で活躍した牛の肉を使っています。スペインの闘牛肉料理。

先日、近所の高級スーパーを訪れたら、 あまりのレトルトカレーの種類の多さに 驚き …

高齢者。恐い、薬の飲み合わせで体調不良。飲み残し。

高齢者の中には、内科、皮膚科、 耳鼻いんこう科、歯科、整形外科など、 複数の病院 …

拾った20ドルで宝くじを買ったら、100万ドルの大当たり。サンフランシスコ。

あなたは、道ばたで20ドル、 2400円ほど拾ったらどうされますか? 警察、交番 …

「ノートルダムのせむし男」問題。劇団四季、2016年12月から「ノートルダムの鐘」を上演。「せむし男」はなぜ消えた。

地下鉄の車内広告に、 劇団四季が12月11日から上演を予定している 「ノートルダ …

肌ぴかぴかおじいさんの使っていた小さな布の正体とは?

夏になって少し回数が減りましたけれど、 銭湯に通っています。 長風呂で身体の血行 …