亀の知恵

萬年も役立つような森羅万象の知恵を紹介

*

睡眠不足を自作のバスタオル枕に白い粉で克服した知合い。

      2017/06/18

睡眠不足は万病の元だそう。
認知症も睡眠不足によって
引き起こされる恐れありなんて
言われているとのこと。

睡眠で余り悩んだことはないのですが、
年とともに睡眠時間が短くなり、
また熟睡度が減っている気がします。

同年代の知合い。
以前から睡眠の不調に悩んでいました。

毎晩の飲酒。
中間管理職のストレス。
その他、精神を煩わせることが
いろいろあり、次第に寝付きが悪く、
また目ざめも悪くなっていたんだとか。

そこである寝具メーカーに行き、
就寝環境のアドバイスをもらい、
さらに枕もオーダーメイドしたとのこと。

〇寝室には余計なものは置かない。
〇テレビ、タブレット、スマホなどは
寝室で見ない。
〇寝酒はしない。
〇寝室の照明は暗めで電球色。
(昼白色は使わない)
〇適度な温度と湿度に。
夏はエアコン・扇風機・サーキュレーターなどを
使用しても良いが、体に直接風をあてない。

といったことを守り、寝室環境を整えたとか。

オーダー枕も自分の頭と首のカーブに
あっていたので、以前より眠りやすく、
眠りの質もよくなったと感じたよう。

ただ初夏、梅雨にかけて、
素材、構造の関係か頭が暑く感じるように。

どうしたものかと悩んでいたら、
教えられたのが、手作りの枕。

家にあるバスタオル、バスマットと
ひもで自作する枕です。

枕外来という名で、
睡眠と枕の相談に乗っている
医師の山田朱織さんの考案したものだとか。

山田朱織枕研究所 http://www.makura.co.jp/

〇横になった時、鼻、あご、首、腰にいたるまでの線が
まっすぐになっていることが一番のポイント。

知人が、もう一つ試したのが、
知合いから教わった「白い粉」。

その粉の正体は食品添加物でもある
「グリシン」という物質。

これは、睡眠サプリ、安眠サプリなどとして
良質な睡眠がとれるとして販売されているサプリの
主原料なんだとか。

市販のサプリはグリシンの他に、
様々なビタミンなどが配合されているため、
高くなっていますが、睡眠だけを考えるなら、
グリシンで十分。

それは食品添加物としてキロ単位で販売されているとのこと。

毎晩、寝る前にスプーンで1杯。
これによって以前のような深い眠りを
取り戻したように感じるとのこと。

《睡眠の質を高めるアミノ酸“グリシン”》
http://report.ajinomoto-kenko.com/suimin/glycine.html

〇風呂に入った後、体温が落ち着いてから、
就寝すると良い。体温が高いままだと、
汗をかいてしまい、寝冷えしたりしやすい。

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

同級生との写真を見た娘が父親に向かって放った言葉は。見た目は大切。

月刊文藝春秋の連載の一つに 「同級生交歓」があります。 有名人の(中学)高校の同 …

「マシュマロ・テスト」。あなたは誘惑に負けず成功する子どもだったのか?

小さい頃、飼っていた犬。 雑種が多かったのですが、どれも賢い犬ばかりでした。 そ …

週刊SPA!の特集記事、《「40男が[秘めた夢]に挑戦》。バク宙、わずか40分で出来た……。

小学生の頃、運動神経が抜群に良くて、 宙返り、バク転(バク宙)、さらには鉄棒の大 …

「固有名詞が出るかでないかが大事だよ」。いつまでも脳を働かせるためには? 「自分のためでなく、人のために覚えるのがコツ」。

これまでこのブログで、何度か、 記憶力がものすごくよい、 高齢の知合いの話を取り …

定期的に五感を刺激してリフレッシュ。長生き、健康のコツ。

人は惰性の生き物。 前の日と同じ事をしがち。 同じ時間に起き、同じモノを食べ、 …

インスタントコーヒーとレギュラーソリュブルコーヒー。違いに気づかなかった自分。

この夏、お昼時にセブンイレブンの前を通ると、 レジに行列が出来ていました。 ラン …

「知っていることこそ、人に聞いてみる」。あなたの常識は一昔前の知識。アップデート。

あなたがよく知っていること、 もう常識になっていること、 いろいろあろうかと思い …

記憶力を強化して脳を活性化。話(ニュース)を聞いて、自分なりに伝える訓練で認知症予防。

少し前から母は、お医者さんから聞いたといって、 脳を鍛えるために、次のようなこと …

「マラソンは根性では走れません」。東京マラソンを完走した知人の科学的なトレーニング、レース計画。

2017年2月27日、東京マラソンが行なわれました。 自宅はコースにぐるりと囲ま …

現役時代、経費切り詰めのプロだった知合いが定期的に行っている生活の見直し。

定年になり、また年金生活になると、 現役時代より一般に収入が減ります。 最近は寿 …