亀の知恵

萬年も役立つような森羅万象の知恵を紹介

*

声帯の老化を防ぐため毎日、家で大きな声で歌う。近所迷惑にならない秘密兵器。

   

最近、誤嚥性肺炎にならないように
喉を鍛えるという体操、本について
紹介しました。

その本にもあるのですが、ハイトーンで
歌うことは、喉、声帯の衰えを防止するようです。

知人は、この本が出る前から、
喉、声の老化、衰えを感じていました。

劣化を防ぐためパタカラ体操を
実行していました。

http://www.kokucare.jp/training/training/pata/

また耳鼻咽喉科の先生からは、
一日に一回は、何か好きな歌を
歌うとよいと言われたそう。

カラオケに通うことも考えたのですが、
毎日という訳にはいかない。
なんとか家で歌えないか。

しかしマンション住まいのため、
ご近所に騒音公害にならないかと
心配したそう。

なにか家でも、ご近所に迷惑にならず、
歌える手立てはないかと探していたところ、
NHKの番組でまさにそれにぴったりのものが
紹介されたといいます。

《2017年4月4日(火)
自宅で練習 始めます
自宅での練習を助けてくれるアイデアです》
http://www.nhk.or.jp/ohayou/machikado/20170404.html

「ウタエット」
https://proidea-shop.com/products/detail.php?product_id=101051

メガホンを逆にした感じのものを、
口元につけ、歌います。

歌声は、それにつないだ
チューブから耳に入り聞こえます。

お値段はつくりからすると若干高めと
思ったけれど、手に入れ使っているとのこと。

年を取ればとるほど、
大きな声を出す機会が減り、
声、のどが一気に老化しがち。

腹式呼吸で歌、詩吟などを楽しむことは、
それを防ぐとともに、ストレス解消にもなるよう。

上の器具を買うかどうかはともかく、
定期的に正しいやり方で、
大きな声を出すことは心がけた方が良さそうです。

歌だけでなく、口の周辺、舌などの
筋肉を使うトレーニングも有効みたいですね。

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

「ヨーグルトは浮気性で。新製品を試す好奇心を持って」とかかりつけのお医者さん。

母がかかりつけの医師から、 なるべくタンパク質をとるように と言われています。 …

「干」と「千」。間違いやすいですね。東京メトロ、「北干住駅」と1ヶ月近く間違ったパネルを表示。

海外に行って、ホテル、日本料理のお店などにいくと、 その説明書き、メニューなどに …

秋の運動会。今時の子どもが買うのは「瞬足」。昔は運動足袋。

リオデジャネイロ五輪が終わりました。 まもなくパラリンピックが始まりますね。 知 …

母の故郷から送ってきた初よもぎの草餅。若草摘み。桑の実。

昼休みに家に戻り、リビングに行ったら、 母が、 「岐阜から草餅が届いたわよ」 と …

三浦雄一郎さんの「攻める健康法」。「余命3年」宣告からの復活。「ヘビーウォーキング」「男性ホルモン補充療法」

80歳でエベレスト登頂に成功した三浦雄一郎さん。 2018年、85歳で、世界第6 …

熊本在住の106歳の元教師、台湾の教え子たちとインターネットで、およそ80年ぶりの再会が実現。

現在、熊本に在住の106歳の女性が、 台湾の教え子に送った一通の手紙。 そこから …

老いは股関節から。女優・野際陽子さんの若さの秘訣。股関節のストレッチ。ゴキブリ体操。

現在発売されている、女性セブンの 2015年6月4日号に、野際陽子さんのインタビ …

明治天皇の玄孫(やしゃご)竹田恒泰さん、結婚。来孫(らいそん)、昆孫、仍孫、雲孫。

明治天皇の玄孫(やしゃご)の 竹田恒泰さんが、2015年4月19日、 一般女性と …

マスターズ陸上。75~79歳の部門で3種目の世界記録保持の中野陽子さん、79歳。2016年の東京マラソンで世界記録を狙う。

以前、中野陽子さんという女性を ご紹介したことがあります。 「全日本マスターズ陸 …

知人のお母さんが毎日、「トットちゃん!」を見ながら行なっていること。

現在、テレビ朝日系で お昼の12時30分~12時50分に 放送中のドラマ「トット …